メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2019年03月11日

VRで忍術修行・外国人向け「VR忍者道場」

外国人観光客向けに、「VR忍者道場」がオープンします。

場所は東京都千代田区内神田。全編VRではなくて、ニンジャマスターによる忍者体験教室に、VR要素を取り入れた感じ。参加者は忍者衣装に身を包み、刀や手裏剣のテクニックを学び、VRゴーグルを装着して巨大な敵と戦う事もできます。オープン記念価格が6,500円(税別)~で体験時間は60~90分。対応言語は英語のみで10名まで同時に参加でき、日本人は訪日客の付き添いの形でなら1名無料で体験できるとの事。今月18日のオープンです。

VR忍者道場

VR忍者道場公式サイト
https://vr-ninja.jp/
東京で訪日外国人向け「VR忍者道場」がオープン、リアルとVRで修行体験できる
https://ascii.jp/elem/000/001/825/1825890/
【VR NINJA DOJO】 PlayMovie #1(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=6EQNFe_SgEA

2019年03月07日

SwitchでVRを楽しめる「Nintendo Labo: VR Kit」

Nintendo SwitchでVRを楽しめる「Nintendo Labo: VR Kit」が発表になりました。

段ボールを組み立てて遊ぶ「Nintendo Labo」シリーズの最新作で、Switchをセットして手で支えたままで使うお手軽VRゴーグルのキットです。ただVR映像を鑑賞できるだけでなく、バズーカ型やカメラ型など、バーチャル映像と連動して体を動かして遊ぶ合計6種類のバリエーションが用意されています。通常のゴーグルタイプのとバズーカの2種がセットになった"ちょびっと版"が税込4,298円、全部入りのセットが税込8,618円で来月12日の発売。

Nintendo Labo: VR Kit

製品情報ページ
https://www.nintendo.co.jp/labo/kit/vr.html
「Nintendo Labo」でVRゲーム体験ができる新作「Nintendo Labo: VR Kit」が4月12日に発売へ
https://www.4gamer.net/.../20190307003/

2019年03月05日

"あと何日"を表示してくれる「リミッツ CT10」

キングジムから、締め切りまであと何日・あの日から何日経ったといった情報をデジタル表示してくれる「リミッツ CT10」が発売になります。

小型のデジタル文具で、たとえばレポートの提出日まであと何日かを表示させたいような場合は、カウントダウン機能を使用。毎日自動で日数表示を更新してくれます(時・分での設定も可能)。また、カウントアップ機能では、指定した日から何日経過したかを表示でき、こちらは時間経過と共に分・時・日と自動的に表示が切り替わります。メモなどを挟むクリップとデスクなどに取り付けるためのマグネットを備え、今月29日発売で、税込1,620円。

リミッツ CT10

ニュースリリース
https://www.kingjim.co.jp/news/detail/155.html
キングジム、メモが挟めるクリップ付きタイマー ~「あと何日/あれから何日」を計測
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1172965.html

2019年03月04日

床面モニター搭載ドッキリ観覧車「DarkBox」

栃木の那須高原にある那須ハイランドパークに、世界初の床面モニター搭載の観覧車・「DarkBox」がお目見えします。

同遊園地の大観覧車のゴンドラ2基に設置されるもので、乗り込むと外が見えず真っ暗(観覧車なのに)。床に液晶ディスプレイが埋め込まれており、観覧車が動くのにあわせて音の演出と映像が流れる仕組み。詳しくは乗ってのお楽しみという事ですが、ゴンドラが上昇するにつれて床にひびが入るなど、ドッキリ系の内容のようです。今月20日のオープン予定で、料金は700円。

DarkBox

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000107.000005736.html
那須ハイランドパーク公式サイト
https://www.nasuhai.co.jp/

2019年02月28日

Zoffのメガネ型ルーペ「Zoff DECA」

メガネブランドZoffから、メガネ型ルーペ「Zoff DECA(ゾフデカ)」が発売になります。

アクの強いコマーシャルで話題を集めた例のやつを意識した新製品なのは、ほぼ間違いありません。歪みの少ない非球面レンズを採用し、拡大率は1.6倍。通常のメガネの上からかける事も可能です。お尻で踏んづけても大丈夫とかいう売りはないようですが、普通のメガネとさほど違いのない自然なデザインですし、定価ベースでは多少安め。カラーは6色、3月1日発売で、税込7,560円。

20190228zoff-deca.jpg

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../p/000000230.000002864.html
製品情報ページ
https://www.zoff.co.jp/shop/contents/zoffdeca.aspx

2019年02月26日

ふわトロ生マヨネーズを作る「究極のMYO」

納豆道はすでに極めてしまったのか、タカラトミーアーツから今度はふわトロ生マヨネーズを作る「究極のMYO」が登場です。

卵やオイルなどを使って手作りマヨネーズを作る電動式(単2×2本)のクッキングトイで、二層で回るミキサー構造により、白身のメレンゲ部分と残りの材料による味の部分を別々に作り、最後に2つを混ぜ合わせる事で、ふわふわ食感のある生マヨネーズができあがるとの事。来月28日の発売で、税込4,860円。

究極のMYO

製品情報ページ
https://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/myo/
タカラトミーアーツ、ふわトロの生マヨネーズを作れるマヨネーズ製造マシン「究極のMYO」
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1171661.html

2019年02月25日

食べ物の温度を保つ「フードウォーマープレート」

サンコーから、食べ物を保温できるビッグサイズの「フードウォーマープレート」が発売になりました。

よくあるコーヒーカップウォーマーの特大バージョンみたいな感じ。プレートのサイズは50×38cmあり、Lサイズのピザを乗せてまだ余裕がありますし、ハンバーガーなら16個も乗せられ、最後まで温かさを維持してくれます。電源はコンセントから取り、プレートの温度は60~110度の範囲で調整可能。冬も終わろうかというタイミングでの発売なのが残念ですが、税込6,980円で発売中。

フードウォーマープレート

製品情報ページ
https://www.thanko.jp/...000000003249
サンコー、Lサイズのピザを食べ終わるまで保温し続けてくれる広々プレート
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1171494.html

2019年02月23日

京都のお寺にアンドロイド観音「マインダー」出現

京都の高台寺に、世界初のアンドロイド観音・「マインダー」がお目見えしました。

高台寺は京都の東山区にあり、豊臣秀吉の死後その正室北政所(寧々さん)のために建てられたようなお寺で、「百鬼夜行3Dプロジェクションマッピング」のような目新しい取り組みを以前から行っていた所です。今回登場したマインダーは、仏教の教えを身振り手振り交えて女性の声でわかりやすく説明してくれる人型ロボット。ただし"解説用ロボット"という位置づけではなく、観音菩薩(いわゆる観音様)が人々の関心を集めるため、あえてこのような姿で現世に現れたという設定のようです。来月3月8日~5月6日の間一般公開の予定。

マインダー

アンドロイド観音 マインダー般若心経を語る
https://www.kodaiji.com/mindar/index.html
世界初アンドロイド観音が開眼法要 動き、語る仏像に進化、京都・高台寺
https://headlines.yahoo.co.jp/...00010002-kyt-l26
高台寺がアンドロイド観音を公開(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=KptQUZ6Vjj0

2019年02月22日

殺虫成分を使わない「蚊がホイホイ」

気の早い事ですが、アース製薬から蚊の捕獲器・「蚊がホイホイ Mosquito Sweeper」が発売になりました。

殺虫成分を使わない蚊取り器で、光触媒とやらで二酸化炭素を発生させ、自然素材を使った独自の誘引剤とのダブル効果で蚊を引き寄せ、ファンの気流で吸い込んで捕獲するとの事。店頭予想価格19,800円(税別)、取替用の誘引剤は1,980円で2か月を目安に交換が必要。

蚊がホイホイ Mosquito Sweeper

製品情報ページ
https://www.earth.jp/.../index.html
アース製薬の「蚊」捕獲器は、薬剤不使用! 二酸化炭素と誘引剤で誘い、強力な風で吸引
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1170716.html

2019年02月20日

親子でメッセージをやり取りできる「Hamic ベア」

Hameeから、スマートフォンを持っていない子供でも、親のスマホ相手にメッセージのやりとりができる「Hamic ベア」が発売になりました。

手のひらに乗るサイズのクマの形をしたデバイスで、家庭内のWi-Fiネットワークに接続して使用。子供はまずクマの頭をポンッと押します。すると誰にメッセージを送るか聞いてくるのでパパ・ママといった具合に指定してやると、メッセージ録音開始。最長7秒間の音声メッセージが相手のスマホに届きます。逆にスマホからメッセージを受け取る時は、相手が入力したテキストメッセージを音声で読み上げてくれる仕組み。お腹の人感センサーを使った見守り機能もあり、税込4,860円で20日より発売中。


Hamic ベア

製品情報ページ
https://hamee.co.jp/news/product/detail/id=7202

HameeTV(楽天)へ

2019年02月19日

悪夢を見ることができる「悪夢枕」

お化け探知機「ばけたんストラップ」でおなじみのソリッドアライアンスなどが、悪夢を見る事ができる「悪夢枕(アクムマクラ)」を開発中です。

おどろおどろしいデザインの枕の中に何やら電子的なカラクリを内蔵し、悪夢を見る事ができるという枕で、不快な人工音や心霊現象の音などのサウンドを利用したものを予定しているもよう。悪夢を見る事で不安や恐怖に対しての耐性を身に着けるのが目的だそうで、発売時期・価格等は未定。

悪夢枕(アクムマクラ)

ニュースリリース
https://www.solid-a.com/news-nightmare/
悪夢を見られる「悪夢枕」を開発中!? どんな仕組みなのか聞いてみた
https://www.fnn.jp/posts/00417520HDK

2019年02月18日

シャープの「ロボホン」に第2世代機

シャープのモバイルロボット「ロボホン」に、第2世代機が登場。

CPUの高速化・背面ディスプレイの大型化などスペックアップしている一方、内蔵プロジェクターを省略してコストダウンしている部分もあります。電話もかけられる3G/LTEモデル・Wi-Fiモデル・歩行機能を省いたライトモデルの3種類があり、ライトモデルでは税込85,320円と買って買えなくはない水準のお値段になりました。留守番やスマートリモコンとの連携など、専用アプリで可能性は色々広がっており、今月27日よりオンラインショップで予約開始。

ロボホン

製品情報ページ
https://robohon.com/
シャープの新型ロボホン「2020年度末までに3万台」、家族・法人向けに展開を強化
https://www.businessinsider.jp/post-185459

2019年02月17日

人気ゲーム「フォートナイト」のナーフ銃が登場

米ハズブロから、同社のトイガン・「ナーフ」シリーズの「フォートナイト」コラボモデルが発売になります。

「フォートナイト」は、瞬く間に世界的な人気を集めたオンライン対戦シューティングゲーム。対戦シューティング系ゲームは実際の戦争を題材にしたものなど、殺伐とした雰囲気のものも少なくありませんが、本作はコミカルなグラフィックでユルい雰囲気を漂わせつつ、熱い対戦を楽しむ事ができます。今回発売になるナーフ銃は全部で8種類、作中に登場する銃のデザインを再現し、柔らかい弾を撃ち出すタイプと、水鉄砲の2タイプがあります。価格は9.99ドル(約1.1千円)より、日本での発売は未定。

FORTNITE X NERF

製品情報ページ(英文)
https://hasbropulse.com/collections/nerf-fortnite
『フォートナイト』銃玩具「ナーフ」ラインナップが発表、海外予約開始!
https://www.gamespark.jp/.../16/87473.html

2019年02月16日

「魔女の宅急便」のBABY-G腕時計

ジブリ映画「魔女の宅急便」も今年で30周年だとか。「魔女の宅急便 BABY-G キキのお店番」の登場です。

文字盤にキキとジジのかわいいイラストが描かれていますが、全体のカラーはG-SHOCK系らしく硬派な黒。まあこれはキキの黒衣装をリスペクトしたという事かもしれません。ベルトにもジジのイラスト、裏蓋にはグーチョキパン店の看板のデザインを刻印し、バックライト点灯時には"gutiokipanja"のロゴが浮かび上がります。税込17,064円でネットショップでは来月5日予約開始、店頭販売は4月12日より。

魔女の宅急便 BABY-G キキのお店番

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000400.000022901.html

2019年02月14日

ついに映画化「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」

国民的RPG・ドラゴンクエストが、「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」というタイトルの3DCGアニメ映画になります。

原作・監修は堀井雄二氏、音楽はすぎやまこういち氏といった鉄板の面子がスタッフに名を連ねており、ストーリーは1992年発売の「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」をベースにしたものになるもよう。いまやドラクエはゲーム自体3DCGを活用していますし、人気マンガを無理矢理実写化したような映画と違い、違和感なく楽しめる作品になるのではないでしょうか。公開は8月2日の予定。

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー

公式サイト(内容はまだスタッフのコメントくらい)
https://dq-movie.com/
ドラクエV原案の映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」期待する結婚相手はビアンカ?フローラ?
https://nlab.itmedia.co.jp/.../news109.html

広告スペース