メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2009年09月05日

USB小便小僧型電動卓上ポンプ

サンコーから、USB接続タイプの小便小僧・「USB小便小僧型電動卓上ポンプ」が登場しました。

水を循環させて延々とおしっこし続けるのでなく、本体下部のタンク(容量1リットル)の中の水を出すだけの"給水器"です。電源はUSB以外に単3×2本でも使えるので、観葉植物へ水をあげる時など、使い途は色々ありそう。色は白・ピンク・青・緑の4色、税込1,980円で1日より発売中。

USB小便小僧型電動卓上ポンプ

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/product/shonbenkozou/
これは笑う! 「小便小僧」型ドリンクサーバー
http://www.j-cast.com/mono/2009/09/04048843.html

2009年09月03日

ドラえもんの多機能貯金箱「貯金ing」

今日9月3日はドラえもんの誕生日で、ラナからドラえもんの多機能貯金箱・「貯金ing」が発売になります。

高さ16.5cmの貯金箱で、顔の部分を後にはねあげると、ATM風の操作画面が現れ、紙幣・硬貨の投入口からお金を入れると、合計金額が液晶画面に表示されるようになっており、また、お金を出す時は暗証番号の入力が必要で、銀行ごっこを楽しむことができます。価格は税込3,150円、腕時計「ドラッチ」の新モデルといっしょに本日発売開始で、発送は今月下旬より。

貯金ing

製品情報ページ
http://www.runatown.com/category/342.html
ATM風のドラえもん貯金箱、9月3日の誕生日に
http://bcnranking.jp/news/0909/090903_15160.html

オリジナルキットカットを作れる「チョコラボキットカット」

人気チョコレート菓子・「キットカット」のパッケージデザインを自由に指定できるサービス・「チョコラボキットカット」が、今月1日より始まっています。

特別なソフトは使わずブラウザ上で、キットカットのロゴ入りパッケージに、写真やイラスト・メッセージなどを自由にレイアウトでき、10箱入り2,100円で最大5種類の異なるデザインを注文する事が可能。キットカットを「きっと勝つ」にひっかけて、受験の験担ぎアイテムとしても人気の品ですし、プレゼントに利用できそうです。サイトを確認した所、今注文すれば、注文から発送まで1週間だとの事。

チョコラボキットカット ホームページへ

チョコラボキットカット ホームページ
http://www.chocollabo.com/
“自分だけのキットカット”作れるサイト
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/31/news080.html

2009年09月01日

熱闘3分カップヌードルゲーム

見た目は日清のカップヌードルそのままですが、その正体はハピネットが発売するパズルゲーム・「熱闘3分カップヌードルゲーム」。

本物と同一サイズの本体とフタ、それに麺ピース16個・具材ピース4個・やかんピース1個が入っており、3分の制限時間内に麺ピースと具材ピースをカップ面に置いていき、最後にやかんピースを押し込めば完成、間に合わなければピースはすべて弾け飛んでしまいます。本物のカップヌードルにお湯を入れてできあがるまでの時間つぶしに最適で、難易度低めの「シーフード」、難易度が高めの「カレー」と合わせて3種類があり、それぞれ税込1,344円で10月下旬発売予定。

熱闘3分カップヌードルゲーム

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=229691&lindID=4
製品情報ページ
http://www.happinettoys.com/cupnoodlegame/index.html
YouTube動画
http://www.youtube.com/watch?v=eBWCBlUTv50

Amazonで価格をチェック

2009年08月31日

USBゆらゆらリラックマ

キューブから、「USBおしゃべりチョッパーマン」と似た感じのUSBガジェットがもう一品、癒し系人気キャラクターを採用した「USBゆらゆらリラックマ 」。

高さ6cm、こちらはしゃべりはしませんが、USBにつなぐと頭をゆらゆら揺らし、なでてやるとほっぺが赤く光ります。リラックマとコリラックマの2種類があり、税込2,625円で9月25日発売予定。

USBゆらゆらリラックマ

製品情報ページ
http://www.cube-works.co.jp/works/index_sub.html?/works/rilakkuma/index.html

Amazonで価格をチェック

キャンペーンで当たる「アッコさん人形」

永谷園が、くすぐると大爆笑する「アッコさん人形」が当たるキャンペーンを実施しています。

セサミストリートのヒット商品・「くすぐりエルモ」の和田アキ子バージョンのようなアイテムで、高さ37cmの「アッコさん」の足をくすぐってやると、体をバタバタさせながら、大笑いするというもの。永谷園商品のバーコードを集めて応募し、合計10,000名に当たります。第1回の締切は10月15日、詳しくは下記ページをご参照ください。

アッコさん人形プレゼントキャンペーン ページへ

アッコさん人形プレゼントキャンペーン
http://www.nagatanien.co.jp/cp/a08all/

2009年08月29日

「モンスターハンター」の一番くじ

バンプレストが展開しているハズレなしのキャラクターくじ・「一番くじ」に、人気ゲーム「モンスターハンター」が仲間入り。

景品の種類は全8等級、A賞の「ハンティングトロフィー リオレウス」(高さ約15cm」を始めとして、「アイルー」の顔型クッション、「プーギー」のソフビ製貯金箱、モンスターの尻尾ペンなどなど、ユニークな景品がいっぱいで、全国のコンビニなどで9月上旬スタート、1回500円です。

モンスターハンター 一番くじ

ニュースリリース(PDF文書)
http://www.banpresto.co.jp/japan/company/ir/press/20090821.pdf
迫力満点!一番くじ最新作に“モンハン”グッズが登場
http://news.walkerplus.com/2009/0829/12/

ルービックキューブ系の新作「タワーキューブ」

またまた登場するルービックキューブ系立体パズルの新作は、2×2×3の変則サイズの「タワーキューブ」。

過去に2007年世界パズルコンテストで優勝した「ボイドキューブ」、3×3×1サイズの「フロッピーキューブ」を世に送り出した岡本勝彦氏の作品で、通常のルービックキューブよりサイズは小さくても、変則的な形状なので、かなり手強そう。税込1,260円で幻冬舎エデュケーションより9月25日発売予定。

タワーキューブ

ニュースリリース
http://www.gentosha-edu.co.jp/news/2009/08/post-24.html

Amazonで価格をチェック

2009年08月28日

USBおしゃべりチョッパーマン

人気マンガ・ワンピースの登場キャラクター・チョッパーマンが、「USBおしゃべりチョッパーマン」としてUSBガジェットになりました。

パソコンのUSB端子につなぐと、目をパチパチさせたり、ホッペを赤く光らせたりしながらランダムにおしゃべりします。帽子のスイッチを押しておしゃべりさせる事もでき、まばたきとほっぺが光るだけのサイレントモードもあり。税込2,940円で9月25日にキューブより発売。

USBおしゃべりチョッパーマン

製品情報ページ
http://www.cube-works.co.jp/works/index_sub.html?/works/chopperman/index.html

Amazonで価格をチェック

2009年08月27日

犬がコインを食べる貯金箱「貯犬箱」

ハピネットが発売するアイディア貯金箱の新作・「貯犬箱」。

箱の上に犬が乗っており、その前に白い皿が置かれています。この皿の上にコインを置いてやると、犬ががつがつとコインにかぶりつき、コインは食べられてしまいます。もちろん本当に食べてしまうのではなく、皿の端にある小さなすきまに落ちるようになっているのですが、ちょっとした手品を見ているようです。黒・白・茶の3色があり、税込2,310円で11月末発売予定。

貯犬箱貯犬箱貯犬箱

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=235468&lindID=4
ハピネット ホームページ(現時点で未掲載)
http://www.happinettoys.com/
ハピネット、小銭をガツガツと食べる「貯犬箱」(動画あり)
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20090717_302853.html

Amazonで価格をチェック

米粒より小さいクワガタフィギュア

下の写真は山梨県にある金型製造メーカー・かいわが発売する超小型クワガタフィギュア。

写真の下のほうに見えているのが定規で、クワガタの大きさは、オスが2.65mm・メスが2.22mmしかありません。コンピューターで制御する切削器を使って金型を作り、これに樹脂を流し込んで製造しており、全然デジタルモノではありませんが、日本やるじゃん!と思わせる一品。コレクションケース入りとケータイストラップ入りの2タイプがあり、それぞれオス・メスセットになって税込10,000円でネットショップにて限定販売中。なお、今回発売されるのはオオクワガタですが、今後、ミヤマクワガタ・ヒラタクワガタ・ノコギリクワガタ・コクワガタ・スジクワガタも発売予定との事。

マイクロオオクワガタ

製品情報ページ
http://m-kuwagata.jp/
米粒より小さいオオクワガタフィギュア発売
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/26/news081.html
クワガタムシ・カブトムシ図鑑(クワガタムシの仲間)
http://kuwanet.jp/zukan/kuwakabu.php?kuwakabu=2

2009年08月26日

探し物を見つけてくれる「Mini Tracker」

サンコーから発売になった、カギや携帯電話などなくすと困るものに付けておくと、行方不明になった時に光と音で見つけるのをサポートしてくれる「Mini Tracker」。

音でありかを知らせるタイプのものはありがちですが、こちらはなくしたくないものに付けておく「スレーブ部」が光と音を発し、「マスター部」がLEDランプで大体の距離と方角を教えてくれます。無線有効範囲は100mもあり、よほどの大豪邸でも大丈夫で、税込4,980円で発売中。

Mini Tracker

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/product/minitracker/
探し物、見つけます―光と音で誘導する無線式紛失物発見機
http://bcnranking.jp/news/0908/090826_15075.html

サンコーレアモノショップ(楽天)へ

2009年08月25日

ミラバケッソのしゃべるぬいぐるみ

クラレのCMに登場し、「ミラバケッソ」と謎の言葉をしゃべるアルパカのハナコは、CMキャラクターからの引退が決定し、後輩に「クラレちゃん」の地位を譲る事になったそうですが、セガトイズから、アルパカをモチーフにしたしゃべるぬいぐるみが登場します。

ふわふわの肌触りの良いぬいぐるみで、大が高さ31cmで税込3,675円、小が高さ24cmで税込1,575円、ゆすったりポンと叩くと、「ミラバケッソ」としゃべります。他にしゃべらない同サイズのぬいぐるみに、キーチェーンもあり、まとめて9月17日に発売予定。

ミラバケッソ おしゃべりぬいぐるみ

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=229071&lindID=4
「ミラバケッソ」としゃべる“アルパカ”ぬいぐるみが登場!
http://news.walkerplus.com/2009/0825/17/
ブームの立役者、アルパカのハナコCM引退へ 2代目"クラレちゃん"お披露目
http://life.oricon.co.jp/68611/full/

Amazonで価格をチェック

2009年08月24日

ガンダムの「G-SHOCK」

バンダイナムコゲームスが、テレビアニメ「機動戦士ガンダム」の公開30周年を記念して、「G-SHOCK」のガンダムオリジナルバージョンを発売します。

ガンダムモデル・シャア専用ザクモデルの2種類が登場し、カラーはもちろんそれぞれ白と赤。耐衝撃構造・20気圧防水など「G-SHOCK」お馴染みの機能を備えており、素材はルナチタニウムなどではなく普通のステンレス。期間限定の特別限定品で、本日より受付開始、出荷は来年3月で、お値段は税込16,800円。

機動戦士ガンダム G-SHOCK

ニュースリリース(PDF文書)
http://www.bandainamcogames.co.jp/corporate/press/pdf/55-010.pdf
製品情報ページ
http://lalabitmarket.channel.or.jp/site/feature/gundam_g-shock.html
刻が見える……ガンダム&シャアザク仕様のG-SHOCK
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/24/news061.html

リモコンヘリはジャイロセンサー搭載が売れ筋に

これまで何度か取りあげているリモコンヘリですが、ここ最近登場しているジャイロセンサーを搭載し、機体の安定度を向上させたモデルが売れているそうです。

現在販売されているのは、7月に発売された東京マルイの「SWIFT」、シー・シー・ピーの「ジャイロビー」、そして本ブログでは未紹介で、今月発売になったタイヨーの「マイクロマスター スーパージャイロ」の3製品。
「マイクロマスター スーパージャイロ」は、他の製品よりもやや大きめの機体で、送信機の電源が単3×6本ですが、ヘリ本体の充電はACアダプターで行うちょっと珍しいタイプで、50分の充電でライバル機より長めの約7分の飛行が可能。以下のリンク先にレビュー記事が掲載されていますが、機体が大きい分安定度は高いとの事。製品毎に微妙に個性の違いがありますので、スペックを見比べつつ、自分に一番合った「自家用ヘリ」を探してみては?

マイクロマスター スーパージャイロ

ブレないインドアヘリが人気、ジャイロセンサー搭載モデルの売り切れ店続出(動画あり)
http://bcnranking.jp/news/0908/090824_15036.html
「マイクロマスター スーパージャイロ」製品情報ページ(動画あり)
http://www.taiyo-toy.co.jp/lineup/heli/super_gyro/index.html

Amazonで価格をチェック

広告スペース