メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2012年07月25日

物真似ペット「Mimicry Pet」にクマさん登場

ラッパーバージョンが登場するなど、バリエーションが広がる物真似ロボットペット・「ミミクリーペット(MimicryPet)」シリーズに、今度はベアモデルが登場。

体をピョコピョコ動かしながら、しゃべった言葉をデフォルメされた声でオウム返しする機能は従来モデルそのままで、癒し系の表情のクマさんがハニーブラウンとホワイトホイップの2タイプ、税込2,940円で来月上旬の発売予定。

Mimicry Pet ベア

ミミクリーペット(MimicryPet)公式サイト(現時点で未掲載)
http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/mimicry/

Amazonで価格をチェック

2012年07月24日

「ウォシュレット」機械遺産に認定

日本が世界に誇る温水洗浄便座・「ウォシュレット」が、世界遺産ならぬ "機械遺産"に認定されたそうです。

機械遺産とは、100年以上の歴史を持つ日本機械学会という社団法人が、日本国内の機械のうち、技術面で歴史的意義のあるものを毎年認定しているもので、家庭用機器で選ばれたのはウォシュレットが初との事。なお今年は、吉野山ロープウェイ・卓上複写機リコピー101など合計5件が認定されています。ちなみにウォシュレットのアイディア自体は日本人が生み出したものではなく、米国の病院などで使われていた温水洗浄便座をTOTOが輸入販売し、国産化したのが始まりだとか。

ウォッシュレット

機械遺産今期認定一覧
http://www.jsme.or.jp/kikaiisan/data/note.html
「ウォシュレット」機械遺産に=家庭用機器で初、広く普及
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2012072300652

2012年07月21日

ボールを投げて壊すアーケードゲーム「ブロックキング」

タイトーから登場の、新作アーケードゲーム・「激投伝説ブロックキング」。

コインを入れると、カラーボールがたくさんごろごろと転がり出てきますので、画面上に出てきたものにぶつけて壊していくという、テレビ番組のアトラクションのようなゲーム。城・海賊船・遺跡の3つのステージがあり、ゲームの世界はすべてブロックでできていますので、手当たり次第にボールをぶつけ、ゲーム画面上のゲージがたまると、必殺の大砲を発射する事もできます。プレイ可能人数は1~3人程度、今月19日より主要アミューズメント施設で稼働開始しています。

激投伝説ブロックキング

激投伝説ブロックキング公式サイト
http://www.taito.co.jp/arc/noko/block_king/
タイトー、AC「激投伝説ブロックキング」
http://game.watch.impress.co.jp/.../20120719_547582.html
激投伝説ブロックキング プロモーションムービー(YouTube動画)
http://www.youtube.com/watch?v=KuCmS-mz_hc

2012年07月20日

「STAR WARS」のワンセグ搭載カーナビ

色々なキャラクターを採用したカーナビがこれまでに発売されていますが、ディノスからついに「STAR WARS ポータブルナビゲーション」が登場です。

ワンセグを搭載し、5インチ液晶を採用したカーナビで、もちろんルーカスフィルム公認。声優による200種類のオリジナル音声を収録し、ルート案内音声はC-3POとダース・ベイダーのどちらかを選択可能。また、暗闇で光る(蓄光素材による)ライトセーバー型スタイラスペンが付属しています。税込39,800円で本日発売開始。

STAR WARS ポータブルナビゲーション

製品情報ページ
http://www.rwc.co.jp/product/rm500sw/index.html
ダース・ベイダーやC-3POが案内するSTAR WARSカーナビ
http://av.watch.impress.co.jp/.../20120720_548200.html

2012年07月19日

おばけ屋敷感覚シューティング「ダークエスケープ3D」

バンダイナムコゲームスから、夏にふさわしいホラー感覚いっぱいのアーケードゲーム機・「ダークエスケープ3D」が登場。

大型モニターに表示されるゾンビなどの怪物達を、銃で倒して進むシューティングゲームで、3Dメガネで飛び出して表示される怪物は、怖ろしさも3倍増。後部にも設置されたスピーカーは立体的なサウンドを実現し、揺れるシートと顔や首筋に吹き付けるエアーがさらに恐怖をあおります。また、プレイ中の心拍数を計測し、ゲーム終了時にはプレイヤーのビビッた回数を表示してくれます。2人での同時プレイが可能で、今月中旬より全国の主要アミューズメント施設で稼働開始。

ダークエスケープ3D

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/...?relID=314706&lindID=5
アーケードゲーム『ダークエスケープ3D』5つの“恐怖ギミック”が襲う!
http://www.gpara.com/article/...?c_id=32034&c_num=14
ダークエスケープ3Dプロモーション映像(YouTube動画)
http://www.youtube.com/watch?v=wJeay_Xj5Xk

歌舞伎町に「ロボットレストラン」オープン

新宿歌舞伎町に「ロボットレストラン」というのがオープンしたそうです。

総工費100億円だそうで、ロボットが調理から配膳まですべて取り仕切るハイテクレストランなのかと思いきや、「美女ダンサーの驚愕パフォーマンス」・「魅せるセクシーマーチング」・「爆笑戦争パレード」などなど、方向性はまったく別物の様子。ホームページを見ても実態はなんだかよくわかりませんが、"ロボット"という名前に惹かれて、小さなお子さんを連れて行っていいような場所ではない事だけは間違いありません。ショー観覧・シートチャージもろもろ込みで、お一人様ご利用料金3,000円。

ロボットレストラン

ロボットレストラン公式サイト
http://www.shinjuku-robot.com/pc/top/
総工費100億円の予想外空間。新宿歌舞伎町に「ロボットレストラン」がオープン!
http://www.kotaku.jp/2012/07/robot_restraunt_open.html

明和電機社長が緊急視察なさったそうです(最後のオチまで読みましょう)
http://togetter.com/li/341383

2012年07月18日

「お嬢様」と呼んでくれる体重計

タニタから、音声ナビゲート機能付き体組成計・「夢ボイス体組成計」が限定発売になります。

体重や体脂肪率の測定ができる体組成計で、2人の人気男性声優が、「お乗りください、お嬢様」・「痩せているな」(ツンデレ系?)などのセリフをしゃべるという異色の製品です。生産台数は限定1,000台、実売13,000円前後で本日より予約開始。

夢ボイス体組成計

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.tanita.co.jp/company/press/20120717.pdf
タニタ、人気男性声優による音声ナビゲート機能付き体組成計
http://kaden.watch.impress.co.jp/.../20120717_547220.html

2012年07月17日

暑さ対策グッズ3点

一気に夏到来という感じの陽気になりましたが、夏本番に向けた暑さ対策グッズ3点。

暑さ対策グッズ

写真左は、椅子のムレを緩和する西川産業の「エアロシート」。以前サンコーからも似たようなのが出ていましたが、単3×4本でファンを回転させ、お尻と椅子の間に風を送ってくれます。店頭予想価格4,980円。

Amazonで価格をチェック

真ん中の「COOL BAR」は、USBミニ冷蔵庫などでも使われているペルチェ素子を使って、本体表面のアルミニウムプレートを冷却し、首筋などに押し当てて涼を得るという新感覚アイテム。本当に暑い時には焼け石に水という感じもしなくはありませんが、効果のほどはいかに?税込2,981円。

Amazonで価格をチェック

最後の「ナイス蚊っち」は、不快な暑さを倍増させる蚊やハエなどの小虫撃退グッズ。ネットに触れた虫を電撃で退治します。比較的小型サイズなので、テニスよりは卓球が得意だった人にお勧め。税込601円。

Amazonで価格をチェック

2012年07月16日

東京銀座に水族館「Sony Aquarium」

今日は海の日ですが、東京銀座のソニービルで、沖縄美ら海水族館の様子を実際の生きた魚と、巨大マルチシアターで紹介する「Sony Aquarium」が本日より始まっています。

同ビル1Fには大水槽が設置され、サメやウミガメ、その他さまざまな種類の魚達が泳ぎ回り、8Fにある横幅13mのマルチスクリーンでは、全長8.5mのジンベイザメや、4mのナンヨウマンタが泳ぐ姿が実物大で上映されます。その他子供向けの体験教室(メールニュースの会員登録要)もあり、開催期間は9月9日まで。

Sony Aquarium

45th Sony Aquarium
http://www.sonybuilding.jp/event/aqua2012/
炎天下の銀座に、沖縄から魚たちが来街-巨大水槽に300匹、悠々と
http://ginza.keizai.biz/headline/1985/

2012年07月15日

エヴァの「PASMOチャージ機」登場

小田急の小田原駅と箱根湯本駅に、新劇場版の公開が11月17日に決まったヱヴァンゲリヲンの「PASMOチャージ機」がお目見えします。

小田原駅を綾波レイ、箱根湯本駅を式波・アスカ・ラングレーと2大人気キャラが受け持ち、外見だけでなく、操作画面にも主要キャラクターが登場するスペシャルバージョンで、昨日オープンしたお土産店・「えう゛ぁ屋」ともども、同作にゆかりの深い箱根の地に、この夏エヴァファンを誘致しようという作戦です。設置期間は今月24日から来年2月末まで。

ヱヴァンゲリヲンPASMOチャージ機

ニュースリリース(PDF文書)
http://www.odakyu.jp/.../7315_1852034_.pdf
ヱヴァの聖地、箱根に第3新東京市指定PASMOチャージ機が登場
http://response.jp/article/2012/07/13/177871.html

貞子3D 呪いのツアー

3D劇場版の公開にあわせて渋谷をジャックしたり、始球式に登場したりと最近大忙しな貞子が、今度は「貞子3D 呪いのツアー」として、昨日リニューアルオープンしたお台場の東京ジョイポリスに登場しました。

おばけ屋敷タイプのホラーアトラクションで、"呪いのツアー"というイベント会社の企画で、ツアー参加者が本物の恐怖を体験するという内容になっています。その他「初音ミク ミニライブ」や、占いアトラクションの「フォーチュンフォレスト」など、休日のおでかけにぴったりな催しがたくさん用意されており、施設入場料は大人800円、各アトラクション毎に参加料あり。

貞子3D 呪いのツアー

貞子3D 呪いのツアー 東京ジョイポリス
http://tokyo-joypolis.com/attraction/3rd/sadako.html
「貞子3D」のお化け屋敷も!東京ジョイポリスの新アトラクション体験レポート
http://news.walkerplus.com/2012/0712/8/

2012年07月14日

本当に訳に立たない「Useless Box Kit」

自分で自分のスイッチを切るだけの、何の訳にも立たない「Useless Box Kit」が米ThinkGeekで発売されています。

少なくとも4年前には同じアイディアが、「LeaveMeAloneBox」(YouTube動画)として公開されていますが、スイッチをオンにすると電気仕掛けでふたが開き、中から手(棒)が伸びてきて、スイッチをオフにしてしまうという、本当に何の訳にも立たないジョークグッズ。ThinkGeekで取り扱っているのは、自分で仕上げる組み立てキットで、お値段は39.99ドルですが、現在品切れとなっています。

Useless Box Kit

製品情報ページ
http://www.thinkgeek.com/product/ef0b/
「役に立たないボックス」を作れるDIYキット
http://gadget.itmedia.co.jp/.../news084.html

まるでスマホな「ジュエルポッドダイアモンド」

見た目はまるでスマートフォンな女の子向けのおもちゃ・「ジュエルポッド ダイアモンド」。昨年発売になった「ジュエルポッド クリスタル」のカラー版です。

筐体の厚みは結構あるっぽいですが、今度のはちゃんとカラー液晶を搭載しています。電話機能はありませんが、カメラで写真を撮ってデコったり、ミニゲームで遊んだり、その他占い/電卓/カレンダー/時計などさまざまな機能を搭載し、税込6,025円で今月26日発売予定。

ジュエルポッドダイアモンド

製品情報ページ
http://www.jewelpet.jp/

Amazonで価格をチェック

2012年07月13日

機能色々なデジタルタイマー「TIMER BAR」

タニタから、用途に応じて選べる5モデルが揃ったデジタルタイマー・「TIMER BAR」シリーズが登場。

視認性の高い横幅約15cmの大きめサイズで、基本的なタイマー機能に加え、TD-401~405の5モデルが、順に設定時間の事前予告/100日の長時間設定/設定の履歴呼び出し/2タイマーの独立設定/インターバルの機能を備えています。価格はすべて税込2,100円、今月17日より順次発売予定。

TIMER BAR

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.tanita.co.jp/company/press/td401.pdf
タニタ、細かく時間を設定できるデジタルタイマー「TIMER BAR」
http://kaden.watch.impress.co.jp/.../20120711_546158.html

2012年07月12日

古典的名作がアクションRPGに「Ultima Forever」

古典的RPGの名前を受け継ぐ最新作・「Ultima Forever」が開発中だそうです。

「Ultima」は「Wizardry」と並ぶコンピュータRPGの古典の1本で、1作目が1980年に発売され、1997年に発売された「Ultima Online」は、今では当たり前なオンラインゲームの草分けとして、多くの中毒プレイヤーを生み出しました。今回の新作は、Dragon AgeやMass Effectなどの人気RPGを送り出したBioWare社の手によるもので、詳細はまだ明らかではありませんが、1人でもマルチでもプレイ可能なアクションRPGで、基本プレイ無料の作品になるもよう。公式ページではいくつかのビジュアルとファイター・メイジの2クラスのキャラクターデザインが掲載されていますが、発売時期は現時点では明らかになっていません。

Ultima Forever

Ultima Forever公式サイト(英文)
http://ultimaforever.com/
BioWare開発によるUltimaシリーズ新作「Ultima Forever」の公式サイトがオープン、基本無料プレイのRPGとして復活
http://doope.jp/2012/0723609.html

広告スペース