メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2008年01月24日

東京タワー物語

昨年セガトイズから1/500スケール・全長66cmの「東京タワー2007」が発売されて話題を集めましたが、今度はタカラトミーから「東京タワー物語」という同じく東京タワーのミニチュアが発売になります。

東京タワー2007と比べるとサイズは小さく、1/2000スケールで高さは約17cm。その代わりに色違い・デザイン違いで歴代の東京タワーを再現し、全10種類のラインナップが用意されるとの事(内4モデルはLEDによるイルミネーション付き)。発売開始は3月3日(注)予定で、1個あたり630円(税込)。

(注:4月7日に延期)

東京タワー物語

タカラホビー.com(インタビュー記事)
http://www.takarahobby.com/kaihatsu/0801tmw/index.html
東京タワーはやっぱりスゴイ
http://waga.nikkei.co.jp/play/walk.aspx?i=MMWAd6000018012008

これまでに紹介したインテリア系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年01月21日

メンテナンスに伴うサーバ停止のお知らせ

きたる1月24日(木)の7時00分~11時30分の間において、サーバのメンテナンスに伴い、90分程度本ブログの表示ができなくなりますので、ご了承願います。

風力発電キット

大人の科学マガジン最新号Vol.18の付録は「風力発電キット」。ペットボトルに取り付ける事ができる、組み立て式の風車が付いており、風で風車が回ると、風車のおしりの所に付いたLEDが点灯する仕掛け。

風力発電であるからには、風のない所では役に立ちませんし、室内ならばエアコンや扇風機の前か、風通しのいいベランダや庭にでも置くしかなく、実用的な使い方はほとんどなさそうですが、風を受けて回る風車によって、ぼんやりと光るLEDライトを眺めながら、地球環境問題に思いを馳せるのもいいかもしれません。税込2,300円、全国の書店で発売中。

大人の科学マガジン Vol.18 (風力発電キット)

大人の科学マガジン Vol.18 風力発電キット (動画あり)
http://otonanokagaku.net/magazine/vol18/index.html
そよ風でもピカピカ光る!「風力発電機」
http://news.livedoor.com/article/detail/3471006/
やじうまミニレビュー「大人の科学マガジン No.18 風力発電キット」
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2008/02/29/1991.html

Amazonで価格をチェック

そばの次は「いえうどん」

タカラトミーから昨年発売された家庭用蕎麦打ち機「いえそば」はかなりヒットしたようですが、同じシリーズで、こんどはうどんを作る事ができる「いえうどん」が発売になります。

外見は「いえそば」とよく似ており、ただの色違いみたいな感じで、実際そばもうどんも作った事のない人間からすれば、1台2役という訳にはいかなかったの?という気もしますが、なにか作る手順が違うのかもしれません。「いえそば」同様に粉をこね、伸ばし、切る作業までを1台でこなすことができ、2通りの太さのうどんを作る事ができます。希望小売価格は13,125円で、発売は6月とかなり先。

いえうどん

タカラトミー、家庭でうどんが作れる「いえうどん」など
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/01/15/1787.html
いえそば公式ページ(いえうどんは未掲載)
http://www.takaratomy.co.jp/products/iesoba/

Amazonで価格をチェック

2008年01月20日

萌えバージョン∞プチプチ「ぷち萌え」登場

まだ公式情報は出てきていませんが、大ヒット商品となった∞プチプチに"萌えバージョン"の「ぷち萌え」というのが登場するもようです。ネットショップ等ではすでに情報が出てきており、それによると、

・50回に1回、萌えキャラボイスが鳴る
・押さないでいるとおねだりしてくる
・萌えボイスは釘宮理恵さん

との事で、「釘宮理恵」というのは、ツンデレワンセグツンデレカルタでツンデレ声を担当した、萌え系アイテムでは第一人者になってしまったらしい声優さんです。
ツンデレ編・メイド編・幼なじみ編・妹編の4つのバリエーションがあり、発売開始は3月・価格は従来品と同じ819円(税込)、売り切れ続出は必至か?

ぷち萌え

製品情報ページ
http://www.asovision.com/putimoe/
無限プチプチの萌え版「ぷち萌え」が3月に登場予定!
http://akiba.kakaku.com/etc/0801/16/220000.php

Amazonで在庫をチェック
楽天で「ぷち萌え」を探す

2008年01月19日

スノースポーツ対応のデジタル時計「Suunto S6」

世の中色々な多機能時計が出ていますが、「Suunto S6」はスノースポーツに特化した機能を搭載したデジタル時計で、滑降のタイムを記録できるくらいなら別に珍しくありませんが、斜面の角度を測定できる傾斜計と、高度計機能を内蔵しており、タイムと滑降速度・距離を算出・表示する事ができるようになっています。

しかも測定したデータは、パソコンに転送して分析・管理できるという優れもの。また、気圧計を搭載しており、天候を予測する事もできますし、さらに雪山で迷った時のため(?)のコンパス機能も装備。標準価格は44,000円(税込)、4万円前後で販売中。
Suunto S6
製品情報ページ
http://www.suunto.com/suunto/Worlds/outdoor/main/Product.jsp?CONTENT%3C%3Ecnt_id=10134198673986290&FOLDER%3C%3Efolder_id=2534374302757903&bmUID=1197800646878&bmLocale=ja_JP
雪山の楽しさ倍増! スキー・クロノで雪ログを
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/todays_goods/38025.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したアイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年01月14日

リアルNHK時計登場

NHKがテレビのお昼のニュースなどで表示していた「NHK時計」が、今ブログパーツとして提供されていますが、今度は本物の時計として発売される事になりました。
実際テレビの放送で使用していた時計は、名刺よりふたまわり大きいくらいの小さなものだったそうですが、こちらは横幅30cm程度の壁掛け時計タイプ。特にこれといって機能も付いていませんし、これを買ったからといって受信料をまけてくれる訳でもないのに、税込10,290円というのはちょっと高い気もしますが、デザイン的には悪くないので、NHKファンの方は是非。

ブログパーツ版。デザインはこの"青版"と"木目版"の2種類あり

NHKラボブログ
http://www.nhk.or.jp/lab-blog/03/6451.html

2008年01月12日

文字盤が回転するスウォッチ

swatch DISCO VIBE

これはスウォッチの腕時計ですが、これだと何の絵柄だかさっぱりわかりませんけど、時間と共に文字盤上の8枚の円盤が回転し、毎正時になると真っ赤な唇が浮かび上がるというおしゃれな仕掛け付き。スウォッチの「PUZZLE MOTION」シリーズの1本で、5種類のバリエーションが揃っていますが、この1本が一番インパクトがあります。標準価格10,500円(税込)で発売中。

swatch DISCO VIBE

製品情報ページ
http://puzzlemotion.jp/products.htm
スウォッチの新作「パズル・モーション」発売(動画あり)
http://openers.jp/watch/swatch/swatch000.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したアイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年01月10日

マック「ハッピーセット」のニューアイテム

マクドナルドの子供向けのセットメニュー「ハッピーセット」に付いてくるおまけは、去年の夏にもミニデジタルゲーム機が登場するなど、なかなか侮れないですが、明日11日より新しいシリーズ「ビート・スター」というのが登場します。

昨年の秋にヨーロッパで販売し、大人気だった音が出る楽器のおもちゃのシリーズで、ギター・マイク・ビートスティック・DJデッキ・ダンスポッド・キーボードの6種類があり、たとえばビートスティックは振ったり叩いたりすると、シンバルやバスドラムの音がでるなど、おまけにしてはどれも凝ってます。期間は1月31日まで。

ビート・スター

ニュースリリース
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2007/promotion/promo1227.html
今度のハッピーセットは“電子楽器”
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0801/09/news083.html

2008年01月06日

マルチタイマー付き目覚まし時計「パルデジットR064」

最近の目覚まし時計は多機能なものが色々出てきていますが、このCITIZENの「パルデジットR064」は、12個までのアラームを登録できる便利な目覚まし時計。ただ複数のアラームをセットできるというだけでなく、曜日の指定ができますので、平日は7時にセットして、土曜・日曜は遅めの9時にセットするといった使い方ができます。
今時のデジタル時計らしく、電波時計機能で時間を修正したり、カレンダー機能に温度・湿度表示まで付いた優れものです。標準価格は6,300円(税込)。

CITIZEN パルデジットR064

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年01月05日

リバーシブルな腕時計

ファッションの世界では、ジャケットなどでリバーシブルタイプの裏返して2通りのデザインを楽しめるものが売られていますが、腕時計でもリバーシブルタイプのものが存在したりします。
スイス生まれのイギリスメーカー、ROTARY社が出している「ツインラウンド」という製品で、時計の上部をつまんでぐるっと180度回転させる事で、裏表両面に貼り合わせになった形の2つの時計を利用できるという仕組み。
それぞれの時計は独立して動いていますので、単純に2種類のデザインを使い分けるだけでなく、国内と海外の2つの時刻をセットして、デュアルタイムウォッチとして使う事もできます。税込で79,800円という価格を高いと考えるべきか、あるいはこの値段で2台分の機能が手に入るので、安いと考えるべきか。

ROTARY ツインラウンド

ROTARY社公式ページ(英文)
http://www.rotarywatches.com/UK/index.html
裏表両面使えるリバーシブルメガネ
http://www.gizmodo.jp/2007/11/post_2654.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年01月04日

酔っぱらいのような2足歩行ロボット・「コロボット」

学研の付録付きマガジン・「科学のタマゴ」シリーズで、低価格な2足歩行のロボットが登場しています。「じたばたロボ コロボット」と名付けられたこのロボットは、何万円もする本格的な2足歩行のロボットとは違って、1つのモーターだけで動きを制御しており、基本的には歩く機能が付いているだけですが、ジタバタと歩いて、時々転んでは自力で起き上がる姿がまるで酔っぱらいのおじさんが暴れているみたいで、そのユニークな姿がウケて、11月下旬の発売以来1か月で1万4000体の売上を記録したそうです。

動作の仕組みを解説したブックレットが付いて、内部の構造もわかるようになっていますので、自分で見て楽しむもよし、お子さん用の学習教材にするもよし、税込で2,280円と手頃な価格。

じたばたロボ コロボット

製品情報ページ(動画あり)
http://kids.gakken.co.jp/kagaku/tamago/
人間型ロボット:「コロボット」大人気 1カ月で1万4000体販売-学研が開発
http://mainichi.jp/life/electronics/news/20071229ddm012040071000c.html

楽天のショップへ

お正月に見つけたもの

正月明け早々ですのでデジタルネタは置いといて、お正月に見つけたもの×2点。

1つ目は親元に顔を出しに行く途中、JRの土産物屋で見つけた「ゲゲゲの鬼太郎」ドリンク。缶に鬼太郎のキャラがプリントしてあるのですが、アニメ風ではなく、原作に近いおどろおどろしいタッチのデザインで、しかも「妖怪汁」・「目玉のおやじ汁」・「猫娘汁」・「ねずみ男汁」・「妖怪珈琲」といった具合に、飲む意欲を減退させるような商品名(妖怪珈琲以外はすべて果実ジュースです)。
発売元のホームページでチェックすると、他にも「一反木綿の絞り汁」があり、その他、「江頭2:50 えが茶ん」など、ネタ系のドリンクが多数。

「ゲゲゲの鬼太郎」ドリンク

商品情報ページ(発売元:株式会社アプリス)
http://www.apris.co.jp/shop_lineup.html
「妖怪汁」、ネットをにぎわす
http://www.asahi.com/komimi/TKY200711080361.html
ギョーザにぴったり?「えが茶ん」が人気
http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20080220-323968.html

楽天のショップへ

2つ目は、モノではなく、「のだめカンタービレ」というテレビドラマ。原作は2001年より女性漫画誌に連載中で、テレビドラマが2006年10月~12月、テレビアニメも昨年の前半に放映されていた人気作品なのですが、これまで全然知らなくて、お正月にテレビで2日連続で全話放映の特集をやっていたのをたまたま見たのですが、ひさびさに面白いドラマでした。
一言で紹介するならクラシック音楽版「エースをねらえ!」といった所でしょうか?といっても、主人公は岡ひろみのような正当派ヒロインではなく、奇人・変人に近いアンチヒロイン系。「のだめ」とは、その主人公・野田恵(のだめぐみ)の愛称で、「カンタービレ」とは、音楽用語で歌うようにという意。
この変人にして天賦のピアノの才能を持った野田恵と、指揮者を目指すエリート・千秋真一の音楽の道を歩む2人の男女を主人公にしたコメディタッチのラブストーリーです。この4日・5日に新作のヨーロッパ編が放映になりますので、興味のある方は是非ご覧ください。

のだめカンタービレ

のだめカンタービレ公式サイト(フジテレビドラマ版公式サイト)
http://wwwz.fujitv.co.jp/nodame/

2008年01月01日

謹賀新年

謹賀新年
新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

2007年12月29日

年末・年始のブログ更新について

Digital Gadgets Freakへお越しいただきありがとうございます。
年末年始、12月29日(土)~1月3日(木)の間は、原則ブログの更新をお休みさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

広告スペース