メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2007年03月10日

IT戦士に豆乳は向いていません

以前に一度コーヒーネタを書きましたが、朝食には大抵カフェオレを飲んでいます。
先日牛乳が切れて買いに行った時、豆乳が安かったので、健康にいいとも言うし、牛乳の代わりに買ってみました。で、早速牛乳代わりにこれでカフェオレを作って飲んでみたのですが。

ぐえ...。

飲めません。やはり豆乳って、乳の字は付きますが、牛乳ではなく、お豆なのです、豆の味。きっと豆腐を液体にして飲んだらこんな感じなんだろうという味。

3口くらいは我慢してなんとか飲んだのですが、そこでギブアップ、残りは捨ててしまいました。でもまだ冷蔵庫に800mlは残ってるんだけど、どうしよう...

TIGER パーソナルコーヒーメーカー
今日のネタとは何の関係もない、一人分専用のコーヒーメーカー。2,000円程

Amazonで価格をチェック

2007年03月08日

赤ちゃんの泣き声分析器

鳴き声から犬の気持ちを読み取る「バウリンガル」という商品がありましたが、これの赤ちゃん版といえる赤ちゃんの泣き声分析器「Why Cry」という商品が出ているのを初めて知りました。

開発元はスペインの会社で、スペイン製の電気製品というのは初めて見ましたが、使用方法は赤ちゃんの体重に応じた位置に置いてスイッチを入れるだけで、赤ちゃんの気持ちを空腹・退屈・不快・眠気・ストレスの5つに分析してディスプレイに表示してくれるとの事。

スペインと日本で、赤ちゃんの泣き声が違わないのだろうかとちょっと不安になりますが、赤ちゃんの泣き声は万国共通なのだそうです。子供のいない身ではお役立ち度がいま一つわかりませんが、誕生祝いのプレゼント用としてはありかもしれません。

赤ちゃんの泣き声分析器 Why Cry

Amazonで価格をチェック

2007年03月07日

食品サンプル系アイテム

またあのソリッドアライアンスからネタ系アイテムが飛び出しましたが、今度は食品サンプル系2点で、まず1点目はオムライスをデザインしたマウスカバーで、塩化ビニール製で長さが18cmもある非常にリアルなもの。

マウスにかぶせてマウスを汚れや塵などから守るというのですが、これでどうやってボタンをクリックするのだろうと思ったあなたの直感は正しい。これをかぶせるとマウスの操作はできません(おい!)。
実用性よりもリアルさを限りなく追及したその潔さに感動した人は、7,980円(税込)はたいて買ってやってください。

オムライス(マウスカバー)

ソリッドアライアンス楽天市場店へ

もう1点は高級霜降り和牛デザインの名刺入れです。牛肉を名刺入れにしてしまうという発想はさすがソリッドアライアンスですが、こんなものから名刺を出してこられたら、触ると手に脂が付きそうで、受け取るのをためらってしまいそうですけど...。こちらは税込2,980円。

和牛(名刺入れ)

ソリッドアライアンス楽天市場店へ

2007年03月04日

貼ってはがせるアートウォッチ「STAMPS」

珍しい時計を見つけました。ドイツ生まれの「STAMPS(S.T.A.M.P.S.)」という時計で、42×42mmの腕時計の大きさなのですが、それ自体にはベルト類は付属しておらず、その代わりに裏面がPost Itのようなシールになっており、色々な所に貼ったりはがしたりする事ができます。

おそらく100種類近くあるバラエティに富んだデザインが用意されており、机の所に貼って使うもよし、別売りのベルトやネックレスロープを使って、腕時計やネックレスとして身に付けることもできますし、バッグ類に付けて持ち運ぶ事もできます。

メーカーのホームページはドイツ語で何が書いてあるかわからず、日本語のサイトは販売代理店のページらしく、商品の説明はほとんど書いてないので、商品の内容を詳しくチェックしたい場合、こちらの仙台の雑貨屋さんの紹介ページがわかりやすくてお勧めです。

S.T.A.M.P.S. ダブルウォッチS.T.A.M.P.S. ダブルウォッチS.T.A.M.P.S. ダブルウォッチ
デザインの一例。2個セットで3,780円(税込)

Amazonでデザインの一覧をチェック

これまでに紹介したインテリア系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

ドラゴンボールの仙豆

全然デジタルものではありませんが、なんとドラゴンボールの「仙豆」がおもちゃメーカーのバンプレストから発売になります。

「仙豆」といえば、一瞬で体力を全回復させ、どんな怪我をも瞬時に治し、一粒食べれば10日は食事をしなくてすむというスーパーアイテムでしたが、このような超回復は望むべくもありませんが、こちらは製造元が「なとりの珍味」などのおつまみで有名ななとりですので、味のほうでは本家を上回るかもしれません。

アニメの中では1年間に7粒しか作れないという超貴重品でしたが、こちらは30gで700円(税込)。おつまみと考えればちょっと高いですが、それっぽい壺が付いてきますので、それ込みであれば、結構お買い得かも。

ドラゴンボール 陶器の仙豆壷&仙豆風枝豆

製品情報
http://www.banpresto.co.jp/japan/amuse/item/spz/44031.html

楽天のショップで価格をチェック

2007年03月03日

ペコちゃん、ひな祭り欠席

本日3月3日はひな祭りですが、スポーツ報知に「ひな祭り欠席!どうなる!?ペコちゃん」というニュースが出ていました。

ペコちゃんというのは、あの洋菓子チェーン不二家のマスコットキャラクターのペコちゃんですが、別に何かの催し物に欠席したという話じゃなくて、毎年恒例のケーキ類の稼ぎ時なのに、まだ店舗の営業再開ができていないよ、という内容のニュースです。

先日の事件の折に、この会社の内情を解説した記事が出ており、ここは同族経営(不二家ならぬ藤井家)の会社で、色々とドロドロとした歴史があり、今回のも起こるべくして起こった事件だったみたいな感じですが、ペコちゃんと言えば日本で知らぬ人のいない、マクドナルドのドナルドやケンタッキーのサンダースおじさんと並ぶ存在のはず。この伝統のあるキャラクターにこれ以上傷がつかないよう、経営陣のみなさんには会社の社会的信用をいち早く取り戻すべく、奮起していただきたいものです。

ダンシング&メッセージペコちゃん
大きい(43cm)・高い(18,900円)・踊るペコちゃん人形。
20年くらい持っていれば、プレミアがつくかもしれません。

楽天のショップで詳細をチェック

もう一つの爆弾時計「Sonic Bomb」

以前時限爆弾型の目覚まし時計「DANGERBOMB CLOCK」というのを紹介しましたが、もう一つの爆弾時計、「Sonic Bomb」です。

その毒々しい赤いLEDを見ただけで、「こいつは危険だ!」と本能的にわかりますが、アラームは113デシベルの大音量を誇り、それに加えて枕の下などに敷いて使う振動装置が付属しており、これでも目が覚めないような人はもはやお手上げです。

Sonic Alertというアメリカのメーカー製で、価格は42.95ドル、日本では未発売です。下のホームページでは同種の振動装置付きの目覚まし時計が何種類か紹介されています。

Sonic Bomb

製品情報ページ(英文)
http://www.sonicalert.com/htm/clock.htm

これまでに紹介したアイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年03月02日

花粉症対策グッズ「イオニオン」

ろくに寒くならないまま3月を迎えてしまい、この冬はエアコンは一度も使わず、去年買ったカーボンヒーターだけで乗り切れてしまいそうなのですが、今の時期にふさわしい季節モノといえば、やはり花粉症関連。花粉症対策のデジタルアイテムで何かないかと思って見つけたのがこれ、携帯型マイナスイオン発生器「イオニオン」です。

首からぶらさげて使う「マイナスイオン発生器」で、単三乾電池で作動し、144,000個/cm3以上のマイナスイオンを発生し、プラス帯電している花粉をマイナスに帯電させ、花粉を吸い込みにくくするというもの。

どうもこういうマイナスイオンだとか、遠赤外線だとか、目に見えないものはどこまで効果を信用していいのかわかりにくく、ブログなどを探してみると「効いた」という声も見つかるのですけど、幸い私自身今の所花粉症とは縁がありませんので、効果の程は断言できませんが、こういうハイテク品もあるって事で。

携帯型マイナスイオン発生器 イオニオン

製品ホームページ
http://www.eco-holi.co.jp/1_1_ionion.html

Amazonで価格をチェック

2007年03月01日

大人の道楽・リトルジャマー

LITTLE JAMMER(リトルジャマー)」というのは、音楽に合わせて曲を演奏しているふりをするバンド人形のおもちゃなのですが、結構高価なものにも関わらず、曲のROMカートリッジやオプション品がいくつも追加で発売されている息の長い商品です。

その上位モデル「LITTLE JAMMER PRO」に今度は専用ゲストボーカル、つまり女性歌手の追加オプション人形が発売になります。下のホームページから、デモ演奏のムービーをダウンロードできますが、人形の動きも精巧にできていてなかなかのものです。

ただし、このゲストボーカルだけでも1万円ちょっとの値段ですし、さらに本体も合計すると優に5万円を超えてしまい、「大人の道楽」のできる人でないと、おいそれとは手を出せそうにありません。

とりあえずわれわれ庶民はホームページからデモ曲をいただいて、それを聴いて楽しむだけにしておきましょう。

LITTLE JAMMER PRO 専用ゲストボーカル
Amazonで価格をチェック
(LITTLE JAMMER PRO本体と一緒に買わないとプレイできません)

製品ホームページ
http://livehour.jp/ljpro/

これまでに紹介したインテリア系アイテム
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年02月23日

地球はパズルかバルーンか

あまりデジタルではありませんが、「地球」関連のグッズを2点。

1つ目は、写真を見るとただの地球儀のようにも見えますが、その正体は実は2×2サイズのルービックキューブなのです。2×2というと簡単そうですが、色を合わせるのではなく、地球の絵柄で合わせないといけないので、一度くずしてしまうと元に戻すのは意外と難しいと思いますし、自信のない場合はそのままインテリアとして机の上に置いておきましょう。ルービックキューブ日本発売25周年を記念して発売になったアイテムです。

RUBIK’S EARTH

Amazonで価格をチェック

もう1点はエポック社から発売になる「お部屋でバルーン」シリーズの1つ、「お部屋はプラネタリウム」です。
このシリーズではこれまで魚などのデザインの風船が発売になっているのですが、今度発売になるのは、地球をデザインしたまん丸の風船で、ヘリウムガスを注入して重りをうまく調節してやれば、地球の風船が不思議や不思議、空中でぴたりと静止した状態で宙に浮かびます。
他に月と地球儀をデザインしたものが発売になりますが、いずれもサイズは直径24cm、暗いところでは蓄光インクによって光るようになっています。3月下旬発売予定。

お部屋はプラネタリウム

「お部屋はプラネタリウム」ホームページ
http://balloon.epoch.jp/

楽天のショップで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア・癒し系グッズ
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年02月21日

アナログの極み・「砂場」

アナログを訪ねてデジタルを知るという事で、アナログタイプの究極の"ゲーム"を。
最初これを見た時、こんなものが商品としてありえるのかとびっくりしましたが、その名の通り子供用の「砂場」です。写真以外にも何種類か出ていますが、こちらは「切り株の砂場」という名前で切り株のデザインのもの。

サイズは直径1mほどで、幼児ならば軽々中に座って遊べますが、さすがに部屋の中に置いたら部屋がどうなるかわかりませんので、置き場所は屋外限定でしょう。
砂場遊びをさせたいけど公園が近くにないのか、外に連れていく時間がないのか、事情はわかりませんが、こんなものまで商品として成立するのが今の時代なのです。

楽天のショップで価格をチェック
※砂は別売りです

2007年02月20日

動力つき未来型紙ヒコーキ「オートフライト」

22日にタカラトミーより「動力つきの未来型紙ヒコーキ」をコンセプトにした、屋内用模型飛行機「オートフライト」が発売になります。これは去年に紹介した「エアロソアラ」の新型で、これまでのものと比べて飛ばすのが格段に簡単になったとの事。

小型のモーターを内蔵しており、10秒間の充電で滞空時間30秒、飛距離約100mの旋回飛行が可能で、赤外線を使った充電器兼用のコントローラが付属します。
こんなハイテクおもちゃが1,000円ちょっとで買えるというのですから、今の子供が本当にうらやましいですよね。カラーは全4色あり、5月には上位モデルのオートフライトプロが登場する予定です。

オートフライト

Amazonで価格をチェック

もっと手軽に――「エアロソアラ」の進化と分化
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0701/26/news117.html
これまでに紹介したおもちゃ系アイテム
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年02月17日

花粉症対策USBグッズ

花粉症に悩む人には憂鬱な季節が近づいてきましたが、サンコーから変わったアイテムが登場します。「USBスッキリマスク」という一品で、名前の通りUSBグッズの一つですが、マスクに付いたファンをUSBからの電源で回転させ、マスクを付けているときの息苦しさを抑えるというものです。

最初、マスクが密閉式になっていて、そこにファンで空気を取り込むのかと思ったら、そうではなくて普通のマスクの上から装着して、そこに風をあてるという仕組みのようです。

なんとなく北斗の拳の悪役キャラあたりが付けていそうな雰囲気の形をしていますし、効果のほどは定かではありませんが、マスクに不快感を感じる人はチェックしておきたい一品でしょう。

USBスッキリマスク

商品情報ページ
http://www.thanko.jp/usbmask/
サンコー、USB接続対応の小型静音ファン内蔵マスク「USBスッキリマスク」を発売
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/02/16/524.html
きょうは倉庫の奥でマスク“ファン”を回してみた
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0703/09/news030.html

2007年02月15日

ハート型マウスとUSBメモリ

またぞろあのソリッドアライアンスの新製品ですが、今度はハート型のマウスとUSBメモリです。マウスのほうは写真の加減かもしれませんが、どちらかというとりんごのように見えます。なんとなくボタンが押しにくそうですが、愛があればということなのでしょう。
USBメモリは容量が256MBで特にひねりはありませんが、キャップを外した所はトマトのようでもあります。

ハート型マウス
ハート型マウス

ハート型USBメモリ
ハート型USBメモリ

それよりもなによりも、そもそも今日がなんの日かというと、バレンタインデーの翌日です。並の企業であれば、「ハート型なんだから、バレンタインデーに間に合うように2月初旬に発売開始しよう」などと、いじましい事を考えるところですが、わざとそこを外して2月15日に発売開始するあたり、やはりソリッドアライアンス、ただものではありません。

ニュースリリース
http://www.solidalliance.com/press/press.html#0215

ソリッドアライアンス楽天市場店へ

Human Player

たまごっちタイプの携帯ゲーム機に、また新型が登場します。バンダイから発売になる「Human Player」という製品です。

名前の通りこれは実在の人間を登録するもので、名前・性別・生年月日を入力し、50の質問に答えていくと、その情報を元に性格を22のタイプに分類し、その人の分身が画面に現れます。
後はその人の1日の行動を観察したり、いたずらをしかけて反応をチェックしたり、登録した人同士の相性診断をしたりするのですが、ゲームというよりは「電子性格診断機」的な要素が強く、友達に登録させて、その結果を酒の肴にみんなで盛り上がるというのが正しい楽しみ方でしょう。

発売は3月ですが、白のモデルが今月先行発売になり、定価2,980円(税込)。下の公式ページでは性格診断を試せるようになってます。

Human Player

公式ページ
http://www.asovision.com/hp/index.html
あなたの分身が箱の中で生活する!
バンダイ「HUMAN PLAYER (ヒューマンプレイヤー)」
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070426/toy252.htm
本日の一品 人の24時間をシミュレーションできる「Human Player」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/todays_goods/35003.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したアイテム
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

広告スペース