メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2010年01月28日

音で往年の名作ゲームをプレイする「妄想コントローラ」

バンダイが発売する「妄想コントローラ」は、音だけを聞いて、頭の中で往年の名作ゲームの画面を“妄想”して遊ぶ、新感覚のキーチェーン玩具。

ゲーム機のコントローラの形をしており、「ストリートファイターⅡ」(3種)・「ゼビウス」・「ファミスタ」の計5種類があり、流れるBGMと効果音を聞きながら、十字キーとボタンを操作してプレイするもので、ストリートファイターならば、時間内により多くの必殺技を打ち込むなど、ゲーム内容に合わせたそれぞれ3つのモードが用意されており、ちょっとした暇つぶしによさそう。3月20日発売予定で、各税込888円。

妄想コントローラ

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2010012801.html
製品情報ページ(動画あり)
http://www.asovision.com/mousou-controller/
バンダイ,名作ゲームを音だけで楽しむ「妄想コントローラ」を3月20日に発売
http://www.4gamer.net/games/017/G001762/20100128031/

Amazonで価格をチェック

2010年01月24日

ハローキティのからくり時計

昨年誕生35周年を迎えたハローキティ。こちらは去年発売になった35周年記念グッズの一つ、「ハローキティ からくり時計」。

毎正時になると5色のリボンが現れ、メロディとともにクルクルとダンスします。曲はクラシック・クリスマス曲など全16曲、センサーによる自動鳴り止め機能付き。税込35,000円で去年の9月より発売中。

中国若手女優にキティ・チャンという人がいる(日本では柴咲コウ主演の「少林少女」に出演)のをたまたま発見してしまった訳ですが、それは別に関係ないとして、今年はサンリオが創立50周年を迎えますので、去年にも増して色々な記念限定品が出てくるかもしれず、コレクターの人はお金がいくらあっても足りないかもしれません。

ハローキティ からくり時計

Amazonで価格をチェック

誕生から四半世紀の「テトリス」

元祖落ち物ゲームの「テトリス」は、誕生からすでに四半世紀を迎えていますが、株式会社ジー・モードから、携帯電話向けに配信されている「TETRIS LEAGUE(テトリス リーグ)」の対戦回数が、配信開始から約1年で1億回を突破したそうです。

「TETRIS LEAGUE」は、リアルタイム対戦に対応し、対戦を有利にできるアイテムを入手できるなど、プラスアルファの要素が盛り込まれたバージョンですが、完全新作でもない有料アプリが、1年でこれだけプレイされるというのはたいしたもの。先日はアミューズメント施設向けの新作・「テトリス・デカリス」というのも登場しましたし、歴史の長いコンピューターゲームは他にもたくさんありますが、これだけ愛され続ける「テトリス」はただものではありません。

テトリス10×10
こちらは生活防水でお風呂場でも遊べる「テトリス10×10」(税込2,100円)
Amazonで価格をチェック

ジー・モード、iモード/EZweb/Yahoo! ケータイ「TETRIS LEAGUE」
対戦回数1億回を突破。記念キャンペーンも実施
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100120_343558.html
テトリス、モバイル向けダウンロードが1億回突破
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2685527/5214750

2010年01月23日

誕生日の夜空を再現する「HOMESTAR BIRTHDAY」

セガトイズの家庭用プラネタリウム「HOMESTAR(ホームスター)」の最新作・「HOMESTAR BIRTHDAY」。

高さ5cm、ボールチェーンが付いた小さな製品で、毎月の12のバリエーションが用意されており、本体のレバーで日付を合わせる事で、生まれた日の星空を再現する事ができます。単3電池による照明で、ドームの内側を照らすだけのプラネタリウムと呼ぶにはシンプルすぎる一品ですが、税込各998円のお手頃価格で今月21日より発売中。

HOMESTAR BIRTHDAY(ホームスターバースデー)
本体色はそれぞれの月の誕生石の色です。

製品情報ページ
http://www.segatoys.co.jp/homestar/birth/
特別な日の星空を手のひらに「ホームスター」の新ラインアップ
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1001/19/news075.html

Amazonで価格をチェック

2010年01月22日

ポテチ中毒者向け「ポテチの手」

仕事中などにポテトチップスを食べると、どうしても手に付いた油が気になりますが、これを解決するという画期的な新アイテムが、タカラトミーが発売する「ポテチの手」。

棒の先端に2本指のマジックハンドが付いており、、柄の部分にある指可動スイッチを押す事で、ポテトチップスを最適な圧力でつまみあげてくれるというもの。さらに指可動スイッチを前後にスライドさせると、指をこすり合わせる要領で、ポテチの粉や塩を落としてくれます。真面目に実用を目指したのか、ジョークアイテムなのか判断に苦しむ一品ですが、しおタイプ・のりしおタイプ・コンソメタイプの3色揃って各税込699円で6月発売予定。

ポテチの手ポテチの手ポテチの手


タカラトミーホームページ(現時点で未掲載)
http://www.takaratomy.co.jp/
もう指先に油はつかない、ながら食べ支援ツール「ポテチの手」
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1001/19/news054.html
Youtube動画
http://www.youtube.com/watch?v=wI9OzHQBqpk

Amazonで価格をチェック

2010年01月20日

歩数が測れるスポーツウオッチ 「RunONE 300PACE」

セイコーインスツルが発売する「RunONE 300PACE」は、歩数計などに搭載されている加速度センサーを内蔵しており、歩数と推定走行距離を計測できるスポーツウォッチ。

ランニングに機能特化した腕時計で、あらかじめ歩幅や体重を設定しておけば、歩数や推定走行距離・推定スピード・消費カロリーを算出・表示することができ、目標スピードを設定すれば、走行時のペースの状態をグラフィックで表示してくれます。カラーは全4色、税込13,650円で、2月上旬発売予定。

RunONE 300PACE

ニュースリリース
http://speed.sii.co.jp/pub/corp/pr/newsDetail.jsp?news=50497
SOMA RunONEシリーズ(現時点で未掲載)
http://www.soma-sportswatch.com/products/index.html

30年の時を経てついに進化した「ポカポンゲーム DX」

「ポカポンゲーム」と聞いてもピンとこないと思いますが、写真を見ればみんな納得するはずの、30年以上の歴史のあるエポック社のアクションゲーム。今回シリーズで初めてのハイテク仕様バージョン・「ポカポンゲーム DX サウンドダイナマイト」が登場します。

2人対戦でボタンを連打してハンマーを振り下ろし、相手の頭をふっとばすシンプルなルールは変わりませんが、サウンド機能を搭載し、ハンマーと盾がぶつかると激しい効果音が発生します。また、ハンマーが頭に見事命中すると、頭が外れるだけでなく、カツラまで吹き飛ぶアクションを追加しており、負けた時の屈辱は従来比で5倍には跳ね上がることでしょう。税込2,079円で4月17日発売予定。

ポカポンゲーム DX サウンドダイナマイト

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=241048&lindID=4
エポック社ホームページ(現時点で未掲載)
http://epoch.jp/
エポック社、相手を叩きのめす快感が味わえる「ポカポンゲーム」にDX版登場
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/18/090/

2010年01月18日

ハムスターロボット「Zhu Zhu Pets」日本上陸

昨年アメリカで大ヒットしたハムスターのペットロボット・「Zhu Zhu Pets(ズーズーペット)」が、日本でセガトイズより発売される事になりました。

元気に床を走り回り、鳴いたりおしゃべりしたりできる15cmほどの大きさのペットロボットで、去年のアメリカのクリスマスギフトでの一番人気商品。5つのデザイン違いのハムスターがそれぞれ税込1,344円、豊富な専用パーツも同時発売予定になっており、4月3日発売開始。ロボット大国日本でどの程度の人気を得ることができるでしょうか?

Zhu Zhu Pets(ズーズーペット)

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=241083
製品情報ページ
http://www.segatoys.co.jp/zhuzhupets/
セガトイズがストップ高 米人気人形の販売権を取得
http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/chumoku.aspx?id=ASFL1804J%2018012010

「アナログマ」グッズが登場

2ちゃんねる生まれのAAキャラ・「アナログマ」のミニフィギュア付ストラップが発売になります。

ストラップには「2011年7月までまだまだ余裕クマー」と書かれていますが、2011年7月とは、アナログテレビ放送が終了し、地上デジタル放送に完全に切り替わる予定の月ですので、口にくわえられている哀れな犠牲者は、地デ○カ君のようです。2月下旬発売予定で、ストラップカラーが2タイプあり、税込924円。アナログマのボールペンも同時発売。

アナログマ ストラップ

製品情報ページ
http://www.daikikougyou.com/2010item/analoguma/analoguma.html

楽天市場を「アナログマ」で検索

2010年01月17日

「金田のバイク」の大型フィギュア登場

週刊ヤングマガジンに連載され、88年には映画化もされた大友克洋の大ヒット作・「AKIRA」に登場した「金田のバイク」が、バンダイからリアルなフィギュアとして蘇ります。

1/6スケール、全長約500mmの大型サイズで、さすがに走りはしませんが、多数の可動部に、フロントライト・コンソールパネル・ホイール・ウインカーなどの発光箇所、及びアクセル/ブレーキを操作すると走行音・ブレーキ音が鳴るサウンドギミックを搭載した凝ったフィギュアで、税込39,900円で3月下旬発売予定。

金田のバイク

バンダイ魂ウェブ(現時点で未掲載)
http://tamashii.jp/index.php
アキラ公式サイト(映画版)
http://dbeat.bandaivisual.co.jp/akira/
「ピーキー過ぎてお前にゃ無理だよ」“金田バイク”が参考出展
(2004年に発表された実動モデル)
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0404/02/news040.html

Amazonで価格をチェック

2010年01月16日

資格が欲しいあなたに「妄想ライセンス」

株式会社カメレオンという変わった名前の会社が、本人の写真入りのユニークなライセンス証・「妄想ライセンス」を作成するサービスを開始しています。

Webサイトからの申し込みで、本人の写真・名前・住所・生年月日入りの架空のライセンス証を作成してくれるもので、「巨大ロボ操縦免許証」・「魔法使用許可証」・「UFO運転免許証」など、全8種類のユニークなライセンス証が用意されています。1枚700円、購入時には3種類以上(2,100円~)の申し込みが必要で、納期は約1週間。うっかり身分証を忘れた時にも、これがあればだまされてくれる人がいるかもしれません。

妄想ライセンス

妄想ライセンス 公式サイト
http://www.mousou-licence.com/
勉強せずに取得OK!「妄想ライセンス」はオトナの遊び心満載
http://news.walkerplus.com/2010/0114/21/

2010年01月15日

板チョコをリアルに再現した「∞チョコレート」

バンダイから、「∞にできるシリーズ」の最新作・「∞チョコレート」が登場します。

明治製菓とのタイアップで、リアルにデザインされた専用ケースからチョコレートを取り出し、チョコを折る感触を何度でも味わうことができるもので、昨年行われた「∞アイデアコンテスト」の最優秀作品です。電源不要・カロリーゼロの究極のエコ商品で、デザインは3種類、税込630円で1月30日発売予定。

∞チョコレート

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2010011401.html
製品情報ページ
http://www.asovision.com/choco/
パキッと折れる感触がヤミツキ! ∞シリーズ第6弾「∞チョコレート」発売
http://news.walkerplus.com/2010/0114/3/

Amazonで価格をチェック

2010年01月13日

銀座ソニービルで3D映像を体験できる無料イベント

今話題の3D映像がどの程度のものか、タダで体感できる催し物が、東京銀座のソニービルのイベントスペース・「OPUS(オーパス)」で開催になります。

2008~2009年に上映した、沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館旭山動物園の生き物たちを題材にした作品をまとめて上映するもので、200インチの大型モニターを使い、迫力満点の3D映像を体験できるとの事。開催期間は1月22日(金)~2月13日(土)、毎日12時30分から19時までの間、合計約30分間の映像を繰り返し上映。銀座方面におでかけの用事があれば、ついでに是非。

OPUS 3D ハイビジョン・シアター

OPUS 3D ハイビジョン・シアター 開催決定!
http://sonybuilding-opus.blog.so-net.ne.jp/2009-12-21
ソニー企業、ソニービルで沖縄美ら海水族館と旭山動物園のHD&3D映像を上映
http://bcnranking.jp/news/1001/100112_16186.html

2010年01月12日

水を入れるだけで動く「水時計」

電池不要で、水を入れるだけで動く大王製作所の「水時計」。

マイナス極側に金属、プラス極側に活性炭が電極の材料としてセットされており、2~3か月に1回給水タンクに水を入れてやると、化学反応を起こして電気が発生し、液晶画面に時を刻みます。永久に使い続ける事ができれば画期的なのですが、残念ながら寿命は約3年との事。デザインは2種類、1,980円で発売中。

水時計

製品情報ページ
http://www.zakka.net/daio/shouhin.php?shid=83717
水を入れると自己発電!乾電池不要の「エコ時計」
http://news.walkerplus.com/2010/0110/10/

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

2008年に放送された人気ドラマ・「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」のセカンドシーズンが昨夜より始まりました。

ヘリコプターで現場に駆けつけるフライトドクター候補生達を描いたドラマで、山下智久・新垣結衣などの人気俳優が出演し、平均視聴率15.9%、新春スペシャルでは23.1%の高視聴率を獲得した人気ドラマですが、このドラマのある意味主役であるのが、医師達を運ぶドクターヘリ。MDヘリコプターズ社が生産する「MD エクスプローラー(MD 902)」という機種が使われていますが、外見に通常のヘリと大きく違う所があるのにお気づきでしょうか?

そう、普通のヘリならば尻尾の所にある小さな回転翼(テールローター)がありません。そもそもテールローターは、メインローターが回転する反作用で、機体が逆方向に回転してしまうのを防ぐためのものなのですが、この機種では機体上部から空気を吸い込み、尻尾の部分から噴出する事で、機体の回転を打ち消す力を得ています。この方式は機体の振動が少ないため、機内で医療行為を行うドクターヘリや、テレビの報道用ヘリなどで広く採用されているとの事。

「コード・ブルー 2nd season」は、フジテレビ系列で毎週月曜日の夜9時からの放送で、ファーストシーズンはすでにDVD化されていますので、観てみたいと思われた方は、第2回の放送までにぜひ予習をしておいてください(現在一部地域では夕方に再放送中)。

MD エクスプローラー(MD 902)

コード・ブルー 2nd season 公式ページ
http://wwwz.fujitv.co.jp/codeblue/index.html
MD エクスプローラー(MD902)
http://www.aeropartners.co.jp/products_md902.html
山下智久主演・新月9『コード・ブルー』続編、初回視聴率18.8%
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/72337/

広告スペース