メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2009年02月03日

バーチャル日本一周ができる歩数計「peb TW700」

シチズンが発売する歩数計・「peb(ペブ)TW700」は、本体自体は特に遊び要素もないオーソドックスな製品ですが、パソコン側のデータ管理ソフトで、バーチャル日本一周ができるようになっています。

厚さ10.5mmのコンパクトなボディで、バッグの中でも計測可能な3D加速度センサーを搭載。USBでパソコンと接続してデータを転送可能で、専用ソフト「pebNote(ペブノート)」で歩数・距離・消費カロリー・脂肪燃焼量・運動時間などデータをグラフ表示できるだけでなく、県庁所在地をつないだ日本地図上でスタート地点を指定すれば、どこまで歩いたかを地図上に表示させる事が可能。本体カラーはブラウン・ホワイト・ゴールド・ピンク・レッド・ブルーの6色、発売開始は2月5日、店頭予想価格は5,000円前後。

peb(ペブ)TW700

ニュースリリース
http://www.citizen.co.jp/release/09/090130pb.html
製品情報ページ
http://www.citizen-systems.co.jp/electronic/health/tw700.html
PC上で健康のアドバイスも―シチズン、歩数計「peb」に新機能
http://plusd.itmedia.co.jp/plus/articles/0902/02/news099.html

Amazonで価格をチェック

2009年02月02日

創作アイスが作れる「アイスマージェ」

タカラトミーが発売する「アイスマージェ」は、アイスクリームを1から作るのではなく、市販のアイスクリームを買ってきて色々な材料と混ぜる事で、自分好みのアイスを作ってしまおうという手動式創作アイスミキサー。

食材を砕くそぎ刃と、食材とアイスを混ぜ合わせるそぎ板を内蔵しており、本体上部の筒の中に、市販のカップアイスとクッキーやスナック菓子・アーモンド・インスタントコーヒー・野菜など身近な食材をそのまま入れて、ハンドルを手でクルクル回すだけで、オリジナルアイスが簡単にできあがります。

また、作る課程でアイスの中の空気が潰される事で、そのまま食べた時に比べて、ふんわりとなめらかで柔らかな食感の美味しいアイスに変身するとの事。なお電池不要の完全手動式で全然デジタルアイテムではありません。2月26日発売で税込4,725円。

アイスマージェ

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.takaratomy.co.jp/company/release/press/pdf/p090202.pdf
アイスマージェ公式ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/icemaaje/
くるくる回して“創作アイス”、タカラトミーの「アイスマージェ」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0902/02/news111.html

Amazonで価格をチェック

キャンドル風の充電式ランプ

LEDを使ったキャンドル風の照明器具は、色々なメーカーから発売されていますが、こちらの「OXO キャンデラ グロウ」は、電池式でなく充電式のちょっと珍しいタイプ。

LEDランプ2つと充電台がセットになっており、14~15時間の充電で約7~8時間柔らかな灯りをともす事ができます。ON/OFFの切り替えスイッチ付きで、充電台から持ち上げたり、充電中に停電になった際に自動点灯させる事もでき、非常灯としても使えますが、もうすぐバレンタインデーですし、部屋のムード作りに使うのが正しい使い方でしょう。税込10,500円で発売中、別売で交換式のカラートップ(8色)も用意されており、また、4ランプセットなどのバリエーションもあります。ニューヨークに本社があり、しゃれたデザインの家庭用品を手がけるOXO社の製品。

OXO キャンデラ グロウ

製品情報ページ
http://www.oxojapan.com/oxo/categories/product/238

Amazonで価格をチェック

2009年02月01日

電車の貯金箱「電車銀行」に中央線バージョン

結構売れちゃったらしいJR山手線の貯金箱・「電車銀行」に、今度はJR中央線バージョンが登場しています。

山手線ほどには全国的な知名度がない中央線ですが、東京駅を出て西へと走り、新宿を経由し立川~八王子方面へと向かう、通勤・通学客には欠かせない路線です。シルバーにオレンジのラインが入ったデフォルメされた車体に、お金を入れるとヘッドライトが点灯し、原盤を元に作成した中央線主要駅のメロディ6曲が流れるなど、基本仕様は山手線バージョンと同じで、税込5,198円で発売中。

電車銀行 中央線

製品情報ページ
http://www.targa-japan.com/dengin/dengintop.html
やじうまミニレビュー タルガ「電車銀行」
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2009/02/02/3465.html

Amazonで価格をチェック

電気式湯たんぽ「エコ湯~ゆ・愛」

今日から2月、まだしばらく寒い日が続きますが、この所見直されている暖房製品が、昔懐かしい湯たんぽ。景気が落ち込む中、コストがかからない所がウケているそうで、実際あの暖かさは一度使うと癖になりそうです。

下の写真は、フカダックというメーカーが出している電気式湯たんぽ「エコ湯~ゆ・愛」。使い方は、寝る前に20分ほどコンセントにつないで、本体を暖めておきます。後は電源コードを外して布団の中に入れるだけで、暖かさは6時間ほど続きます。柔軟素材を使用し、柔らかな触り心地で、お湯を入れ替えたりせずに繰り返し使うことができ、1回当たりの電気代は2円ほど。税込2,079円で発売中。

エコ湯~ゆ・愛

製品情報ページ
http://www.fukadac.co.jp/fukadac0114_026.htm
湯たんぽ、ブームから定番へ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090120/183203/

Amazonで価格をチェック

2009年01月31日

テレビにつなぐエクササイズツール「ミニッツジム」

タカラトミーから、テレビにつないでエクササイズができる「ミニッツジム」が発売になります。

テレビにつなぐとアニメキャラクターが表示されて、音楽と共に3分間のエクササイズが始まるようになっており、エクササイズのパターンは実に1億以上。手のひらサイズの本体には親指で測定する体脂肪計が内蔵され、測定データを3か月分保持し、一覧表示することも可能。発売開始は3月下旬で、税込4,725円。

ミニッツジム

製品情報ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/minutesgym/
動画でみる「ミニッツジム」のエクササイズ
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0902/10/news075.html

Amazonで価格をチェック

ハイテク迷子防止ツール「PWS-KF1W」

写真では何をする装置か見当もつきませんが、このプリンストンテクノロジーから発売になる「PWS-KF1W」は、簡易レーダー機能を搭載したハイテク迷子防止ツール。

親機と子機のセットになっており、子機を子供に持たせておき、設定距離より離れると親機のLEDが点滅し、アラームが鳴ることで迷子を防止します。アラームの鳴る距離は、5mまたは15mの2段階の設定が可能で、アラームが鳴った時、親機の中央にあるボタンを押すことでサーチモードに入り、屋外で約90m、屋内では約30mの範囲で探索し、点滅の状態によって子機のおおよその方向や距離が分かるという、SF映画にでも出てきそうなアイテムです。

また、子機中央の「親機呼び出しボタン」を押すと、親機にSOSのアラームを送ることも可能で、親機にはネックストラップ、子機には腕などに装着できるベルトが付属し、店頭予想価格は6,980円で、2月下旬発売予定。

PWS-KF1W

ニュースリリース
http://www.princeton.co.jp/news/info/news_contents/200812261029.htm
製品情報ページ
http://www.princeton.co.jp/product/securitypc/pwskf1w.html
プリンストン、迷子を防止するレーダー機能付きアラーム「PWS-KF1W」など発売へ
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20387404,00.htm

2009年01月29日

ハイブリッド電源のデジタル掛時計

先日トヨタからハイブリッドカー・「プリウス」の新モデルが発表になりましたが、セイコーが発売するこちらのデジタル掛時計(掛・置兼用)・「SQ420S」も、負けじとハイブリッド仕様。

ソーラーバッテリーと補助電池を搭載し、明るい場所ではソーラー発電で、暗い場所では補助電池で動く仕組みで、暗い部屋では3年、明るい部屋では5年の長寿命を実現。電波修正機能にカレンダー、温度、湿度表示機能を搭載し、2月中旬発売予定で税込10,500円。

SQ420S

ニュースリリース
http://www.seiko-clock.co.jp/news/press/20090129/index.html
セイコー、ソーラーと電池併用の壁掛け式電波時計
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/01/29/3452.html

2009年01月28日

1面のみのルービックキューブ・「フロッピーキューブ」

Rubik's ミラーブロックス」のヒットで健在ぶりを示したルービックキューブ系の立体パズルですが、今度は3×3×1サイズの新作・「フロッピーキューブ」が登場。

パズルとしてのルールはルービックキューブと同じで、合わせる面が少ない分難易度は低めのはずですが、これで自由に回転させられるというのは、一体どういう構造になっているのでしょう?発売開始は3月25日予定、税込1,050円。2007年世界パズルコンテストで優勝した「ボイドキューブ」を制作した岡本勝彦氏の作品で、発売は幻冬舎エデュケーションより。

フロッピーキューブ

幻冬舎エデュケーション(現時点で未掲載)
http://www.gentosha-edu.co.jp/
フロッピーキューブ紹介ページ(岡本勝彦氏のホームページ内)
http://puzzle3d.hp.infoseek.co.jp/floppycube.html

Amazonで価格をチェック

2009年01月27日

机の上に工事現場を再現する「USB工事現場」

またまた登場した実用性ゼロのUSBアイテムは、机の上に工事現場を再現(再現してどうするんだ?)する「USB工事現場」。

USBから電源を供給し、点滅するパイロン(赤い三角のやつ・増設可能)が3つ入っており、標識編・お詫び看板編・警備員編それぞれに、10種類のメッセージを差し替え可能な標識・お詫び看板・警備員の立て看板が入っています。メッセージには外出中・休憩中などの種類があるので、仕事中に出かける時などには使えそうです。各税込1,575円で2月25日発売予定。

USB工事現場USB工事現場USB工事現場

製品情報ページ
http://www.wizinc.co.jp/products/koyoi_003.html
机の上は立入禁止、ウィズ「USB工事現場」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0901/28/news054.html
「USB工事現場」登場、机の上を工事現場に(動画あり)
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20090221/etc_wiz.html

Amazonで価格をチェック

ポスト・イット付きボールペン/蛍光ペン

住友スリーエムから、筆記用具とポスト・イットが一体化した「ポスト・イット フラッグペン」が発売になりました。

ペンの両端はボールペンと蛍光ペンになっており、キャップ部分にポスト・イットが50枚収納されています。ポスト・イットは7.5×34.5mmと小型で、フィルム素材の透明タイプ、詰め替え用も別売であり。蛍光ペンのカラーはイエロー・ピンク・ブルーの3色、価格はそれぞれ262円(税込)で発売中。

ポスト・イット フラッグペン

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=210433&lindID=4
製品情報ページ
http://www.mmm.co.jp/office/post_it/691.html
ポスト・イットとボールペン、蛍光ペンが1つに―「ポスト・イット フラッグペン」
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0901/26/news045.html

2009年01月25日

残り時間を教える「モーニング カウントダウンクロック」

出発時刻をセットすると、残り時間を声で教えてくれる目覚まし時計・「モーニング カウントダウンクロック」が、セガトイズから発売になります。

去年発売になった「カウントダウンクロック」の朝専用の姉妹品で、目覚まし時計としての機能とカウントダウンの機能があり、起床時刻と出発時刻をセットしておくと、起床時刻にまずアラームが鳴ります。次に出発時刻の1時間前になると、「1時間前です。」とのアナウンス。

そこから45分、30分、20分、10分、5分、3分、2分、1分、30秒、20秒毎に間隔を小さくしながらカウントダウンし、10秒前から秒読みが始まり、出発時刻になると「今日もがんばってね。」「いってらっしゃいませ。」「お気をつけて。」など10通りのあいさつがランダムに再生されるという、朝はいつもぎりぎりの生活を送っている人には便利そうな一品。色はホワイトとライトブルーの2色で、発売開始は4月6日、税込2,100円。

モーニング カウントダウンクロック

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.segatoys.co.jp/company_information/press_release/pdf/20090108.pdf
セガトイズホームページ(現時点で未掲載)
http://www.segatoys.co.jp/

Amazonで価格をチェック

USB接続の動いて光るマスコット人形

バンダイから登場するUSB接続のセンサーを内蔵したマスコット人形・「PCトモノカイ パソトモ」シリーズ。

高さは6cmほどで、声や音に反応して首を動かしたり、光ったりします。光る場所は目やほっぺなど、キャラクターによりそれぞれ。ウルトラマン・ケロロ軍曹・仮面ライダー電王のモモタロス・ハローキティの4タイプがあり、4月25日発売予定でそれぞれ1,890円(税込)。

PCトモノカイ パソトモPCトモノカイ パソトモPCトモノカイ パソトモPCトモノカイ パソトモ

Amazonで価格をチェック

2009年01月24日

昭和30年代の銀座を再現した「昭和銀座ジオラマ」

バンダイから「タイムトリップシリーズ」の第1弾として、昭和30年代の銀座の街並みを再現した「昭和銀座ジオラマ」が発売になります。

幅40cm・奥行き30cmのサイズの卓上のジオラマに、33か所の可動ギミックとLED照明を搭載し、昭和30年代の銀座を再現。ビルの屋上には森永や東芝などの看板が並び、地上では人や路面電車が行き交い、路面電車はNゲージサイズのものが実際に走るようになっています(初回特典で都電11系統5000型が付属)。

また、スピーカーを搭載し、内蔵の効果音や懐かしのメロディーを再生できる他、iPodなどをつないで音楽を演奏する事も可能。凝った作りの分、198,000円(税込)と結構な値段で、4月10日発売開始予定。

昭和銀座ジオラマ

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2009012301.html
バンダイ、スピーカーを内蔵した「昭和銀座ジオラマ」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20090123/bandai.htm

Amazonで価格をチェック

2009年01月23日

光で目覚める照明時計「AD-LEDTS01」

アドテックが発売する「AD-LEDTS01」は、日の出と日の入りをイメージして、明るさを2048段階に変化させるLED照明を内蔵し、体内時計に働きかけて、自然な目覚めと睡眠を導く照明時計。

高さ31cm、時計というよりはスタンドライト風のデザインで、「日の出機能」では、設定した起床時刻の45分前から、LEDの照明を日の出のように少しずつ明るくして目覚めやすくし、「日の入り機能」では、就寝時、5分から90分まで5分単位で時間を設定して、日の入りのように徐々に暗くすることで、眠りを誘います。

アラーム機能は搭載していないので、よほど目覚めのいい人以外は、普通の目覚まし時計といっしょに使ったほうがいいでしょう。9段階に明るさ調節可能なLED照明としても使用可能で、ブラックとホワイトの2色があり、発売開始は1月29日、直販ショップでの価格は税込16,800円。

※公式ページには明記されていませんが、下記レビュー記事によると、アラーム機能も搭載しているようです。お詫びして訂正いたします。

AD-LEDTS01

ニュースリリース
http://www.adtec.co.jp/pressrelease/2009/090121/
製品情報ページ
http://www.adtec.co.jp/products/AD-LEDTS01/index.html
アドテック、LEDの光で自然な眠りと目覚めを導く「LED照明時計」
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/01/21/3421.html
家電製品ミニレビュー アドテック「LED照明時計 AD-LEDTS01B」
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/kdnreview/20090403_80363.html

「AD-LEDTS01」で楽天市場を検索

広告スペース