メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2008年06月19日

「フラワーロック」がリバイバル

ここの所、おもちゃ系の新製品の発表が多いと思ったら、東京おもちゃショー2008開催のためでした。今日19日から行われており、一般公開は21(土)・22(日)の2日間、場所は東京ビッグサイトで入場無料。

タカラトミーから出品になっているものの一つに昔懐かしの「フラワーロック」があります。初代が発売され、大ヒットしたのは今から20年前の1988年で、知らない人もいらっしゃるかもしれません。音楽に反応して踊る花のおもちゃで、今回新たに「フラワーロック 2.0」として装いも新たに再登場します。

2008年バージョンではフルカラーLEDを搭載し、音に合わせて変化する光のイルミネーションが追加になり、さらに、スピーカーを内蔵し、音楽プレーヤーを接続して再生する事も可能。10月下旬発売開始で、希望小売価格は6,090円(税込)。

フラワーロック2.0
ノースポールタイプ(左2つ)とコスモスタイプ(右2つ)の2種
サングラスは付属オプション

【東京おもちゃショー2008】タカラトミー:エンターテイメント機器編
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/06/19/2475.html
ニュースリリース(pdf文書)
http://www.takaratomy.co.jp/company/release/press/pdf/p080618.pdf
フラワーロック2.0 公式ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/flower-rock/
やじうまミニレビュー タカラトミー「フラワーロック2.0」
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2008/11/20/3180.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

「棒ゲ~」ってなんだ?

「誰もが子供の頃遊んだ、ハマるあの遊び」と言われてもどれの事やらわかりませんが、バンダイが発売する棒型ゲーム「棒ゲ~」は、ほうきなどを手のひらの上に立たせてバランスを取る遊びを再現したものです。

棒のサイズは長さ35×幅3cmで、もちろんただの棒きれではなく、傾きを感知するセンサーやスピーカーなどが入っており、ゲーム中には本体が傾くと「おっとっとっ」などの声がしたり、終了時にはタイムを声で教えてくれたりします。ちなみに「男トーキング」版の声は俳優&声優の小山力也氏(24 -TWENTY FOUR- のジャック・バウアー)、「女トーキング」は声優の藤田咲さん(初音ミクの人)。

通常のバランスゲーム以外に、「カチッ」という音の後に素早く棒を倒す「早撃ちゲーム」、棒を一定回数振ると爆発音が鳴るロシアンルーレット「フリフリゲーム」、バランスの取り方によって"棒年齢"を測定する「棒年齢」、本体を軽く振ってから傾けると、「大吉」「吉」「凶」などの運勢を教えてくれる「おみくじゲーム」の4つのサブゲームがあり。発売開始は7月19日で、「男トーキング」・「女トーキング」共に希望小売価格1,890円(税込)。

棒ゲ~ 男トーキング棒ゲ~ 女トーキング

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=192017&lindID=4
棒ゲー公式ページ(音声注意)
http://bohgame.com/
しゃべる「棒ゲ~」登場
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/18/news074.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月18日

山手線の駅メロが流れるキーホルダー

もう一つエポック社から、JR山手線のホームで流れるメロディを収録したアクセサリー・「テツオトサウンドポッド山手線発車ベル」が登場。

幅は6cm、ボールキーチェーン付きの駅名表示板を模したアイテムで、ボタンを押すと東京にお住まいの人にはおなじみのメロディが流れるだけですが、朝寝坊した時のアリバイ作り等、実用的な使い方もあるかもしれません。全30種類あり、山手線29駅をすべて網羅しています(個々にその駅のメロディ1曲のみを収録・池袋駅のみ2パターンあり、計30種類)。

発売開始は7月26日で各525円(税込)、鉄道マニア系の人が全30種類をコンプリートするには15,750円必要です。

テツオトサウンドポッド山手線発車ベル

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=191931&lindID=4
山手線全駅発車メロディ収録、「テツオトサウンドポッド 山手線発車ベル」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/18/news040.html

肉球キーホルダー「プニッとやみつき にゃウンド肉球」

バンダイの「∞(むげん)プチプチ」・「∞エダマメ」のヒットに刺激されたのか、エポック社が送り出してきたのは、猫の肉球を再現した「プニッとやみつき にゃウンド肉球」。

猫の足の裏の形をしたキーホルダータイプのアイテムで、肉球の部分がぷにぷに感を忠実に再現したボタンになっており、肉球を押すと「にゃん」と鳴き声が聞こえ、29(にく)回毎に某有名声優によるシークレットボイスが流れるとの事。

しろにゃんこ・ちゃいろにゃんこ・グレーにゃんこ・くろにゃんこ・タイガーの5色があり、それぞれでシークレットボイスは異なります。公式サイトはまだオープンしていませんが、毎月29日に情報を更新し、収録ボイスや声優についての情報を公開していく予定(7/29オープン)。発売開始は9月で、税込525円。

プニッとやみつき にゃウンド肉球

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=191821&lindID=4
製品情報ページ
http://epoch.jp/main/29/
いつでも肉球に萌えたいにゃ―「プニッとやみつき にゃウンド肉球」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/17/news086.html
「にゃウンド肉球」の“ぷにぷに”感を動画でチェック(動画あり)
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0807/29/news088.html

楽天のショップで価格をチェック

2008年06月17日

イケメンバンク

バンダイが発売する「イケメンバンク」は、ゲーム要素を取り入れた貯金箱の新製品で、ハート型の恥ずかしいデザインの本体に小型のモノクロ液晶を搭載し、500円硬貨を投入するたびにイケメンとのドキドキのストーリーが画面上で展開されていくというもの。

「クールなモデル」・「明るい芸人のたまご」・「優しいお坊ちゃま」・「年下のスポーツマン」・「包容力のある年上」の5人から1人を選び、ストーリーを進めていくのですが、貯金途中には声または文字でイケメンからの「心にぐっとくる様々なセリフ」を聞く事ができ、時には「おなかすいた~」などと貯金を催促してくるという、ある意味ではホストクラブ並に凶悪な代物ですが、ホストに貢ぐよりはまだしも建設的かもしれません。

発売開始は9月6日で税込4,935円、本体カラーはピンクとホワイトの2色。

イケメンバンク

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2008061601.html
イケメンバンク公式ページ(正式オープンは19日)
http://ikemenbank.jp/
イケメンにドキドキしながら500円?!「イケメンバンク」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/16/news097.html
やじうまミニレビュー バンダイ「イケメンバンク」
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2008/10/09/3015.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月16日

7cm角の超小型カラオケ「Hi-kara」

タカラトミーが発売する「Hi-kara」は、大きさが7cm角しかない世界最小級のパーソナルカラオケ装置です。本体には歌詞と映像を表示するための2.4インチのカラー液晶が付いており、スピーカーは無し。これに付属のヘッドセットを装着して使用します。

リリース文によれば、「伴奏がヘッドフォンを使用することで音が外に漏れない為、周辺には自分の歌声だけが聞こえる状態となり、カラオケの騒音が気になる場所や時間帯でも声の音量だけで気軽に楽しむことができます」とありますが、アカペラの自分の歌声だけを聞かれるほうがよっぽど恥ずかしい気がしますし、ヘッドセットを2つ装着して、音が外に漏れない環境で、彼女・彼氏の2人で楽しむのがまっとうな使用方法でしょうか?

楽曲は差し込み式の専用カラオケカートリッジに保存するようになっており、あらかじめ曲が入っている「すぐうたカートリッジ」(別売で税込2,100円)と、好きな曲をインターネットの専用サイトからダウンロード(別売の専用ダウンローダーが必要)し、書き込んで使う「プリペイドカートリッジ」(別売で10曲:2,100円(税込)、20曲3,675円(税込))の2種類があり、いったん書き込んだ曲は消去できません。

発売時期は10月18日、標準価格は10,500円(税込)、色はホワイトとピンクの2色あり。

Hi-kara

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.takaratomy.co.jp/company/release/press/pdf/p080616.pdf
製品情報ページ(動画あり)
http://www.takaratomy.co.jp/products/hi-kara/
タカラトミー、自宅でカラオケが楽しめる「Hi-kara」
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/22187.html

Amazonで価格をチェック

走るR2-D2・「マイクロドロイド R2-D2」

スター・ウォーズの全6部作は完結しましたが、伝説はまだ続くようで、アニメ版の「The Clone Wars」が8月15日に全米公開されるそうです。

その絡みか関連グッズもまた動き始めているらしく、トミーダイレクトが3年ほど前に発売したR2-D2の動くおもちゃ「マイクロドロイド R2-D2」がNewパッケージで再登場します。サイズは約7cmほどで、付属のライトセーバー型のリモコンを使って、直進・旋回の操作が可能で、動きながらライトを光らせ、頭を振り、例の電子音でピーピー騒ぎ立てるというなかなか凝った代物。7月末発売予定で税込2,604円。

マイクロドロイド R2-D2

2008年に『STAR WARS: THE CLONE WARS(原題)』の公開&放映を発表
http://eiganavi.gyao.jp/news/2008/03/2008star-wars-t.html
The Clone Wars公式ページ(英文・動画あり)
http://www.starwars.com/theclonewars/

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月15日

お風呂場用イルミネーション付き噴水「AquaRain」

AquaRain(アクアレイン)」は、一昨年発売のお風呂場用の光りものアイテムで、ボディカラーがブラックになった新バージョンが登場します。
このシリーズの特長は、LEDライトで7色の光のグラデーションを映し出すのに加えて、噴水機能が付いており、浴槽に浮かべるとお湯を吸い上げて、ノズル切替の切り替えによって2種類の噴水を楽しむ事ができます。

その代わり、ワンルームマンションの狭いユニットバスなどでは厳しそうで、ある程度の広さの浴室で使ったほうが良さそうです。発売開始は6月25日、標準価格3,129円(税込)。

AquaRain Black

AquaRain公式ページ(動画あり)
http://www.happinetrobin.com/kaden/litica/aquarain.html
お風呂に「噴水」浮かべてリラックス
http://www.j-cast.com/mono/2008/06/24022374.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

ヤッターマンの「ポチッとなボタン」

全国の女子高生のみなさんがお待ちかねの、あのヤッターマンの「ポチッとなボタン」がついに商品化されました。ボヤッキー・ドロンジョ・ドクロベエの3タイプがあり、ボタンを押すとそれぞれのキャラクターの名セリフを、ランダムでしゃべってくれます。発売開始は6月下旬で、税込1,260円。

ヤッターマン ポチッとなボタン

タカラトミー ヤッターマン商品ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/yatterman/

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月14日

2足歩行する女性ロボット「エマ(E.M.A.)」

セガトイズから、2足歩行ロボットの新型・「エマ(E.M.A.)」が発売になります。

今年1月の2008 International CESで、米WowWeeが発表した「FemiSapien」というロボットの日本版で、女性らしいしなやかな仕草で歩行するのが特長。赤外線やサウンドセンサーを搭載しており、歌いながらダンスをしたり、名刺を差し出したり、顔を近づけると、キスをしてくれる「キスモード」というのも搭載。9月26日発売開始の予定で、希望小売価格は18,900円(税込)。

エマ(E.M.A.)

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.segatoys.co.jp/company_information/press_release/pdf/20080612-2.pdf
エマ 製品情報ページ(動画あり)
http://www.segatoys.co.jp/ema/index.html
セガトイズ、自律型女性ヒューマノイドロボット「E.M.A.」を9月に発売
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/06/12/1117.html
日本最大のおもちゃ見本市「東京おもちゃショー2008」がスタート
セガトイズ「E.M.A.」早くも披露(動画あり)
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/06/20/1135.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

多機能ガジェット「Chumby」

アメリカで人気の「Chumby(チャンビー)」という製品があるそうです。3.5インチのタッチスクリーン付き液晶と無線LAN機能を搭載しており、本体サイズは約14(W)×11(H)×8(D)cmと目覚まし時計くらい。正体は64MBのメモリーと2基のUSBポートを装備したLinuxベースの小型コンピュータなのですが、家電感覚で色々な機能を利用できるというもの。

公式ページで紹介されている機能は目覚まし時計・インターネットラジオ・デジタルフォトフレームの3つですが、600以上のアプリ(ウィジェット)が無料で公開されており、無線LANでインターネット接続し、天気予報やニュース、株価情報を表示したり、メールを受信したり、YouTubeの動画を見たり、ゲームができたりと、かなり面白そうなアイテムです。

ネックは今の所、日本語対応したウィジェットがない事ですが、ジークスという会社が代理店となり2~3か月以内に国内販売する方向で動いており、日本語化も進めていくそうです。アメリカでの販売価格は179.95ドルで、日本では2~3万円程度になる見通しだとの事。

20080614chumby.jpg

Chumby公式ページ
http://www.zyyx.jp/product/chumby.html
Linuxベースのネット端末「Chumby」が日本で発売へ
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/06/13/037/
ジークス、国内での販売を予定する「Chumby」を展示
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/event/22164.html

2008年06月13日

5秒スタジアム

∞プチプチ」・「∞エダマメ」を世に送り出したバンダイの高橋晋平氏の手による新作は「5秒スタジアム」。ストップウォッチ型のアイテムで、誰もが一度は遊んだことがあるはずの「ストップウォッチを5秒ピッタリで止める」遊びを再現した携帯ゲーム機です。

「試合モード」では、5秒ジャストを目指す「5秒スタジアム」と、10.00秒を越えずに、9.99秒になるべく近く止めることを目指す「10秒チキンレース」の2つのプレイができ、成績が悪いと「5秒マン」というキャラクターから「帰れ!」と激しく罵られます。

他にも「練習モード」と、全20ステージの課題をクリアしていく「チャレンジモード」があり、暇つぶしには最適のアイテムに間違いありません。本体カラーはブラックレッド・ブラックホワイト・ホワイトブルー・ホワイトグレーの4色、発売開始は7月26日で、税込998円。

5秒スタジアム

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2008061201.html
製品情報ページ(動画あり)
http://www.asovision.com/5byo/
情け無用の「5秒スタジアム」へようこそ
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/12/news088.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月11日

6つの球種を投げる事ができる野球ボール

ユーメイトが発売する「田中将大の魔球王」は、プラスチック製の野球ボールですが、これを使えばストレート・カーブ・シンカー・ナックル・スクリュー・ライザーの6つの球種を投げる事ができるとの事。

その秘密はボールの外周に並んだ8つの穴(魔球ホール)と、ボールの片側に刻まれた複数の網目状のライン(魔球ライン)にあり、ボールの持ち方と投げ方を変える事によって、空気抵抗によってボールが変化するそうです。魔球ラインのあるのと反対側には、楽天の田中将大投手のサイン入り。バットで打っていいとは書いてませんので、基本はキャッチボール用と思われます。発売開始は6月23日で、価格は500円(税込)。

田中将大の魔球王

ニュースリリース
http://prw.kyodonews.jp/open/release.do;jsessionid=783ADD799B2966B0998CD1AC48EA8A5E?r=200806096623
ユーメイトホームページ(現時点で未掲載)
http://www.u-mate.net/
変化球が自由自在? 「田中将大の魔球王」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/10/news118.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月09日

話にうなずく観葉植物「ペコッぱ」

セガトイズから「ペコッぱ」という名前の新しい癒し系のインテリアが登場。見た目はただの観葉植物風ですが、岡山県立大学・渡辺富夫教授が提唱する「うなずき理論」を元に、インタロボット社と共同開発した制御システム「KYプログラム」を採用し(ネタのようですが、リリースの抜粋です)、話の区切りのタイミングを読み取って、葉っぱをふるわせたり、茎を大きく動かしてかわいらしくうなずいてくれます。

高さは15cmほどで、電源には単4電池×3本を使用。植木鉢の色で白・水色・茶色の3タイプがあり、9月30日発売予定で税込2,310円。

ペコッぱ

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.segatoys.co.jp/company_information/press_release/pdf/20080606.pdf
「ペコッぱ」公式ページ
http://www.segatoys.co.jp/pekoppa/
空気が読める葉っぱ「ペコッぱ」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/06/news102.html
“世界一聞き上手な葉っぱ”「ペコッぱ」のテクニック(動画あり)
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/19/news019.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月08日

リモコンヘリ「ハニービー」に3chタイプ登場

リモコンヘリの中では、タカラトミーの「ヘリQ」のようには話題になった事はないものの、飛ばしやすさと頑丈さで定評のあるシー・シー・ピーの「ハニービー」シリーズに待望の3chタイプが登場。基本的に上昇・下降と左右旋回のコントロールしかできない2chタイプと比べ、コントローラーの操作によって前進とホバリングの切り替えも可能になります(2chタイプでの前進は機体のバランス調整による)。

公式ページにはまだ情報が掲載されていませんが、発売開始は6月下旬、標準価格は6,804円(税込)と2chタイプと比べると割高ですが、従来のリモコンヘリには満足できなかった人には待望の新製品です。


ハニービー 3CH ブルー


シー・シー・ピーホームページ
http://www.ccp-jp.com/2006_CCP-TOY/06index.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

広告スペース