メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

空飛ぶ悪夢

部屋の隅まで追いつめた「あれ」が、漆黒の翼を拡げて逆襲してきた時の恐ろしさといったら...。その時の恐怖がトラウマになっている人は少なくないのではないかと思いますが、その「あれ」が空飛ぶおもちゃとして登場しています。

幸か不幸か、羽根をバタバタさせて飛ぶのではなく、プロペラを回して飛ぶリモコンヘリで、赤外線コントロールで上昇下降・左右旋回、送信機用の電源は単3×6本(別売)、約30分の充電で5分の飛行が可能と、スペック的には一般的なもの。

「あれ」が嫌いな人へのいやがらせアイテムとしては絶大な威力を発揮すると思いますが、丸めた週刊誌で撃墜されて、二度と飛行できなくなる危険もありますので、いたずらはほどほどに。トイザらスでの販売価格は税込で4,000円ほど。

R/C コックローチ

トイザらス(楽天)へ

2008年02月09日

今度は雑炊缶だ!

秋葉原ラーメン缶戦争が勃発してからしばらく後、パスタ缶が登場し、主戦場が中国からイタリアに移るのかと思ったら、意表をついて今度は「雑炊缶」が登場するようです。
「雑炊缶」といっても、普通のお米を使ったのでは長期保存ができないらしく、ラーメン缶・パスタ缶と同様にこんにゃくを原材料にして、米粒風に仕上げたのが入っており、どんな食感になるのか想像がつきませんが、きのこ・とり・豚骨チゲの3種類が登場する予定で、おでん缶の聖地チチブデンキで3月上旬より発売開始ですが、その他の地域で入手できるかどうかは不明。

イタリア・日本と来たからには、次はドイツ料理が登場すれば、アキバ缶の日独伊三国同盟の完成ですが、この先どういう展開になるのかはまったく予想不可能です。

まだまだ増えるアキバ缶、今度は「雑炊」
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/blog/archives/2008/02/post_259.html
雑炊缶、食べてみました!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/blog/archives/2008/02/post_264.html

2008年02月08日

ドラゴンボールのアイテム付き食玩

バンダイからドラゴンボールの食玩(おまけ付きお菓子)、「ドラゴンボールアイテムズNEO」が発売になります。4種類あり、孫悟空の声の出るリストバンドがかめはめ波バージョンと元気玉バージョンの2種、それに神龍を映し出す事ができるドラゴンボール(七星球)と、最後はスカウター。

リストバンドはバンドの裏側部分にスイッチがあり、スイッチを押すと「か~め~は~め~」、離すと「波ーっ!」の声(もちろんアニメで孫悟空の声をやっていた野沢雅子さん)が出るといった具合に、お菓子のおまけにしては凝った仕掛け付き。
ドラゴンボールは中に電球が入った簡易プロジェクターで、スカウターは数字がデジタル表示されればすごいのですが、ボタンを押すと「ピピピ」と作動音がして、付属のキャラクターカードを見ると、そのキャラの戦闘力が浮かび上がって見えるだけ。

税込525円で、2月下旬より全国のコンビニ等で販売。肝心のお菓子はラムネ×1ケです。

ドラゴンボールアイテムズNEO

製品情報ページ
http://www.bandai.co.jp/candy/products/2008/50623.html
声が出る、ドラゴンも出る「ドラゴンボール」グッズ
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0802/08/news043.html

ソリッドアライアンスの新型ミサイル

ソリッドアライアンスのUSBミサイルランチャーに新型が登場。「USB WIRELESS LAUNCHER(写真)」・「MSN ミサイル ランチャー」の2種類で、MSNはマイクロソフトのMSNの事です。

「USB WIRELESS LAUNCHER」は無線を利用して4.5m先から操作可能なタイプ、「MSN ミサイル ランチャー」は、別にマイクロソフトがミサイル開発に関与している訳ではなく、ミサイルランチャーの上部に装備した光学式照準機のようなWebカメラでターゲットを視認し、MSNメッセンジャーを使って遠隔操作ができるようになっています。

2月19日発売開始で、「USB WIRELESS LAUNCHER」が税込5,980円、「MSN ミサイル ランチャー」が税込7,479円。なお、MSNメッセンジャーで遠隔操作するには、ハイスペックPCの使用を強くお勧めするとの事。

MSN ミサイル ランチャー

ニュースリリース
http://www.solidalliance.com/newpress/?p=48
ソリッドアライアンス、ミサイルランチャーの第2弾、遠隔操作も可能
http://bcnranking.jp/news/0802/080207_9786.html
USB接続のミサイルを試射した
http://bcnranking.jp/news/0802/080227_9957.html

楽天のショップで価格をチェック

2008年02月07日

「ぷち萌え」正式発表

先月取り上げた「∞(むげん)プチプチ」の萌えバージョン、「ぷち萌え」が正式発表になりました。仕様は紹介した通り、声優釘宮理恵さんの萌えボイス付きで、妹編・メイド編・ツンデレ編・幼なじみ編の4つのバリエーション。

たとえばツンデレ編では「触んないでよ!」「ヘンタイ」など4種の萌えボイスに、放置しておくと「別に・・・、寂しくないわよ」というおねだりボイスをしゃべるという事で、人前でプレイすると変態扱いされるのは間違いなさそうなこのアイテム、気恥ずかしいパッケージに入って、3月8日に発売予定・税込819円。

∞(むげん)プチプチ ぷち萌え

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2008020701.html
製品情報ページ
http://www.asovision.com/putimoe/
ぷち萌えキャラのブログ
http://putimoe.anisen.tv/
「∞プチプチ」第2弾は“ぷち萌え”
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0802/07/news033.html

Amazonで在庫をチェック
楽天で「ぷち萌え」を探す

Rolly対抗?セガトイズの「i-SPIN」

セガトイズのスピーカーとして使えるロボット「iシリーズ」に、「i-SPIN」という新型が登場します。これまでペンギン型やネコ型などが発売されていますが、今度のはウサギのできそこないというか、足のついたタマゴというか、正体がよくわからない形。

この新型は、iPodなどとケーブルで接続して音楽を再生する以外に、近くで再生中の音楽に合わせて内蔵のLEDを点滅させ、足と耳を動かしたり、回転したりとさまざまなパフォーマンスを見せてくれます。
説明だけ読むとまるでソニーのRollyのようですが、高さは16cmとRollyよりはかなり大きく、その代わり値段は税込5,250円とはるかに安くなっています。

現時点では公式ページができていませんが、CM募集サイト「filmo」という所で、オリジナルCM用素材として、動画が公開されています。くるくる回る動作はブレークダンス風です。ブルーとピンクの2色があり、発売開始は3月25日予定。

i-SPIN

iシリーズ公式ページ
http://www.segatoys.co.jp/products/robot/iseries/index.html
セガトイズ、ステレオ再生対応「i-dog」など音楽ペットの新製品
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/03/07/937.html
CM募集サイト「filmo」
http://filmo.tv/creative_brief.php?brief_id=2008012101

Amazonで価格をチェック

2008年02月06日

踊るジャズ人形「LITTLE JAMMER」に新モデル

バンダイが発売している、リアルに動きながらジャズを奏でる人形・「LITTLE JAMMER」に、新モデル「STRIPE JACKETS (ストライプ・ジャケッツ)」が登場。基本的な機能は従来モデル通りですが、各メンバーの衣装が黒と紫のストライプ(縞)のジャケットに変更になっています。

それに加えて、標準で同梱されている25曲のサウンドにプラスして、「揺れる想い」・「TSUNAMI」・「ラブ・ストーリーは突然に」など、30代前後の世代直撃の25曲を収録した「Stripes Limited Selection」を同梱し、メーカー希望小売価格は24,800円(税込)、発売開始は2月14日バレンタインデーの予定。

LITTLE JAMMER meets KENWOOD STRIPE JACKETS

製品情報ページ
http://livehour.jp/meets/stripe/index.html
R35世代の「LITTLE JAMMER」、洒落たジャケットで登場
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0802/05/news112.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年02月03日

日本一周ができる歩数計

ゲーム要素を組み込んだ歩数計の新作・「日本一周歩数計の旅」がユーメイトから発売になります。これは日本一周をバーチャル体験できるもので、出発地点を登録すると、歩いた距離に応じて今自分が日本のどこまで歩いた事になるかが画面に表示され、現在地の名産や名所も確認する事ができます。

ちなみに日本一周の距離は1万8880kmだそうで、毎日かかさず1kmずつ歩き続けたとして、50年ちょっとで日本一周を達成できる事になります。実際にこれでバーチャル日本一周にチャレンジする人がいるかどうかはわかりませんが、何十年も先までこれが壊れず動いてくれるかどうかは保証の限りではありません。3月31日発売予定、税込3,360円。
日本一周歩数計の旅

ユーメイト、歩数計で日本一周の旅がバーチャル体験できる「日本一周歩数計の旅」を発売
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=180738&lindID=4
ユーメイト、日本一周を疑似体験できる歩数計「日本一周歩数計の旅」を発売
http://ascii.jp/elem/000/000/104/104759/

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年02月02日

ペン回し専用ボールペン「PEN'Z GEAR」

手に持ったペンを回転させて遊ぶ「ペン回し」は、私も学生時代に修練を積んで初歩の技くらいは使えるのですが、世の中には超絶技を使う達人が存在し、それどころかペン回しの普及・振興を目的とした「日本ペン回し協会」という団体さえあったりします。

そのペン回しに、タカラトミーから専用のペン「PEN'Z GEAR」というのが発売になります。基本はボールペンで、重心や重さをペン回しに最適化してあるそうで、それどころか両端にある金属製の重りを着脱する事で、0.6g単位のバランス調整ができるというのですから、すごい凝りよう。

ペンの色は全12色で各525円(税込)。また、ティーチングDVDが付いたものもあり、DVDの収録内容違いで2種類が各1,575円(税込)で発売になります。発売は2月21日より。

PENZ GEAR ペンスピニングDVDセット

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.takaratomy.co.jp/ir/release/press/pdf/p080131.pdf
公式ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/penzgear/
タカラトミー、ペン回し専用ボールペンと教則DVDセット
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080206/ttomy.htm
浪人回しじゃなくてペン回し用ボールペン「PEN’Z GEAR」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/todays_goods/38664.html

Amazonで価格をチェック

2008年01月31日

未来予測機 ミライスコープ

バンダイから発売になる「未来予測機 ミライスコープ」は、未来を予測するといっても高度なシミュレーターを搭載している訳でも、六星占術でもありません。昨年発売された「Human Player」の親戚のような製品で、画面に表示される50の質問に答えると、その人の性格が236通りの性格パターンの一つに分類され、将来どうなるかを教えてくれるというもの。

「もしもこの職業に就いたらどうなる?」・「こんな人と結婚すれば幸せになれる!」など、色々な未来について答えてくれ、複数の人を登録(20人まで可能)すると、他の人との相性や、誰かと結婚するとどうなるかを教えてくれたりもするので、みんなで盛り上がれそうなアイテムです。発売日は3月29日、色はピンクブラック・ピンクホワイト・ブルーホワイト・ブラックレッドの4色、希望小売価格2,980円(税込)。

未来予測機 ミライスコープ

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=180712&lindID=4
製品情報ページ(性格診断あり)
http://www.asovision.com/mirai/
心理学で未来を映す「ミライスコープ」登場
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0801/31/news029.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年01月30日

バブル時代を再び、「バブリーバブルバス」

デジタルものではありませんが、このバカバカしさは取り上げずにはいられない、バンダイから発売の「バブリーバブルバス」。見た目はお札(拾萬円と書いてあります)、その正体はあわ入浴剤。

80年代後期のバブル絶頂時代に、お札を浴槽に浮かべた「お札風呂」に入る人がいたとかいないとか、この「バブリーバブルバス」はそれを再現するためのもの。本物のお札をお湯に浮かべた所でせいぜい人の手垢とインクが溶け出す程度ですが、「バブリーバブルバス」はお湯に溶けるとヒノキ風呂の香りが漂い始め、シャワーをあてて泡立ててやると、泡風呂のできあがり。

10枚が束(×10で百萬万円)になって250円(税込)と手頃な値段ですので、使う時にはけちけちせずに10枚まとめてお湯に浮かべるのが正しい使い方でしょう。発売開始は2月中旬。

バブリーバブルバス

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2008012901.html
あの“お札風呂”を手軽に、バンダイ「バブリーバブルバス」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0801/29/news085.html

Amazonで価格をチェック(12セット入り商品)

2008年01月28日

アンカタイプのeneloop

「eneloop」は三洋電機の充電池のブランド名で、充電式のカイロとして「eneloop kairo」がヒット商品になっていますが、もう一つアンカタイプの「eneloop anka」というのが発売になっています。
サイズは幅250×奥行187×高さ33mmで、充電時間3.5時間で持続時間は弱で10時間、強で8時間、1時間または3時間の切タイマー付き。

夜寝る時に布団の足下に突っこむ使い方はもちろん、コードレスですので他にも色々な所で使えそうで、去年の11月に発売され、税込15,000円程度で販売されていますが、これまた人気商品のようで品切れになっているショップが多く、すぐには手に入らなさそうなのが残念。

eneloop anka

製品情報ページ
http://www.sanyo.co.jp/eneloop/lineup/anka.html
三洋、ニッケル水素充電池内蔵でコードレスで使える「eneloop anka」
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/09/04/1285.html

Amazonで在庫をチェック

2008年01月27日

赤外線ヘリ「ハニービー」に昆虫タイプ

昨年はヘリQを始めとして小型のラジコンヘリがたくさん発売になりましたが、結局これが一番飛ばしやすいんじゃないの?ともっぱらの評判だった「ハニービー」に昆虫風デザインの「ネオン インセクター」が登場。

30分充電で5分の飛行が可能など基本スペックはそのままですが、デザイン・カラーリングが昆虫風になったのと、"目"の所が飛行中に光るようになりました。ブルー・グリーン・イエローの3色があり、標準価格は5,229円(税込)、4,000円前後で販売されています。

ハニービー ネオン インセクター

ハニービー公式ページ(現時点で未掲載)
http://www.ccp-jp.com/honeybee/index.html

Amazonで価格をチェック
楽天のショップで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

電動式缶オープナー カンアーク

これがデジタルかと言われるとアレですが、昨日テレビで紹介していたのを見てちょっと感動したので。「カンアーク」という名前の商品で、大げさに表現すれば、ハンズフリーの自走式電動缶切り機。

細長いマウスのような形をしており、使い方は開けたい缶の上に載せ、スイッチを押すだけ。缶の上を勝手に回転し始め、止まったら缶切り完了。本体下部に磁石が付いているので、持ち上げてやればギザギザもなくきれいに切れたフタが持ち上がります。

昨年発売されたヒット商品だそうですが、固くて開かないジャムなどのビンのふたを自動で開けてくれる「ビンアーク」、ワインを開けてくれる「コルクアーク」というのも発売されています。

缶オープナー カンアーク

商品情報ページ(動画あり)
http://www.3arc.jp/

Amazonで価格をチェック

2008年01月24日

東京タワー物語

昨年セガトイズから1/500スケール・全長66cmの「東京タワー2007」が発売されて話題を集めましたが、今度はタカラトミーから「東京タワー物語」という同じく東京タワーのミニチュアが発売になります。

東京タワー2007と比べるとサイズは小さく、1/2000スケールで高さは約17cm。その代わりに色違い・デザイン違いで歴代の東京タワーを再現し、全10種類のラインナップが用意されるとの事(内4モデルはLEDによるイルミネーション付き)。発売開始は3月3日(注)予定で、1個あたり630円(税込)。

(注:4月7日に延期)

東京タワー物語

タカラホビー.com(インタビュー記事)
http://www.takarahobby.com/kaihatsu/0801tmw/index.html
東京タワーはやっぱりスゴイ
http://waga.nikkei.co.jp/play/walk.aspx?i=MMWAd6000018012008

これまでに紹介したインテリア系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

広告スペース