メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2010年01月20日

歩数が測れるスポーツウオッチ 「RunONE 300PACE」

セイコーインスツルが発売する「RunONE 300PACE」は、歩数計などに搭載されている加速度センサーを内蔵しており、歩数と推定走行距離を計測できるスポーツウォッチ。

ランニングに機能特化した腕時計で、あらかじめ歩幅や体重を設定しておけば、歩数や推定走行距離・推定スピード・消費カロリーを算出・表示することができ、目標スピードを設定すれば、走行時のペースの状態をグラフィックで表示してくれます。カラーは全4色、税込13,650円で、2月上旬発売予定。

RunONE 300PACE

ニュースリリース
http://speed.sii.co.jp/pub/corp/pr/newsDetail.jsp?news=50497
SOMA RunONEシリーズ(現時点で未掲載)
http://www.soma-sportswatch.com/products/index.html

30年の時を経てついに進化した「ポカポンゲーム DX」

「ポカポンゲーム」と聞いてもピンとこないと思いますが、写真を見ればみんな納得するはずの、30年以上の歴史のあるエポック社のアクションゲーム。今回シリーズで初めてのハイテク仕様バージョン・「ポカポンゲーム DX サウンドダイナマイト」が登場します。

2人対戦でボタンを連打してハンマーを振り下ろし、相手の頭をふっとばすシンプルなルールは変わりませんが、サウンド機能を搭載し、ハンマーと盾がぶつかると激しい効果音が発生します。また、ハンマーが頭に見事命中すると、頭が外れるだけでなく、カツラまで吹き飛ぶアクションを追加しており、負けた時の屈辱は従来比で5倍には跳ね上がることでしょう。税込2,079円で4月17日発売予定。

ポカポンゲーム DX サウンドダイナマイト

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=241048&lindID=4
エポック社ホームページ(現時点で未掲載)
http://epoch.jp/
エポック社、相手を叩きのめす快感が味わえる「ポカポンゲーム」にDX版登場
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/18/090/

2010年01月18日

ハムスターロボット「Zhu Zhu Pets」日本上陸

昨年アメリカで大ヒットしたハムスターのペットロボット・「Zhu Zhu Pets(ズーズーペット)」が、日本でセガトイズより発売される事になりました。

元気に床を走り回り、鳴いたりおしゃべりしたりできる15cmほどの大きさのペットロボットで、去年のアメリカのクリスマスギフトでの一番人気商品。5つのデザイン違いのハムスターがそれぞれ税込1,344円、豊富な専用パーツも同時発売予定になっており、4月3日発売開始。ロボット大国日本でどの程度の人気を得ることができるでしょうか?

Zhu Zhu Pets(ズーズーペット)

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=241083
製品情報ページ
http://www.segatoys.co.jp/zhuzhupets/
セガトイズがストップ高 米人気人形の販売権を取得
http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/chumoku.aspx?id=ASFL1804J%2018012010

「アナログマ」グッズが登場

2ちゃんねる生まれのAAキャラ・「アナログマ」のミニフィギュア付ストラップが発売になります。

ストラップには「2011年7月までまだまだ余裕クマー」と書かれていますが、2011年7月とは、アナログテレビ放送が終了し、地上デジタル放送に完全に切り替わる予定の月ですので、口にくわえられている哀れな犠牲者は、地デ○カ君のようです。2月下旬発売予定で、ストラップカラーが2タイプあり、税込924円。アナログマのボールペンも同時発売。

アナログマ ストラップ

製品情報ページ
http://www.daikikougyou.com/2010item/analoguma/analoguma.html

楽天市場を「アナログマ」で検索

2010年01月17日

「金田のバイク」の大型フィギュア登場

週刊ヤングマガジンに連載され、88年には映画化もされた大友克洋の大ヒット作・「AKIRA」に登場した「金田のバイク」が、バンダイからリアルなフィギュアとして蘇ります。

1/6スケール、全長約500mmの大型サイズで、さすがに走りはしませんが、多数の可動部に、フロントライト・コンソールパネル・ホイール・ウインカーなどの発光箇所、及びアクセル/ブレーキを操作すると走行音・ブレーキ音が鳴るサウンドギミックを搭載した凝ったフィギュアで、税込39,900円で3月下旬発売予定。

金田のバイク

バンダイ魂ウェブ(現時点で未掲載)
http://tamashii.jp/index.php
アキラ公式サイト(映画版)
http://dbeat.bandaivisual.co.jp/akira/
「ピーキー過ぎてお前にゃ無理だよ」“金田バイク”が参考出展
(2004年に発表された実動モデル)
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0404/02/news040.html

Amazonで価格をチェック

2010年01月16日

資格が欲しいあなたに「妄想ライセンス」

株式会社カメレオンという変わった名前の会社が、本人の写真入りのユニークなライセンス証・「妄想ライセンス」を作成するサービスを開始しています。

Webサイトからの申し込みで、本人の写真・名前・住所・生年月日入りの架空のライセンス証を作成してくれるもので、「巨大ロボ操縦免許証」・「魔法使用許可証」・「UFO運転免許証」など、全8種類のユニークなライセンス証が用意されています。1枚700円、購入時には3種類以上(2,100円~)の申し込みが必要で、納期は約1週間。うっかり身分証を忘れた時にも、これがあればだまされてくれる人がいるかもしれません。

妄想ライセンス

妄想ライセンス 公式サイト
http://www.mousou-licence.com/
勉強せずに取得OK!「妄想ライセンス」はオトナの遊び心満載
http://news.walkerplus.com/2010/0114/21/

2010年01月15日

板チョコをリアルに再現した「∞チョコレート」

バンダイから、「∞にできるシリーズ」の最新作・「∞チョコレート」が登場します。

明治製菓とのタイアップで、リアルにデザインされた専用ケースからチョコレートを取り出し、チョコを折る感触を何度でも味わうことができるもので、昨年行われた「∞アイデアコンテスト」の最優秀作品です。電源不要・カロリーゼロの究極のエコ商品で、デザインは3種類、税込630円で1月30日発売予定。

∞チョコレート

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2010011401.html
製品情報ページ
http://www.asovision.com/choco/
パキッと折れる感触がヤミツキ! ∞シリーズ第6弾「∞チョコレート」発売
http://news.walkerplus.com/2010/0114/3/

Amazonで価格をチェック

2010年01月13日

銀座ソニービルで3D映像を体験できる無料イベント

今話題の3D映像がどの程度のものか、タダで体感できる催し物が、東京銀座のソニービルのイベントスペース・「OPUS(オーパス)」で開催になります。

2008~2009年に上映した、沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館旭山動物園の生き物たちを題材にした作品をまとめて上映するもので、200インチの大型モニターを使い、迫力満点の3D映像を体験できるとの事。開催期間は1月22日(金)~2月13日(土)、毎日12時30分から19時までの間、合計約30分間の映像を繰り返し上映。銀座方面におでかけの用事があれば、ついでに是非。

OPUS 3D ハイビジョン・シアター

OPUS 3D ハイビジョン・シアター 開催決定!
http://sonybuilding-opus.blog.so-net.ne.jp/2009-12-21
ソニー企業、ソニービルで沖縄美ら海水族館と旭山動物園のHD&3D映像を上映
http://bcnranking.jp/news/1001/100112_16186.html

2010年01月12日

水を入れるだけで動く「水時計」

電池不要で、水を入れるだけで動く大王製作所の「水時計」。

マイナス極側に金属、プラス極側に活性炭が電極の材料としてセットされており、2~3か月に1回給水タンクに水を入れてやると、化学反応を起こして電気が発生し、液晶画面に時を刻みます。永久に使い続ける事ができれば画期的なのですが、残念ながら寿命は約3年との事。デザインは2種類、1,980円で発売中。

水時計

製品情報ページ
http://www.zakka.net/daio/shouhin.php?shid=83717
水を入れると自己発電!乾電池不要の「エコ時計」
http://news.walkerplus.com/2010/0110/10/

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

2008年に放送された人気ドラマ・「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」のセカンドシーズンが昨夜より始まりました。

ヘリコプターで現場に駆けつけるフライトドクター候補生達を描いたドラマで、山下智久・新垣結衣などの人気俳優が出演し、平均視聴率15.9%、新春スペシャルでは23.1%の高視聴率を獲得した人気ドラマですが、このドラマのある意味主役であるのが、医師達を運ぶドクターヘリ。MDヘリコプターズ社が生産する「MD エクスプローラー(MD 902)」という機種が使われていますが、外見に通常のヘリと大きく違う所があるのにお気づきでしょうか?

そう、普通のヘリならば尻尾の所にある小さな回転翼(テールローター)がありません。そもそもテールローターは、メインローターが回転する反作用で、機体が逆方向に回転してしまうのを防ぐためのものなのですが、この機種では機体上部から空気を吸い込み、尻尾の部分から噴出する事で、機体の回転を打ち消す力を得ています。この方式は機体の振動が少ないため、機内で医療行為を行うドクターヘリや、テレビの報道用ヘリなどで広く採用されているとの事。

「コード・ブルー 2nd season」は、フジテレビ系列で毎週月曜日の夜9時からの放送で、ファーストシーズンはすでにDVD化されていますので、観てみたいと思われた方は、第2回の放送までにぜひ予習をしておいてください(現在一部地域では夕方に再放送中)。

MD エクスプローラー(MD 902)

コード・ブルー 2nd season 公式ページ
http://wwwz.fujitv.co.jp/codeblue/index.html
MD エクスプローラー(MD902)
http://www.aeropartners.co.jp/products_md902.html
山下智久主演・新月9『コード・ブルー』続編、初回視聴率18.8%
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/72337/

2010年01月11日

「通天閣」ロボット化計画

大阪ミナミのランドマークの一つ、「通天閣」をキャラクタ化した「通天閣ロボット」を製作する計画が進められているそうです。

「通天閣」は、東京秋葉原と並ぶ大阪の電気街・日本橋を少し南に下った新世界(最近は串カツの街として有名)にそびえたつ、高さ約100mのシンボルタワーですが、今回開発される「通天閣ロボット」は、全長170cm・軽金属と複合材でフレームを構成し、日本橋商店街との共同で開発が進められます。完成のあかつきには大阪の観光大使を目指し、世界最大の2足歩行ロボットとして、ギネスに申請するとの事で、3月の日本橋ストリートフェスタでのデビューを予定しています。

通天閣ロボット

TSUTENKAKU ROBO Official Website
http://www.tsutenkakurobo.com/
大阪の観光大使“通天閣ロボット”製作発表
http://robot.watch.impress.co.jp/docs/news/20091225_339720.html

2010年01月10日

リアル「ルイーダの酒場」誕生

国民的RPGドラゴンクエストでお馴染みの「ルイーダの酒場」をイメージした、オフィシャルバー・「LUIDA’S BAR(ルイーダの酒場)」が東京六本木にオープンします。

スクウェア・エニックスと、カラオケ パセラとのコラボレーションによるもので、「ギガンテスのこんぼう」・「女神の果実」・「パッションメラゾーマ」・「ヒャドクール」など、ゲームにちなんだメニューが用意され、ゲーム世界を感じながら食事を楽しむ事ができるとの事。ニンテンドーDS用の「ドラゴンクエストVI 幻の大地」の発売日である1月28日が正式オープン日で、23~27日がスクウェア・エニックス メンバーズが対象の特別招待日となっています。なお、あくまで"酒場"ですので、中学生以下の場合は保護者同伴が必要ですのでご注意。

LUIDA’S BAR(ルイーダの酒場)

LUIDA'S BAR(ルイーダの酒場)オープン! 先行でご招待
http://member.square-enix.com/jp/special/dq/luidas_bar/
「ルイーダの酒場」をイメージしたオフィシャル・バーが1月28日にオープン
http://www.4gamer.net/games/098/G009882/20100108051/
「LUIDA'S BAR」公式サイト(1月21日公開予定)
http://www.paselabo.tv/luidas_bar/

年齢を予測する「トシバレール」

エポックから、相手の年齢を予測する「トシバレール」というおもちゃが登場。

長さ6.5cm、キーチェーン付きの携帯玩具で、高周波のモスキート音を発してそれが聞こえるか聞こえないかで、その人の年齢を「ピチピチ10代」・「イケイケ20代」・「ギリギリ30代」・「オツカレ40代」の4段階でチェックできるというもの。「トシバレール」という名前は"歳ばれーる"という事で、東芝とは関係ないようです。カラーは2色あり、税込924円で2月発売予定。

トシバレール

製品情報ページ
http://epoch.jp/rc/toshibareru/index.html
モスキート音で年齢予測 「トシバレール」登場
http://life.oricon.co.jp/72280/full/

2010年01月09日

カメがコインを食べる「コインタートル」

バンプレストから、「コインペンギン」に続く動物貯金箱・「コインタートル」が発売になります。

全長17cm、派手派手カラーのカメの貯金箱で、背中にタッチしてやると、首を伸ばしてコインをねだってきますので、口にくわえさせてやります。500円玉で最大17枚収納可能です。ブライトグリーン・イノセントブルー・メリーピンクの3色があり、税込3,150円、1月21日発売予定。

コインタートルコインタートルコインタートル

バンプレストホームページ(現時点で未掲載)
http://www.banpresto.co.jp/

Amazonで価格をチェック

日本刀のお箸「日本刀箸」

昨年「スター・ウォーズ ライトセーバーチョップスティック」を発売したコトブキヤから、今度は日本刀の形をしたお箸・「日本刀箸」が登場。

全体の形は普通のお箸と変わりありませんが、上の部分になかなかに凝ったデザインの柄と鍔(つば)が付いており、ちょっと食べにくそうな感じもしないではありません。各武将の家紋入りの箸置きも付属しており、前田慶次・真田幸村・伊達政宗の、歴女に受けそうなラインナップが揃って、税込1,050円で5月発売予定。改造好きな人は、中に刀身を模した爪楊枝を仕込むのも一興でしょう。

日本刀箸

製品情報ページ
http://www.kotobukiya.co.jp/item/page/chopsticks_nihonto_bashi/index.shtml
腹が減っては戦はできぬ!日本刀を模した箸で心して食べよ!!
http://news.walkerplus.com/2010/0107/22/

Amazonで価格をチェック

広告スペース