メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

札幌らーめん缶夏バージョン登場

あの札幌らーめん缶に早くも"夏バージョン"が登場しました。発売になったのは冷やし中華ではなく、「冷やし麺」。聖地秋葉原ではなく、札幌での先行販売で、東京では4日より発売されるとの事。その他地区もフジタカの自動販売機が設置されている場所には順次出回るものと思われます。

札幌らーめん缶
こちらの写真は従来の味噌らーめん缶。冷やし麺は白を基調としたデザインになっています。

噂の「らーめん缶」に“冷やし”が登場!? さっそく試食してみたゾ!
http://arena.nikkeibp.co.jp/news/20070601/122220/

(追記:東京にも上陸 :6/9)
らーめん缶にピリ辛風味の「冷やし麺」、コンビニから登場
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20070609/etc_ramen.html
「らーめん缶」の生みの親、麺屋武蔵の店主・山田雄氏に開発秘話を聞く!
http://ascii.jp/elem/000/000/042/42705/

2007年05月31日

テンパリ度チェッカー

こんなユニークなアイテムが出ているのをうっかり見落としていましたが、バンダイから発売になっている「テンパリ度チェッカー」という製品は、上に指を置くと血流から脈拍の状態を測定してその揺らぎ度合から、その人がどれくらいテンパっているかを数値で表示してくれるというものです。

適度なストレスは良い仕事をするためにむしろ必要なものですが、過度のストレスは失敗への一本道。大一番の前に自分のテンパリ具合をチェックして気を落ち着けるもよし、ヒステリー状態の同僚のテンパリ度数をチェックして楽しむもよし(殴られても知りません)。3,980円(税込)で発売中。

テンパリ度チェッカー公式ページへ

テンパリ度チェッカー公式ページ
http://www.roboken.channel.or.jp/tempari/
気になるe-Toy遊んでレポート
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070531/toy255.htm

2007年05月30日

キモカワイイ系貯金箱

ちょっとキモカワイイ系の顔が付いた貯金箱。目のところがセンサーになっており、コインを近づけると口が開いてコインを食べてくれます。発売開始はちょいとまだ先の8月で、お値段は2,100円(税込)、色は青・赤・グレーの3色。

デザイナーは、高田栄一氏という「TVチャンピオン」にも参加した事のある方で、同種のデザインの「不思議な顔面クリップ」という商品もあります。

フェイスバンク

Amazonで価格をチェック

2007年05月29日

ミニミニマグネット

デジタルものというより、普通の文房具系ですが、ヨドバシで見かけてかわいかったので。株式会社ミドリというメーカーが出している文具で、一つ一つの大きさはせいぜい1cmくらいの小さなマグネット(磁石)です。

基本的な用途はボードなど金属の所に、メモなどをクリップしておくためのものでしょうが、なにせ色々な種類のデザインがあります。一部だけ商品写真をピックアップしましたが、犬やネコなどの動物に、バスや車といった乗り物、お寿司や食卓の小物類まであります。殺風景な机周りを飾るミニインテリアとしてもよさげな感じです。4~6個くらいのマグネットがセットになって、それぞれが400~600円ほど。

楽天のショップへ

2007年05月28日

血液型判断付きマスコット「こけちぃ。」

この26日から発売開始になったセガトイズの癒し系アイテム「こけちぃ。」は、近くで机を叩くと音に反応して、おしゃべりや手をばたばたさせたり、転んだりというアクションをします。おしゃべりの種類はいっしょに遊んでいくうちにだんだん増えていき、全部で約2万通りもあるとの事。

それに加えて血液型判断モードという、「こけちぃ。」がしてくる質問にイエスは机を1回、ノーは机を2回叩いて答えていくと、血液型を言い当ててくれるというユニークな機能が付いています。デザインは全部で3種類、税込1,995円。公式ページに動画あり。

こけちぃ。

「こけちぃ」公式ページ
http://www.cokechi.com/

Amazonで価格をチェック

2007年05月27日

自動販売機が熱い

札幌らーめん缶の話題ではありません。電車の中でゲームソフトの紹介のような吊り広告をみかけたのですが、中身は「Let's try! Cmode」というコカ・コーラのプロモーションで、ケータイ用の5種類のモバイルゲームでポイントを稼ぐとそのポイントが1ポイント1円となり、「シーモ」という名前の専用自動販売機で、コカ・コーラなどの缶ジュースを購入できるとの事。

考えてみれば日本では自動販売機はいたる所にありますし、24時間電気が入っている訳で、単にジュースだけを売らせておくのももったいないですし、IT流行りのご時世、情報端末として活用しようという発想が出てくるのも当然の話です。
そういえば、かつてアップルのスティーブ・ジョブズ氏が、当時コカ・コーラ社にいたジョン・スカリー氏を社長としてスカウトする際に、「君は一生砂糖水を売り続けるつもりかい?世界を変えてみる気はないか?」と口説いたという有名な話がありますが、砂糖水を売る業界とシリコンを売る業界がついにクロスオーバーし始めたという所でしょうか。

また、ウィル・ビーという会社は、自販機のタッチパネル式液晶モニターに広告を表示し、その広告収入によって、最低金額0円で飲み物を提供するというビジネスを提供し始めていますし、街角の隠れた情報端末・自動販売機を利用したビジネスのアイディアはこれからも色々登場してきそうです。

Let's try! Cmode公式ページへ

Let's try! Cmode公式ページ
http://www.cmode.jp/index.html

ウィル・ビー「メディカフェ」
http://www.willb.co.jp/medicafe/

冷蔵庫も1部屋1台?

缶ジュースが1本収まるUSB接続のミニ冷蔵庫「USB Mini Fridge」というのが紹介されているのですが、今のところ海外のサイトでしか買えないようなので、別の一品を。

こちらはUSB接続ではありませんし、それほど小さくもありません。でも普通の冷蔵庫と比べると235×305×300mmと断然コンパクトです。500mlサイズのペットボトルであれば4本入りますので、何種類かの飲み物をキープしておく事も可能ですし、また、冷やすだけでなく冬になればホットの設定にもできます。

台所まで飲み物を取りに行くのが面倒だという不精な人には、暑くなるこれからのシーズンありがたいアイテムでしょう。また、自動車のシガーソケットにも対応していますので、車で出かける時に積んでいく事も可能です。標準価格は15,750円(税込)ですが、販売価格は8,000円くらいにまで落ちてきています。赤と青の2色あり。

TWINBIRD 2電源式コンパクト電子保冷保温ボックス

ツインバード「デュオカーゴ Si OR-C638」~クルマでも使える簡易冷温庫
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2007/05/22/817.html

Amazonで価格をチェック

2007年05月26日

アンディ・ウォーホルのバナナ

この薄汚れたバナナは何?と思った私は未熟者。こちらにおわすバナナこそ、あのアメリカのポップアートの巨匠・アンディ・ウォーホルのデザインを忠実に再現した由緒正しきバナナなのです。

しかし、標準価格が10,290円もするからには、なにかカラクリが付いているに違いないと思って色々調べたのですが、デジタルものでもなんでもない、正真正銘の「ただのバナナ」のようです。「ANDY WARHOL 36インチ プラッシュ バナナ」という名前からして、90cmの大きさがあるはずなので、抱き枕にするなり、2本買ってチャンバラごっこに使うなり、使い方はご自由にご検討ください。

ANDY WARHOL 36インチ プラッシュ バナナ

Amazonで価格をチェック

The Velvet Underground & Nico

ちなみにこちらがそのオリジナルであるCDジャケット
「The Velvet Underground & Nico」

2007年05月23日

ばけたんストラップ2007年夏

そろそろあのアイテムの季節が近付いてきた訳ですが、そう、ソリッドアライアンスのお化け探知機「ばけたんストラップ」です。

今回発売になったのは07年夏バージョン、シリーズ初のスケルトンカラー版で、樹海グリーン・撫子ピンク・闇ブルーの3色。ちなみにソリッドアライアンスのショップでは、ばけたんストラップの36個セットというのも売られていますが、3割引でも税込で52,390円。いったい誰がどういう目的で買うのでしょう?

ばけたんストラップ

ソリッドアライアンス楽天市場店へ

2007年05月21日

スターウォーズ30周年

ソニーの「VAIO」はこの7月で発売10周年CASIOの「G-SHOCK」は来年5月で発売25周年、そしてスター・ウォーズは今年で30周年です。

本場アメリカでは、ロサンゼルスで大規模なファンイベント「セレブレーションIV」というのがこの24日から開催になるそうで、日本では大きなイベントの話は聞きませんが、30周年記念と銘打った商品が色々発売になっています。しかし、あれからもう30年も経ったとは、私も年を取る訳ですな。

スターウォーズ30周年イベント
http://blog.arukikata.co.jp/tokuhain/losangeles/2007/03/30.html
フォトレポート:スター・ウォーズイベント開催--ジェダイ訓練もあり
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20349535,00.htm
フォトレポート:帝国軍もビックリ--個性派ダース・ベイダー展
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20349723,00.htm

スター・ウォーズ ダース・ベイダー ボイスチェンジャー

30周年記念品ではありませんがデジタルものという事で、ダース・ベイダーのボイスチェンジャー。これをかぶって子供のしつけに使っている人もいるとか(なまはげ効果)。

Amazonで価格をチェック

2007年05月20日

それからの「札幌らーめん缶」

1か月ほど前に取り上げた缶入りのラーメン「札幌らーめん缶」ですが、おでん缶の聖地・秋葉原にあるチチブデンキの小菅社長いわく「久々の大ブレーク」だそうで、事実前回取り上げた時は置いてある所もほとんどなかったはずなのですが、自販機製造元のフジタカのホームページに行ってみると、いつの間にか自動販売機の設置場所が北は北海道・南は沖縄まで、日本全国に広がっていました。

また、上のリンク先のlivedoorの記事を読むと、前回は確認が取れませんでしたが、やはり超人気ラーメン店「麺屋武蔵」が開発に関わっていたようで、それだけでも話題性十分ですし、この先ラーメンには不向きな季節が待っていますが、夏バージョンのらーめん缶(冷やし中華?)も企画中らしく、これからもホットではなく、クールな話題を届けてくれそうです。

札幌らーめん缶

近くに自動販売機がない場合、楽天のショップでも取り扱っています。
とらさんSHOP(楽天のラーメン専門ショップ)へ

空飛ぶケロロ軍曹

空飛ぶおもちゃ系の一品ですが、一番の特徴は無線コントロールでなく、有線コントロールであるところ。モーターは本体でなくコントローラーのほうに入っており、ケーブルを介して回転をプロペラに伝えるというちょっと珍しい仕組みになっています。

先にヘリコプタータイプのものが発売になっており、商品ページにある動画を見ると、上に伸びた白いケーブルの先にヘリコプターが浮かんでいる様子が皿回しを連想させ、なんとなく妙な感じなのですが、飛ばすのがケロロ軍曹ならばこれもありかなと。5月28日発売開始、標準価格2,783円(税込)。
(ケロロ軍曹については、Wikipediaを参照の事)

エアウォーカーシリーズ ケロロ軍曹

商品情報ページ(ヘリ中心の内容)
http://www.noel.ac/genshin.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年05月19日

ビルドアップという会社

タマノイ酢がお酢のプレゼンテーション用のロボットを制作したという記事が出ていたので、それを書こうと思って開発元のビルドアップという会社のホームページを見に行ったのですが、この会社、「ピーキュー人形」というキューピー人形のパクリにしか見えないキャラクター人形を作っていたり、「怪奇生物の世界・ミイラ牛篇、口裂け女篇」などというドキュメンタリ映像を作っていたり、なにやら怪しい匂いがぷんぷんします。ヒマな人は覗きに行ってみてください。

ビルドアップ ホームページへ

ビルドアップホームページ
http://www.buildup.co.jp/

あ、タマノイ酢のプレゼンロボはこちらをご覧ください。プレゼン用ロボというより、対凶悪犯罪用特殊強化服といった感じ。ボディが黒いのは、黒酢をイメージしたからだとか。

2007年05月16日

硬貨を振り分けてくれる貯金箱

以前硬貨の種類をチェックして振り分けて収納してくれる「マイパーソナル コインソーター」という貯金箱を紹介しましたが、こちらの貯金箱も機能は同じなのですが、「マイパーソナル コインソーター」が電池式なのに対して、一切の電源を必要としないアナログ式です。

きっと硬貨の通り道にカラクリがあってコインを識別するのでしょうが、電気仕掛けでもないくせに正確に振り分けてくれるとの事。「銭別銀行とりだし君」という安易なネーミングも泣かせてくれます。見た目がちょっとあっさりしすぎですが、そこは1,575円(税込)という値段相応という事で。きちょうめんな人にお勧め。

銭別銀行とりだし君

Amazonで価格をチェック

くすぐりエルモX

エルモというのは、アメリカで制作され、日本でも放映されている子供向け人気番組「セサミストリート」の主要キャラクターですが、このエルモが笑い転げる人形「くすぐりエルモX」というのが発売されています。
商品自体は去年に発売されているのですが、アメリカではプレミアが付くくらいの人気商品で、日本でも入手が困難だったようですが、この5~6月に再入荷してくるもよう。

トイザらスに動画が掲載されていますが、手足をバタバタさせて笑い転げているさまを見ると、見ているほうまでおかしくなってきます。

くすぐりエルモX

セサミストリート公式ページ
http://www.sesame-street.jp/Show/Characters/
商品情報ページ
http://www.agatsuma.co.jp/scb/shop/shop.cgi?No=4971404301258

楽天のショップで在庫を探す
Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したアイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

広告スペース