メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2016年01月23日

二酸化炭素濃度を表示する「GDC-17」

ビーズから、二酸化炭素濃度を計測できるちょっと珍しい「二酸化炭素濃度トレンドモニター GDC-17」が発売になります。

大気中の二酸化炭素濃度を測定して現在の濃度を数値で、濃度変化のトレンドをグラフで表示してくれます。他に現在の気温と相対湿度もあわせて表示。窓を閉め切って暖房器具を付けたままになりがちな今の季節、換気のタイミングを判断するのに便利そう。電源にはUSBを使用し、税込27,550円で発売中。

二酸化炭素濃度トレンドモニター GDC-17

ニュースリリース
http://www.coxfox.jp/products/gdc17/
ビーズ、勉強や仕事の環境作りに便利な「二酸化炭素濃度計」
http://kaden.watch.impress.co.jp/.../20160122_740225.html

Amazonで価格をチェック

2016年01月21日

100万の星を映せる「MEGASTAR CLASS」

100万もの星を映し出せる、パーソナルユースを想定した小型プラネタリウム・「MEGASTAR CLASS」。

てっきりセガの「ホームスター」系の新モデルかと思ったら、ホームスター開発にも携わった人が代表取締役を務める大平技研という会社の新製品。ホームスターのスタンダードモデルの星の数は6万ですから、文字通り桁違いの数の星を映し出せる訳ですが、値段も税込で約140万円と桁違い。高さ24cmほどとコンパクトで、夕暮れ・朝焼けなどを再現できる調光機能やスリープタイマー機能、スマホからの操作やスマホ上での星空案内機能などを備え、3月2日発売。

MEGASTAR CLASS

ニュースリリース
http://www.megastar.jp/news/201601/201358.php
製品情報ページ
http://megastar.jp/class/index.php
100万の星を映す、個人向け超小型プラネタリウム「MEGASTAR CLASS」
http://av.watch.impress.co.jp/.../20160121_740030.html

2016年01月19日

最強のバーチャル嫁?立体映像が動く「Gatebox」

最強のバーチャル嫁になるかもしれない、ウィンクル社が開発した「Gatebox」。

円筒形のケースの中で、女性キャラがホログラムの立体映像で映し出され、動きます。キャラの名前は逢妻(あずま)ヒカリ、デザイナーはあの「ラブプラス」の人です。内蔵センサーでユーザーの声や身振りを認識し、会話ができるだけでなく、インターネット経由で情報を取得して天気を教えてくれたり、テレビなど家電の操作ができたり、かまってあげないとTwitterでメッセージを送ってきたり、従来の同種の製品に萌え要素を取り入れた感じの一品。将来的には他社とコラボしてアニメ作品のキャラを登場させるような事も考えているそうで、来春発売の予定で価格は10万円前後。

Gatebox

製品情報ページ
http://gatebox.ai/
オタクの夢を詰め込んだプロダクト——ホログラムのキャラとコミュニケーションできる「Gatebox」がお披露目
http://jp.techcrunch.com/2016/01/18/gatebox/
Gatebox - Hologram Communication Robot(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=kcCHYLIRayk

2016年01月17日

16種類のゲームを遊べる「フラッシュパッド エア」

2014年の日本おもちゃ大賞で優秀賞を受賞した「フラッシュパッド」に、新型の「フラッシュパッド エア」が登場。

タッチセンサーを搭載し16個のアイコンが並んだ盤面で、光るアイコンを素早くタッチしていくモグラ叩き風ゲームや、光った順番を覚えてそれを再現する神経衰弱風のゲームなど、全12種のゲームをプレイできます(前作は8種)。また、光の色が増えてよりカラフルになっており、税込6,458円で来月12日発売予定。

フラッシュパッド エア

セガホームページ(現時点で未掲載)
http://www.segatoys.co.jp/

Amazonで価格をチェック

2016年01月13日

「ドラクエ」の30周年記念企画が続々

今年が30周年という事で、「ドラゴンクエスト誕生30周年記念ポータルサイト」が本日オープンしました。

東京都内では30周年プロジェクトに関する発表会が行われ、日テレとのコラボツアーや、ドラクエミュージアム(展示イベント)の開催などの企画が発表された他、昨年発表された「ドラゴンクエスト11」の発売が30周年の間(来年5月末まで)を目標にしている等の新情報が出てきています。今年は他にも新作の「ドラゴンクエストヒーローズII」が5月発売ですし、ドラクエがらみではかなり盛り上がりそうです。

ドラゴンクエスト誕生30周年記念ポータルサイト

ドラゴンクエスト誕生30周年記念ポータルサイト
http://www.dragonquest.jp/30th/
「ドラゴンクエスト」30周年で記念プロジェクトぞくぞく 全国ライブツアーに「ドラクエミュージアム」も
http://nlab.itmedia.co.jp/.../13/news127.html

2016年01月11日

人が乗れる自動操縦ドローン「EHang 184」

スマホで操縦するドローンヘリを手掛ける中国のEHang社が、人が搭乗できる「EHang 184」を発表しました。

1人乗りで最長飛行時間は23分、10マイル(約16km)の距離を飛行可能で、パネルで目的地を選びさえすれば自動操縦で飛んで行ってくれるそうです。確かにドローンのサイズを大きくすれば人が乗れても不思議はありませんし、実用性はともかく高価なおもちゃとしては魅力的ですが、クリアしなければならない法的な問題等さまざまあり、商品化する事よりも話題作りが目的の発表ではないかという見方もあるようです。価格は2~3千万円はするみたい。

EHang 184

製品情報ページ(英文)
http://www.ehang.com/
中国メーカーの自律型有人ドローンは「客寄せパンダ」か
https://wired.jp/.../09/ehang-184-personal-drone/

2016年01月08日

ロボットとしても使える「Segway Robot」

Segwayから、ロボットとしても機能する「Segway Robot」が発表になりました。

もちろん基本は人が乗って体重移動でコントロールするいつものあれなのですが、顔を表示できる液晶画面やカメラを搭載し、腕も追加できるようです。用途としては、これに乗って移動するのではなく、後ろから付いてこさせて自分の姿を撮影させたり、遠隔操作で室内の見守りロボットのように使ったりといった具合で、まだ開発段階なので他にも使い方は出てくるかもしれません。とりあえず今年の半ば頃に開発者向けモデルをリリースの予定。

Segway Robot

製品情報ページ(英文)
http://robot.segway.com/
Segway、ロボットに変身するホバーボード「Segway Robot」発表
http://www.itmedia.co.jp/.../1601/07/news068.html
Segway's Personal Robotic Project Unveiled(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=nr-9p8o60gY

2016年01月07日

「ルイ・ヴィトン」がFF13のキャラを起用

あの「ルイ・ヴィトン」が、2009年発売の国産RPG・「ファイナルファンタジーXIII」に登場した女性キャラであるライトニングをキャンペーンキャラクターとして起用しました。

彼女が全面的にというのでなく、いくつかの広告キャンペーンのうちの1つをスクウェア・エニックスが担当して行うという事のようですが、本人(?)のコメントに曰く、これまで見た目を飾るなど考えもしなかったけど、ルイ・ヴィトンは私を新しい"ファンタジー"へ導いてくれた、だそうです。なお、FF13のキャラ達は、過去にもプラダのモデルを務めた事があります。

ルイ・ヴィトン

ニュースリリース(英文)
http://us.louisvuitton.com/...spring-summer-2016-campaign
ルイ・ヴィトンの顔に「ファイナルファンタジー」ライトニング、コメント発表も
http://www.fashionsnap.com/news/2016-01-04/lv-series4/
(こちらに動画あり)
http://www.4gamer.net/games/050/G005070/20160106043/

体の動きでプレイする「パックマン」

腕の動きを感知してさまざまな遊びに使える「Moff Band」を使い、パックマンがプレイできる「PAC-MAN Powered by Moff」が登場します。

Moff Bandはすでに日本でも発売中ですが、これをコントローラーとして使ってプレイできるパックマンのゲームアプリです。ゲームとしての要素に加え、体全体を動かしてフィットネスアプリとしても使えるコンセプトで開発が進んでいるようです。今春リリースの予定。

PAC-MAN Powered by Moff

"PAC-MAN powered by Moff" concept video(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=VEOLHyKkOUI
『PAC-MAN Powered by Moff』ゲームをしながらフィットネスができるMoffバンド対応アプリに『パックマン』が登場
http://www.famitsu.com/news/201601/06096724.html

2016年01月06日

カシオのアウトドア系スマートウォッチ「WSD-F10」

カシオから、アウトドア系のスマートウォッチ・「WSD-F10」が発表になりました。

Android Wear採用でAndroid端末と連携できるスマートウォッチで、写真だとよくわかりませんが物理的な針はなく液晶画面採用です。この液晶は時計表示用のモノクロ液晶とアプリ用のカラー液晶の二層構造になっており、時刻表示のみで使った場合は1カ月以上のバッテリー寿命を実現しています。50m防水で米軍の物資調達規格に準拠したタフネス仕様に、気圧/高度/方位センサーなどを搭載したアウトドア向けの1本です。色は全4色、税込75,600円で3月下旬発売予定。

WSD-F10

製品情報ページ
http://www.casio.co.jp/.../0106_WSD-F10_detail/
“カシオらしいスマートウォッチ”はアウトドア対応のAndroid Wear「WSD-F10」
http://healthcare.itmedia.co.jp/.../1601/06/news057.html

2016年01月05日

「BATMAN vs SUPERMAN」コラボ腕時計

3月公開の「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」とコラボした腕時計・「WIRED x BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE」が登場。

複数の人気ヒーローが登場するハリウッド映画といえば、マーベル・コミック社のアメコミを原作とする「アベンジャーズ」が有名ですが、アメコミ出版社のもう一方の雄・DCコミックス社のヒーロー達が登場する「ジャスティス・リーグ」の世界観を元にしたのが今回の新作映画(ストーリー的にはむしろこっちの作品寄り?)。バットマン・スーパーマンという2大ヒーローが互いの価値観の違いからぶつかりあう内容となるようで、(無理やり出してる感もありますが)紅一点としてワンダーウーマンも登場します。
コラボウオッチは映像に漂うダークなトーンを表したデザインで、バットマンとスーパーマンの複合ロゴ入り。専用ボックスとオリジナルピンズ付きで税込30,240円、来月19日発売、国内1,300本の限定。

WIRED x BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE

ニュースリリース
http://prtimes.jp/main/.../000000017.000010826.html
映画予告編(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=4iDOqoKHj9o

2016年01月04日

癒し系な「幸せをはこぶ ホウッとフクロウ」

メガハウスから、癒し系のインテリアトイ・「幸せをはこぶ ホウッとフクロウ」と「幸せをはこぶ ケロケロッとカエル」が登場。

高さ9cmほどの卓上インテリアで、話しかけるとかわいい声やアクションを返してくれる”聞き上手機能"を搭載しています。フクロウは目をパチクリさせながら首をかしげ、カエルはパチクリ&舌を出すアクション付き。その他、スマホ連動機能や複数連結させて歌を歌える機能を搭載し、デザイン&色違いで各4種類、税込3,564円で先月末より発売中。

幸せをはこぶ ホウッとフクロウ/ケロケロッとカエル

製品情報ページ
http://www.megahouse.co.jp/.../item/1846/
幸せをはこぶ ホウッとフクロウ ケロケロッとカエル(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=ljg3pL5fcyw

Amazonで価格をチェック

2016年01月01日

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

謹賀新年

2015年12月31日

年末・年始のブログ更新について

Digital Gadgets Freakへお越しいただきありがとうございます。
年明け1月3日(日)まで、ブログの更新をお休みさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

2015年12月28日

「ニンテンドー2DS」国内でも発売決定

一昨年に海外のみで発売された任天堂の携帯ゲーム機・「ニンテンドー2DS」が、やっと国内でも発売になります。

「3DS」から3D表示機能と折り畳み機構を省略した廉価モデル。3D表示は3DSの大きな売りだった訳ですが、オフにして遊んでいる人も少なくないようですし、家で遊ぶなら折り畳み無しも特にマイナスにはならないでしょうし、これはこれでありではないかと。ポケモンのゲームなどが付いたセット商品で、取り扱い店舗限定なので、どれくらい売れるか様子見という感じです。来年2月27日発売で、税込10,778円。

ニンテンドー2DS

製品情報ページ
https://www.nintendo.co.jp/2ds/
「ニンテンドー2DS」日本で発売へ3DSソフト対応、立体視なし9980円
http://www.itmedia.co.jp/.../1512/25/news084.html

広告スペース