メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2007年10月29日

IT戦士のための戦う武器

男は外に出れば7人の敵がいるなんて言いますが、IT戦士が戦う時のための心強い味方になってくれそうなのが、海外サイトThinkGeekで紹介されているこちらの「Lifesize Office Warrior Weapons」。

Lifesizeは実物大の事で、剣・斧・盾の3種類があり、剣の長さが約80cmほど。フォームラテックスの比較的柔らかい素材で作られていますが、剣と斧は芯にグラスファイバーを使っていますので、それなりに強度はあるはず。さすがにこれで包丁を持った強盗に立ち向かおうなんて事は考えないほうがいいと思いますが、同僚とチャンバラごっこをしてストレス発散するにはうってつけのアイテムかもしれません。ただし、上司には見つからないようくれぐれもご注意を。剣・斧がそれぞれ49.99ドル、盾が59.99ドル。

Lifesize Office Warrior Weapons

Lifesize Office Warrior Weapons(英文)
http://www.thinkgeek.com/geektoys/warfare/96af/
(職場での決闘の動画が掲載されていますが、うんざり顔のOLがいい味を出しています)

2007年10月27日

テルミン+マトリョーシカ=マトリョミン

先日テレビを観ていると、例の世界最古の電子楽器・テルミンらしき音色が聞こえてきたので、何の番組だろうと思って観ていると、演奏している人達がテルミンではなく、みなさんロシアの入れ子人形・マトリョーシカを持っています。
実はこれはマトリョーシカ人形の中にテルミンを詰め込んだもので、「マトリョミン」という正式な名前が付いており、市販もされているのだそうです。テルミンと演奏方法は基本的に同じで、人形に手を近づけたり、離したりするだけで音楽が奏でられるのは、見ていてすごく不思議な感じ。
ただ残念ながら販売価格が45,000円程と、気軽に買える値段ではありませんので、こういうのに興味のある方は、ひとまずは学研の大人の科学 vol.17でも買って、うまく演奏できるかどうか試してからにしましょう。

ちなみに、このテレビ番組で演奏されていた曲は、あの懐かしの「モスクワの味・パルナス」のコマーシャルソングでした。最近名前を聞かないのでどうしたのかと思って調べてみると、残念な事に業績不振で2000年に事業を停止したそうですが、ほとんど関西ローカルネタなので、わかる人にしかわからないはず。

マトリョミン

マンダリンエレクトロン
(マトリョミンを取り扱っている会社・こちらに動画あり)
http://www.mandarinelectron.com/
ロシア土産の代表格マトリョーシカが再ブレイク!
http://contents.oricon.co.jp/news/ranking/49641/

楽天のショップで価格をチェック

2007年10月24日

歌う美空ひばり人形

「LITTLE JAMMER PRO」というのは、小さな人形達が動きを合わせてジャズの演奏をするバンダイのおもちゃで、女性ボーカルのオプション人形が発売になったのを今年の3月に取り上げましたが、今度はこれの美空ひばり版が登場します。

実際のリサイタル音源から抽出したボーカルを使用しており、真っ赤なドレスを着た美空ひばりの人形が、曲に合わせてリズムを取りながらジャズの名曲を歌い上げます。ちょうど今バーチャルアイドル「初音ミク」が音声合成で歌うパソコンソフトが話題ですが、この渋さはまさにその対極にある一品です。12月14日発売で、税込23,100円(他に「LITTLE JAMMER PRO」本体が必要)。

LITTLE JAMMER PRO. 専用ゲストプレイヤー 美空ひばり

製品情報ページ
http://livehour.jp/ljpro/accessory/hibari.html
ひばりさんのジャズ演奏オーディオセット
http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20071023-273603.html
JAZZスタンダードを歌う美空ひばりロボットが誕生
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20071023/bandai.htm

Amazonで価格をチェック

2007年10月23日

バンダイ「なつかしの家電コレクション」

バンダイから玩具菓子(おもちゃのおまけ付きお菓子)の新シリーズとして、「なつかしの家電コレクション~松下電器歴史館編~」というのが発売になります。その名の通り、松下電器が昭和20年代~30年代に発売したレトロな家電製品のミニチュアが付属し、お菓子のほうはソーダ味の粒ガムが1個だけと、どちらが主役かわかりません。

「白黒テレビ」・「電気冷蔵庫」・「角形噴流式電気洗濯機」など計6種類のミニチュアが用意されており、松下電器グループで実際に商品に使用している「家電リサイクルプラスチック」を素材の一部に使用しているとの事。
手回しハンドル式の絞り機の付いた洗濯機なんて、たぶん40才以上くらいの人でないと知らないでしょうし、「超音響ステレオ飛鳥」などというロボットアニメのようなネーミングは、時代を感じさせてくれます。11月5日発売開始で、税込472円。全国のコンビニ・スーパー等にて販売。

バンダイ「なつかしの家電コレクション」

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2007102201.html
製品情報ページ
http://www.bandai.co.jp/candy/products/2007/49635.html
やじうまミニレビュー
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2007/11/13/1568.html

2007年10月21日

アメリカンドッグ

子供の頃に覚えた食べ物の中には、いくつになってもずっと好物のままのものが誰でもあると思いますが、私にとってアメリカンドッグはその中の一つ。昔は縁日の出店ぐらいでしか売っていませんでしたが、最近はコンビニなどでも売っている所があり、小腹の空いた時にちょうどいいおやつです。

そのアメリカンドッグを家庭で作るための専用調理器が、このブログでも以前紹介した「ミセス・マキの“アメリカ家電”そりゃナイス!」で紹介されています。あちらではトウモロコシ原料の粉で生地を作るので「コーン・ドッグ」と呼ばれているとの事ですが、中に油を入れ、電気で熱して調理するいわゆる"フライヤー"系の製品。

これを使うと同時に6本まで揚げることが可能ですが、さすがにちょっと仰々しいですし、日本では発売されていませんので、似たようなものがないか探してみた所、下の写真の「アメリカンドッグメーカー」というのがありました。
こちらはプラスチックの型のようなものに材料を入れて、電子レンジで調理するらしいのですが、レシピを見ると、ホットケーキミックスに卵に牛乳に、なぜかとんかつソース???また、写真を見ると衣の色が妙に薄くてなんかイメージと違います。
まっとうなアメリカンドッグができるのか、怪しい雰囲気が漂っていますが、2個セットで600円程とお手頃価格なので、好奇心旺盛な方はぜひお試しを。

アメリカンドッグメーカー

楽天のショップで価格をチェック

"YUEN'TO"ブランド製品発売中

6月に取り上げた"YUEN'TO"ブランドの製品が発売開始になっています。そのうち時計2種類をご紹介。

YUEN'TO オールインクロック -ALL IN CLOCK-

シンプルな外見のわりには電波での時刻調整・ソーラーバッテリーの搭載など多機能なデジタル時計。アラーム・日付表示・バックライト機能付きで税込5,250円。ブラックやパステル調のオレンジ・ブルーなどのカラーもあり。

※本品はソーラーパネルの発電量が不十分で、内蔵充電池に充分な充電ができない事が判明し、発売中止となりました(2007.11.30付記)。
不具合のお知らせとお詫び : http://www.idea-in.com/solar/solar.html

YUEN'TO CLOCKLKE CLOCK
こちらはアナログ時計ですが、これも電波時計機能での時刻合わせが可能。アラームをセットすると秒針がストップするので、寝室など静かな所でも針の動く音が気になりません。カラーは他にブラック・ホワイト・オレンジなどで、値段は同じ5,250円(税込)。
Amazonで価格をチェック

その他にもケータイライクに片手で操作できる細身の電卓・防水のラジオ内蔵CDプレイヤーなど、ユニークでお洒落な製品がいくつか。
その他の製品をAmazonでチェック

YUEN'TO公式ページ
http://www.idea-in.com/yuento/

これまでに紹介したインテリア系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年10月19日

対戦ヘリコプター ハニービー スカイバトル

赤外線コントロールの空飛ぶおもちゃはこれまで何種類か紹介してきましたが、今度のは初めての対戦タイプ。ヘリコプターが2機セットになっており、2人対戦で1機ずつを操縦するのですが、相手のヘリに向かってアタックビーム(ビーム砲が搭載されている訳でなく赤外線が発射されるだけ)をサウンドと共に発射し、見事命中させると、相手を撃墜(ほんとうに墜落するらしい)できるというなかなか画期的なもの。もちろん単独で飛ばして楽しむ事もできます。

電源として単3電池が12本必要というのはえっ?という感じですが、コントローラ用に6本ずつ必要なのでしょう。色々なリモコンタイプのおもちゃを発売しているシー・シー・ピー社製で、商品名は「対戦ヘリコプター ハニービー スカイバトル」。10月25日発売開始予定で、販売価格10,479円(税込)と2機セットになっている分少し高めです。

対戦ヘリコプター ハニービー スカイバトル

シー・シー・ピーホームページ(現時点で未掲載)
http://www.ccp-jp.com/2006_CCP-TOY/06index.html
もう、「おもちゃ」じゃない話題の“部屋ラジ”はここがすごい!
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20071204/1005004/

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年10月18日

電子水族館「PRIVATE OCEAN」

なぜ夏が終わったこんな時期に発売するのか多少不思議ではありますが、セガトイズから「PRIVATE OCEAN」という、海の生き物たちを題材にしたインテリア系のアイテムが登場します。118(W)×91×(D)×190(H)mmの本体に、モノクロ+カラーバックライト付の液晶ディスプレイを搭載し、その中でさまざまな魚達や海の生き物達が泳ぐ姿を映し出す癒し系の一品。

画面の色はバックライトの色を変化させる事で、海の青や夕焼けの赤など色々なカラーを再現する事ができ、ただ魚達を泳がせるだけでなく、ポータブルオーディオプレイヤーをつないでスピーカー(モノラル)として利用する事もでき、音に合わせて魚達の動きや海の色を変化させることも可能。
また、時計&カレンダー機能を内蔵しており、画面に時刻を表示したり、かもめの鳴き声でアラームを鳴らしたり、誕生日やクリスマスといった記念日をお知らせする機能もあります。

ディスプレイがカラーでないのが残念ですが、出てくる生き物の種類は100種類ほどもいますので、釣り好きな人や、マリーンレジャーが趣味の人には結構楽しめるアイテムかもしれません。税込14,490円で11月1日より発売開始。

PRIVATE OCEAN (プライベートオーシャン)

製品情報ページ
http://www.segatoys.co.jp/private_ocean/index.html
自宅で海中散歩、セガトイズの「PRIVATE OCEAN」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0710/15/news088.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年10月15日

もうじきカイロの季節

こちらも最近朝・晩は、薄着では寒いくらいになってきましたので、季節モノの話題を一つ。小林製薬が、子会社である桐灰化学が製造している使い捨てカイロのロシアでの販売に乗り出すとか。あれだけ寒い国ですから、日本から製品を売り込まなくても、秘伝の暖房器具がありそうな気もしますが、試験販売を行った所感触が良かったのと、最近ロシアが日本ブームなのに便乗して販売に踏み切るそうです。
桐灰化学といえば、毎冬カイロのユニークなコマーシャルを放映していますが、小話大国・ロシアで販売するからには、何かとっておきのネタを用意しているのでしょうか?

日本発祥の使い捨てカイロをロシアで発売 小林製薬
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/90568/
桐灰化学CM動画ページ
http://www.kiribai.co.jp/cm/

カイロつながりでもう一つ、こちらはデジタルネタ。昨年ヒットしたSANYO 充電式カイロ「eneloop kairo」の新モデルが登場しています。充電時間が5時間から3時間に短縮するなど、なにげに進化しており、白・黒・ピンクの3色があり、税込3,980円。

SANYO 充電式カイロ eneloop kairo

家電製品ミニレビュー 三洋電機「eneloop kairo KIR-S2S」
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2007/11/12/1546.html

Amazonで価格をチェック

2007年10月14日

セレブの空気清浄機

今月8日月曜日に、タレントの神田うの嬢の結婚式があり、12種類の引き出物のうち一つがこちらの「マジックボール」という空気洗浄機。「専用液と水を高速回転により攪拌し、ミスト状にして空気上に送り込んでお部屋の空気を洗い、除菌・消臭」するとやらで、実際の効果の程はよくわかりませんが、5秒間隔で色が変わるLEDライトが付いており、とりあえずインテリアとしては使えそうな一品です。

マジックボール

製品情報ページ
http://www.antibacjapan.com/magicball.html
※眞鍋かをり嬢も買っとります(笑)
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_d03b.html

楽天のショップで価格をチェック

ただし、本体価格が36,000円(税込)、ソリューション(専用液)付きで39,800円と、セレブの結婚式の引き出物らしく結構なお値段です。お相手の男性が大手レジャー産業の社長で、パチンコ店も経営しているため、パチンコ玉の形をしている事がこれを選んだ理由だったという噂がちらほらありますが、パチンコ玉に特に思い入れもなく、セレブでもない我々庶民の場合、サンコーが出している「USB加湿器EX」にアロマオイルを一滴垂らして使えば十分でしょう。こちらのお値段は税込でほんの4,980円也。

USB加湿器EX

サンコーRARE MONO SHOP楽天市場店へ

神田うの結婚、「料理はやります」
http://www.jiji.com/jc/c?g=ent2_ent&k=2007101200348

日本の灯台シリーズ「御前崎灯台」

実物の灯台のミニチュアという、すごくマイナー路線に思える新製品が登場します。モデルとなっているのは、静岡県最南端にある御前崎灯台で、明治7年(1874年)に完成し、130年以上の歴史のある灯台です。

1/150スケール(高さ175ミリ)で、灯台発光部が青・紫・赤・黄・緑の5色に変化し、波の音を再現する事も可能というもので、東京タワー2007に対抗するつもりなのか、知らないうちに灯台が密かなブームになっているのかよくわかりませんが、「日本の灯台シリーズ」というからには、第2弾も登場するはずです。発売開始は12月下旬予定で税込7,140円。

日本の灯台シリーズ 御前崎灯台

製品情報ページ
http://www.zaccapap.jp/17_149.html
御前崎灯台(御前崎市観光協会)
http://omaezaki-db.seesaa.net/article/19924329.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア系グッズ一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年10月13日

結構すごい事になっている「プロジェクトEGG」

PC-9801や8ビットパソコンの全盛時代を知らない世代の人にはピンとこない話題だと思いますが、「プロジェクトEGG」というWindowsパソコン向けにレトロゲームを配信するサービスがあります。こういうサービスがあるのは知っていたのですが、「EGGにRELICS for X1が登場」という、これまたわかる人にしかわからないマニアックな記事を見て、今日初めてホームページを見に行ってみました。

すると、「ザナドゥ」・「ハイドライド」・「ザ・キャッスル」・「夢幻戦士ヴァリス」などなど、往年のPC-9801や8ビットパソコン時代の懐かしゲームタイトルのオンパレードで、よくこれだけ集めたもんだと感心する程の充実ぶり。
1本700円前後の低価格で配信されているソフトも多く、あの時代を知る人であれば、タイトル一覧とゲーム画面を見るだけでも感涙ものの時間を過ごせること請け合いです。

プロジェクトEGGホームページへ

プロジェクトEGGホームページ
http://www.amusement-center.com/project/egg/index.html

ウルトラセブン誕生40周年記念G-SHOCK

今年はウルトラセブン誕生40周年で、記念ドリンク「アンヌ缶」だとか、「40周年記念ワインセット」だとか、タイアップ商品がいくつか発売になっていますが、また新しく40周年記念のG-SHOCKが登場します。

時計もベルトも真っ赤な仕上げで、バックライトには変身の際使用するウルトラアイのシルエットが浮かび上がる特別仕様です。さらにウルトラセブンとキングジョーのキューブリック(メディコム・トイ社のミニフィギュア)がおまけとして付属し、パッケージ内のケースにはセブンとキングジョーが戦った神戸港をデザイン。

これだけ真っ赤なG-SHOCKを出せるのは、世界広しといえど、円谷プロとコカコーラ社くらいでしょう。2,000本の限定生産で、発売開始は10月26日、販売価格19,950円(税込)。

ウルトラセブン誕生40周年記念G-SHOCK

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=172449&lindID=4
製品情報ページ
http://www.ultraseven-g.com/

これまでに紹介したアイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年10月11日

パソコンとUSB接続可能な歩数計「HJ-710IT」

個人的にはあまり縁のない代物なのですが、歩数計(万歩計)というのは案外注目度の高いアイテムで、このブログでも過去に何度かゲーム要素を併せ持った歩数計というのを紹介しましたが、もっと本格的な製品として、オムロンからUSBでパソコンにデータを転送可能な「Walking style HJ-710IT」という製品が発売になっています。

形はごく一般的なものですが、上部に付いたUSB端子でパソコンと接続してデータを転送し、専用ソフトで歩数・歩行時間・消費カロリー・歩行距離・脂肪燃焼量などをグラフ付きで管理する事ができ、さらに有料のホームページがあり、ネット上で情報を管理したり、全国ランキングを表示できたりと、なかなか本格的なもの。現在ダイエット中で、計画的に歩いた距離を管理したいという人には注目の製品です。価格は税込で6,510円。

オムロン Walking style HJ-710IT

製品情報ページ
http://www.healthcare.omron.co.jp/product/hj710it_1.html
Walking-Style.com(オムロン運営のウォーキング支援サイト)
http://www.walking-style.com/
USB歩数計は“デブ”を救う!
http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20071001/136530/

Amazonで価格をチェック

コナミ「腕立てカウンター」

対戦系のスポーツ番組などで時々こういうのを目にしますが、腕立て伏せの回数をデジタルカウントできる「腕立てカウンター」がコナミから発売になっています。LEDのデジタルカウンターに、アゴで押すラバー製のプッシュボタンとリセットスイッチがついただけのシンプルな製品で、最高で999回までカウント可能。
一人でトレーニングに励むもよし、パーティーや宴会の盛り上げグッズとして使うもよし、希望小売価格1,764円(税込)で発売中。

腕立てカウンター

製品情報ページ(ミニゲームあり)
http://www.traumer.konami.jp/party/pushup/

楽天のショップで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

広告スペース