メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2009年04月25日

「ROBO-Q」にトランスフォーマー版登場

2007年に公開され、クリーンヒットを飛ばした映画「トランスフォーマー」の続編・「トランスフォーマー/リベンジ」が、6月に全世界で公開になるのに先駆けて、タカラトミーの世界最小級リモコンロボット・「ROBO-Q」に、トランスフォーマーのキャラクターをデザインしたタイプが登場。

「オプティマスプライム」と「バンブルビー」の2タイプで、基本的な機能は従来品と同等ですが、コントローラーは専用のカラーリングとなっており、サウンドもそれっぽく変更しているとの事。5月末発売予定で、税込4,200円。

ROBO-Q オプティマスプライムROBO-Q バンブルビー

ROBO-Q公式ページ(現時点で未掲載)
http://www.takaratomy.co.jp/products/robo-q/
タカラトミー商談会:「ROBO-Q」がトランスフォーマーに、Qブランドの新製品が続々
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0904/23/news025.html
「トランスフォーマー:リベンジ」オフィシャルサイト
http://www.tf-revenge.jp/
「トランスフォーマー/リベンジ」ワールドプレミア、日本で開催決定!
http://eiga.com/buzz/20090423/1

Amazonで価格をチェック

2009年04月22日

ほめられサロン

「もっとほめてくれ」と言ったのは、陵南高校の福田吉兆選手ですが、いやになるくらいほめてくれるWebサイト・「ほめられサロン」が誕生しました。

下のはそのブログパーツ版で、名前を入力し、性別と職業を選択すると、画面いっぱいに気恥ずかしくなるくらいのほめ言葉が現れます(BGM付きなのでボリューム注意)。評判しだいでは、今度はマゾっ気のある人向けに、いやになるくらい悪口雑言を言ってくれる新サービスが登場するかもしれません。

ほめられサロン
http://kakula.jp/homeSalon/
あなたを思いっきりほめてくれる「ほめられサロン」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/22/news052.html

2009年04月20日

社長を目指す歩数計「遊歩計 課長島耕作」

「宇宙戦艦ヤマト」・「母をたずねて三千里」に続いて、バンダイの歩数計・「遊歩計」シリーズに、今度は島耕作が登場します。モーニングの連載ではすでに社長に就任していますが、名付けて「遊歩計 課長島耕作 ~歩いてサクセス! 社長への道~」。

課長からスタートし、部長・取締役・常務・専務と昇進し、最終的に社長を目指します。目標通りに歩くと、男としての魅力を示す「魅力ゲージ」があがり、ウォーキングを応援してくれるキャラクターが増えていくそうですが、魅力的な女性とのムフフなイベントは用意されているのでしょうか?5月23日発売予定で価格は税込4,725円、歩くだけで社長になれるなら、安いものです。

遊歩計 課長島耕作 ~歩いてサクセス! 社長への道~

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2009042001.html
製品情報ページ
http://sss.channel.or.jp/sss/yuuho/
バンダイ、“社長”を目指して歩く歩数計「課長島耕作」
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20090420_127813.html

Amazonで価格をチェック

2009年04月19日

「ペンギンの問題」の歩数計

月刊コロコロコミックで人気を博し、今秋には映画化も予定されているギャグ漫画・「ペンギンの問題」が歩数計になりました。

「勇者になるための旅」をテーマにしたストーリー仕立ての内容で、まじめに歩いたかどうかで、正義の味方やメタボ・悪・ギャグなどの色々な変身をします。途中イベントが発生したり、ギャグや隠しキャラも登場し、アラーム付き時計機能も搭載したそれなりに実用的な内容で、5月16日発売予定、税込2,940円。ブルー・レッド・ブラックの3色あり。

ペンギンの問題 勇者ベッカムの大冒険 「変身カウンター」

タカラトミー「ペンギンの問題」関連情報ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/penmon/
「ペンギンの問題」公式サイト
http://www.shopro.co.jp/tv/penguin/

Amazonで価格をチェック

2009年04月18日

ルービック氏の手による新作「ルービック360」登場

ルービックキューブの生みの親である、ハンガリーの建築学者エルノー・ルービック氏の手による新作・「ルービック360」が発売になります。

今度のはキューブ(立方体)でなく、ところどころが丸く突き出た透明な球体で、オブジェとしては魅力的な外見。球体は中を回転させる事のできる3重構造になっており、真ん中に6個の小さなカラーボールが入っています。遊び方は内側の球体を回転させる事で、6個のカラーボールを外側に導き、同じ色のポケットにうまく収めてやるというもので、言葉で読んでもよくわからないと思いますので、リンク先の動画をご参照ください。

見た感じ、ルービックキューブのような頭を使うタイプのパズルでなく、手先の器用さが要求されるパズルのようで、とうとうルービックキューブを完成させる事ができなかった人にはお勧めかもしれません。6月25日発売予定で、税込2,499円。

ルービック360

メガハウスホームページ(現時点で未掲載)
http://www.megahouse.co.jp/
ルービック・キューブに新作誕生、今回はキューブじゃなくて球体です
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2568727/3760057
YouTube動画(ルービック360の内部構造)
http://www.youtube.com/watch?v=4CMApU9G6ok
YouTube動画(プレイしている所)
http://www.youtube.com/watch?v=SOa1WkzzfXQ

Amazonで価格をチェック

2009年04月12日

ライトセイバー LED 懐中電灯

これまでありそうでなかったスターウォーズのライトセイバー型の懐中電灯・「ライトセイバー LED 懐中電灯」がキューブから登場。

全長25cm、LEDランプを使用し、ライトセイバーぽく青い光を放つ懐中電灯で、電源は単4電池×3本。電源オン・オフの時にはちゃんと起動音が鳴ります。4月17日発売予定で税込2,730円。

ライトセイバー LED 懐中電灯

製品情報ページ(ページを下までスクロールの事)
http://www.cube-works.co.jp/works/index_sub.html?/works/starwars/index.html
気分はアナキン!?“ライトセイバー”懐中電灯が発売
http://news.walkerplus.com/2009/0410/16/

Amazonで価格をチェック

光るポスター

大日本印刷が、無機ELパネルと有機ELパネルを組み合わせた「光るポスター」を開発しました。

高輝度白色発光する無機ELパネルをカラー印刷面の後ろより照射することで、画像をアニメーションのように浮き上がらせ、それとテキスト情報をスクロール表示する有機ELパネルを組み合わせたもので、光を発しながらも薄く、曲面への設置も可能なため、色々な所へ設置する事が可能になっています。当面の所は商業用途向けですが、この技術を応用して、個人向けのユニークなアイテムが登場するかもしれません。

光るポスター
現在仙台で展示中の楽天イーグルスポスター

ニュースリリース
http://www.dnp.co.jp/jis/news/2009/090407.html
有機ELと無機ELで“光るポスター” DNPが開発
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/08/news010.html

2009年04月11日

「ナーフ」日本上陸

「ナーフ」とは、アメリカ生まれで40年の歴史を持つ、スポンジ製ソフト弾を使った銃のおもちゃで、日本でも一部で輸入販売されていましたが、今回タカラトミーが販売代理店となって、本格上陸します。

さすが銃の国アメリカ生まれらしく、マニア心をくすぐるさまざまなバリエーションの製品が用意されており、子供だけでなく大人でもストレス発散に楽しめることうけあいの一品。写真の「ナーフ N-ストライク マーベリック」で税込2,079円と値段もお手頃で、4月28日より発売開始予定。

ナーフ N-ストライク マーベリック

「ナーフ」公式ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/nerf/index.html
YouTube動画
http://www.youtube.com/watch?v=dGI37NrqebQ

Amazonで価格をチェック

2009年04月10日

「一番くじ」にエヴァ登場

ユニークなオリジナルグッズが当たる、バンプレストのコンビニくじ・「一番くじ」の新シリーズとして、「一番くじコンパクト ヱヴァンゲリヲン新劇場版」が登場します。

写真の使徒の顔をデザインしたマウスとマウスパッドのセット(A賞)を始め、電卓「ゼーレ カリキュレーター」、ロンギヌスの槍を模した「ロンギヌスペン」など、エヴァンゲリオンを見ていない人にはなんのことやらわからないアイテムが全部で6種類。1回400円・ハズレなしで、5月下旬より全国のコンビニにて発売予定。

一番くじコンパクト ヱヴァンゲリヲン新劇場版

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=217575&lindID=4
一番くじ公式ページ(現時点で未掲載)
http://ichibankuji.cms.drecom.jp/
「一番くじ」に実用的な“使徒”が襲来
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0904/10/news042.html

連続!潮吹きあさり

慰謝料電卓」・「連覇ジャンケン」・「USB工事現場」に続く、ウィズのオリジナルブランド「こよい兄弟」の第4弾は、「連続!潮吹きあさり」。

見た目は貝のあさりそっくりの水鉄砲で、水の中で水を吸いこませ、水を飛ばして遊ぶジョークアイテム。第4弾にしてとうとうデジタルものではなくなってしまいましたが、潮干狩りをイメージしたナイロン網のパッケージに入ったこの商品で遊べば、この夏も海へ遊びに行けそうにない、悲しいIT戦士の心の慰めになる事は間違いありません。ケータイやバッグにもぶらさげられるようキーチェーン付きで、ちゃあさり・くろあさりの2色があり、税込504円で4月25日発売予定。

連続!潮吹きあさり

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.wizinc.co.jp/ir/files/pr_090408.pdf
ウィズホームページ(現時点で未掲載)
http://www.wizinc.co.jp/
こよい兄弟、最新作は「連続!潮吹きあさり」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0904/09/news080.html

2009年04月09日

鼻が大きい「フェイスバンク2」

コインを近づけると、もぐもぐと口を動かして食べてしまう貯金箱・「フェイスバンク」に、まったく新しいデザインの新型・「フェイスバンク2」が登場します。

これまでのものは、どちらかというと猿のような顔立ちでしたが、今度のは鼻が存在感を主張するどう見ても人間の顔。電源に単4電池×4本を使用し、500円玉で最大20枚の収納が可能です。ライトピンクとライトブルーの2色あり、税込2,310円で5月25日発売開始予定。

高田コレクション フェイスバンク2高田コレクション フェイスバンク2

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=217897&lindID=4
バンプレスト ホームページ(現時点で未掲載)
http://www.banpresto.co.jp/life/interior.html

Amazonで価格をチェック

光が揺らめくインテリア「青の軌跡」

バンダイから、青いLEDの光がさまざまに変化するインテリア・「A.i.R PROJECT 青の軌跡」が発売になります。

メディアアーティスト・鈴木太郎氏の作品を小型化し、商品化したもので、26cm四方、高さ8.5cmの白い筐体に設けられた5×5の正方形の穴に、LEDライトとプロペラが埋めこまれており、その上を覆う布をプロペラの風で持ち上げる事によって、光がさまざまなパターンを描き出すというアイテム。

4か所のセンサーに手をかざす事で、光を動かしたり、タイマー機能で毎日同じ時間に光の演出を描き出したりする事も可能で、4月下旬発売予定、税込52,500円。

A.i.R PROJECT 青の軌跡

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2009040801.html
製品情報ページ(動画あり)
http://www.asovision.com/air/
バンダイ、LEDの“揺らぎ”を楽しむインテリアライト「青の軌跡」
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20090408_110579.html

2009年04月07日

何度でも指を鳴らせる「指ポキ」

メガハウスから、指の関節をポキポキ鳴らす音をリアルに再現したハンディツール「指ポキ」が登場。

長さ8.5cmの筒状のアイテムで、両端に合計12個のトゲトゲ(ツボ押しだそうですが)が付いており、手の中に入れて折り曲げることで、指をポキポキ鳴らす音を出すことができます。電池は不要。実際に指を鳴らすのとは違い、何度でも鳴らす事ができますので、「北斗の拳」ごっこをやる時や、怖い上司や先生と対決しないといけなくなった時などに最適。税込500円で5月中旬発売予定、ソリッドアライアンスが販売を行っています。

指ポキ

ニュースリリース(ソリッドアライアンス)
http://www.solidalliance.com/newpress/?p=84
製品情報ページ(動画あり)
http://www.megahouse.co.jp/megatoy/product/variety/others13.html
指をポキポキし放題「指ポキ」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/06/news094.html

ソリッドアライアンス楽天市場店へ

2009年04月06日

映画館は"4K"の時代

最近のトイレは、かつての"4K"(暗い・汚い・臭い・怖い)のイメージを脱却したお洒落なものが増えてきているそうですが、逆にアメリカの映画館では、 "4K"の導入が本格的に始まるもようです。

この"4K"は、デジタル映画の標準的な規格である"DCI"(Digital Cinema Initiatives)に準拠した、ソニーのデジタルシネマ上映システムで、横4,096ドット(1,024[1K]×4)、縦2,160ドットの縦横ともフルHDの約2倍の解像度を持ち、高品位な映像による上映が可能で、すでにいくつかの映画館では導入済みですが、今回ディズニーおよび北米の大手映画館チェーンと協力し、さらなる普及を目指していくとの事です。

日本の映画館はデジタル化では出遅れているようですが、アメリカの動向に後押しされて、今後導入のペースが上がっていく事が期待できます。また、本システムは3D映画の上映にも対応しており、一昨年公開された「ベオウルフ」のような、3Dに対応したメジャーな映画が増えてきそう。

CineAlta 4K

米ソニー、4Kデジタルシネマ技術においてディズニー、AMCと協業合意
http://www.phileweb.com/news/d-av/200904/01/23328.html
国内初・DCI仕様準拠の“4K”デジタルシネマ上映システムを発売(2007年のリリース文)
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200704/07-0425/
劇場を中心に3D映画環境の整備が進む
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/avt/20090417_125563.html

2009年04月05日

ハローキティの扇風機

これもまた少し気の早い感じですが、サンリオから発売になったハローキティの扇風機・「ハローキティ フェイス形ミニファン」。

キャラクターものの扇風機は、これまでにも色々ありましたが、顔がそのまま筐体になっているのはちょっと珍しい。特にこれといった機能はありませんが、手をスライドさせる事で顔の角度を4段階に調整可能です。4月3日からサンリオのオンラインショップで2,625円(税込)で販売中。

ハローキティ フェイス形ミニファン

ニュースリリース
http://www.sanrio.co.jp/corporate/release/2009/0402.html
製品情報ページ
http://www.sanrio.co.jp/goods/200904/kt_fan/index.html
サンリオ、ハローキティの小型扇風機
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20090402_80333.html

サンリオ楽天市場店へ

広告スペース