メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2018年03月29日

振動ベストで鑑賞する「ジュマンジ」

来月6日よりロック様主演の映画・「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」が公開になりますが、本日より「TOHOシネマズ日比谷」で振動するベストを着て同作を楽しむ先行上映が始まっています。

映画は95年に公開された「ジュマンジ」の続編で、ゲーム世界のジャングルに入り込んでしまった高校生達が、元の世界に戻るために悪戦苦闘するコメディタッチの冒険映画。振動するベストはソニーが開発したもので、10個の振動装置を内蔵してさまざまな振動パターン・衝撃の強弱を伝える事ができ、カバに食べられたり、敵に殴られたりといった触覚をリアルに体感できるとの事。来月5日までの期間限定で、チケットは上映日の2日前からの販売、通常料金と同額で鑑賞できます。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

ニュースリリース
http://www.sonypictures.jp/.../2018/0324.html
ロック様のパンチを劇場で体感!? 日比谷で世界初上映「マジジュマンジ」が衝撃的
https://av.watch.impress.co.jp/.../1113840.html
映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』新予告(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=BUK4UOWUziE

2018年03月26日

小さい子供でも遊べるVRゲーム

イオンファンタジーとグリーが、小さい子供でも遊べるVRゲームを全国のアミューズメント施設で展開します。

PS VRなどのVRゴーグルは、左右の目に違う映像を見せる事で、あたかも遠近感のある映像のように見せかけている訳ですが、これが子供の目には悪影響があるという事で、年齢制限が推奨されています。今回アミューズメント施設に導入されるVRゲームは、左右同じ映像を見せる単眼タイプのゴーグルで遠近感表現は犠牲にする事で、3歳以上ならば子供でもプレイできるようにしています。全国に200店舗ある「モーリーファンタジー」で3種類のVRゲームが今月から夏にかけて設置の予定で、プレイ料金はいずれも200円。

モーリーファンタジー

ニュースリリース
http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20180314123/
世界初!子どもも遊べるVR(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=VDzt6N107WU

2018年03月24日

大型ディスプレイ搭載のゲーム機「PlayTable」

タッチ操作可能な大型ディスプレイを搭載したユニークなゲーム機・「PlayTable」。

24インチのディスプレイを搭載し、タッチ操作可能なのに加えて、駒やカードを上に置くとそれに内蔵したRFIDタグの内容を読み取る事ができます。多人数でプレイするボードゲーム的なソフトが中心のようで、ボードゲームのアナログ感とコンピューターゲームのデジタル要素をうまく融合させれば面白いゲームが出てきそう。スマートフォンと連携してのプレイも可能で、通常価格が600ドル(約6.3万円)・期間限定350ドルで予約受付中。

PlayTable

製品情報ページ(英文)
https://www.blok.party/
玩具やカードでデジタルスクリーンが変化する次世代卓上ゲーム「PlayTable」
https://bouncy.news/11540
Playtable - Blockchain Gaming Console(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=g-zWkQiNRQA

2018年03月23日

6本の足で歩くロボット「フォロ」

電子工作キットなどを販売するエレキットから、6本の足で移動するロボット・「フォロ」が発売になります。

これも完成品ではなく、ドライバーなどを使って組み立てる工作キットです。2~3時間で組み立てられるにしてはなかなか賢く、内蔵のセンサーで目の前にあるものを感知してそれを追いかけて動いたり、障害物を検知してそれをよけて自由に歩いたりできます。話したり声を認識したりといった高度な機能はありませんが、六足歩行による移動がちょっとかわいらしいのがお勧めポイント。税込4,104円で来月中旬発売予定。

フォロ

製品情報ページ
https://www.elekit.co.jp/product/MR-9107
キャッチーな表情とコミカルな動きが面白い!赤外線レーダーを搭載した6足歩行ロボットキット『フォロ』
https://dime.jp/genre/525601/
フォロ(MR-9107)製品紹介(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=zUsgFOk2rmo

Amazonで価格をチェック

2018年03月22日

心臓に悪そうな「ドキドキクラッシュ 人体模型」

黒ひげ危機一発系の対戦ゲーム・「恐怖!ドキドキクラッシュ ゾクッ人体模型」。

4年前のゲームのマイナーチェンジ版です。学校の理科室に置いてある風の人体模型に、引いたカードに従って内臓パーツを入れていき、うまく入れられないと模型がクラッシュして負けというゲーム。カードにはそれぞれの臓器の役割が書いてあり、楽しみながら人体の構造の勉強もできる一石二鳥な内容で、税込4,298円で今月発売。

恐怖!ドキドキクラッシュ ゾクッ人体模型

製品情報ページ
http://megahouse.co.jp/megatoy/products/item/2503/

Amazonで価格をチェック

2018年03月21日

頭部が光る「人造人間キカイダー」

石ノ森章太郎生誕80周年&人造人間キカイダー45周年(昨年)という事で、メガハウスから「Ultimate Article 人造人間キカイダー」が発売になります。

細部まで精密に再現された高さ40cmのフィギュアで、アームパーツの交換で2種類のポーズが取れます。台座の2つのスイッチ操作で、両目発光及び頭部のリレー電飾の発光が可能。税込27,756円で7月の発送開始予定。

Ultimate Article 人造人間キカイダー

製品情報ページ
http://p-bandai.jp/item/item-1000124432/
LED発光ギミックを内蔵した究極の「人造人間キカイダー」フィギュアがメガハウスから登場!
http://hobby.dengeki.com/news/544301/

2018年03月18日

37種の新感覚スポーツが楽しめる「VS PARK」

ナムコが大阪のEXPOCITYにオープンする「VS PARK」の新情報が出てきました。

アトラクション(アクティビティと呼んでいるようです)の種類は全部で37種類。大画面に表示される動物との超短距離競争「ニゲキル」に、デジタルのエンタメ要素を加えた新感覚なボルダリング「WONDERWALL」・ビリヤードとサッカーが融合した「ビリッカー」・アナログとデジタルが融合した「レジェンドスポーツヒーローズ カーリング」などなど、なかなか面白そうなのが揃っています。来月7日のオープン予定で、2時間の料金が一般で税込2,700円。

VS PARK

VS PARK公式サイト
https://www.namco.co.jp/others/vspark/
ナムコ、性別や運動神経にかかわらずスポーツを楽しめるスポーツ施設「VS PARK」を大阪にオープン決定
https://game.watch.impress.co.jp/.../1111451.html

2018年03月16日

空中戦ができる「ハイブリッドウイングバトル」

シー・シー・ピーから、空戦バトルが楽しめるリモコントイ・「ハイブリッドウイングバトル」が登場。

形状は飛行機ですが、機体下部の4基のプロペラで飛行するドローンに近いもので、気圧センサーで自動高度調整も可能なため、片手でも簡単に飛ばせるとの事。単に飛ばせて遊ぶ事もできますが、2台以上あれば赤外線を使って空戦ごっこができます。ショットボタンで攻撃し、攻撃が命中すると相手の機体が左右に揺れ、3発命中させると回転しながらゆっくり墜落します。また、相手の攻撃圏内に入るとアラームで警告するといった演出もあり、最大4台までの対戦に対応し、税込8,078円で発売中。

ハイブリッドウイングバトル

製品情報ページ
http://ccp-jp.com/toy/products/item/261/
なんと最大4機で空中バトルできる!ユニークなラジコン飛行機「ハイブリットウイングバトル」が登場!ダメージを受けるとゆっくり墜落
http://hobby.dengeki.com/news/543549/

2018年03月15日

シンプルだけど意外と楽しい「ゲーム電卓」

1980年代に流行ったゲーム電卓を復活させたカシオの「ゲーム電卓 SL-880」。

ゲーム電卓といっても外見もスペックも通常の電卓と別段変わりはありません。ゲームをスタートすると画面の右からインベーダー(数字)の群れが徐々に押し寄せてきます。左側の砲台横の数字を狙うインベーダーの数字に合わせて"FIRE"ボタンを押すと、ビームが発射されて1機撃破です。こうして砲台を占拠されないように敵を次々やっつけていくのですが、撃破した数字の合計が0になると得点の高いUFO(n)が出現するので、順番を考えて敵を撃破していくのがハイスコアを狙うコツ。今月23日発売で、実売2,000円ほど。

ゲーム電卓 SL-880

ニュースリリース
https://www.casio.co.jp/.../0315_sl-880/
カシオの「ゲーム電卓」復活 シューティング搭載「SL-880」38年ぶりに
http://www.itmedia.co.jp/.../15/news067.html

2018年03月11日

振動で頭をマッサージ「ルルド エイリラン」

音波振動で頭皮を刺激するマッサージ機・「ルルド ソニックヘッドスパ エイリラン」。

見た目は完全にタコですが足は10本で、頭全体をホールドしてブルブル振動で頭皮を心地よくマッサージします。防水設計でお風呂場でも使用でき、単4×3本での駆動。頭に載せると異形のエイリアンに精神を乗っ取られた感満載で、そういうプレイが好きな人にもお勧めです。かわいくデコれるフェイスシールが付属し、税込5,400円で来月10日発売。

ルルド ソニックヘッドスパ エイリラン

製品情報ページ
https://www.atexdirect.jp/fs/atexdirect/ax-kxl3500
ルルド、10本の3Dアームが頭皮を刺激する音波振動ヘッドスパ「エイリラン」
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1110726.html

2018年03月09日

全長2mの「絶対にのりたいラプラス」

バンダイから、ポケモンのBIGサイズクッション・「絶対にのりたいラプラス」が発売になります。

シリーズ第2弾で、第1弾はカビゴンだったそうです。何のヒネりもないただのクッションなのですが、注目はそのサイズで全長2mもあり、大人でもむしゃぶりついて遊べそう。税込79,400円で本日より予約開始、発送は7月の予定。

絶対にのりたいラプラス

製品情報ページ
http://p-bandai.jp/item/item-1000124269/
全幅2mのビッグサイズクッション「絶対にのりたいラプラス」発売決定
https://game.watch.impress.co.jp/.../1110421.html

2018年03月05日

1台で2人対戦できる「HANDY麻雀」

アイティーエルからNintendo Switch用の2人対戦可能な麻雀ソフト・「HANDY麻雀」が発売になります。

1人プレイはもちろん、1台で2人での対戦が可能な麻雀ソフト。どうやって手の内を隠すかというと、本体のみ(携帯モード)の時は紙製のついたて(設計図をダウンロード可能)を使い、テレビにつないでプレイする場合は、ハンガーにバスタオルをかけたもの等を吊すなどして画面を分割するというアナログで素朴なやり方。遊び方や役一覧などのヘルプを内蔵した初心者でも楽しめる仕様で、お値段は税込500円、3月8日発売。

HANDY麻雀

製品情報ページ
https://itl.ne.jp/Products/HandyMJ/
Nintendo Switch1台で対戦できる麻雀ゲームが登場 相手の手牌の隠し方が“ついたて”の力技仕様
http://nlab.itmedia.co.jp/.../1803/04/news019.html

2018年03月04日

ロボットでサッカー対戦する「サッカーボーグ」

タカラトミーから、ロボットを操縦してサッカー対戦する「サッカーボーグ」が発売になります。

コントローラーを使って前/後進・左右回転の動きができ、移動は下部のローラーですが、ボールをキックできる左右の足が付いています。2人対戦で普通のサッカーのようにボールを操り相手ゴールを狙う訳ですが、ロボットの数さえあれば最大11人対11人の対戦も可能との事。ロボット2体と紙製ゴールなどが付属したキックオフセットが税込9,180円、ロボット1体が4,860円、来月末の発売予定。

サッカーボーグ

製品情報ページ
http://www.takaratomy.co.jp/.../soccerborg/
複数人プレーも可能なサッカーロボット「サッカーボーグ」、タカラトミーより4月発売
https://robotstart.info/2018/03/02/soccerborg.html
次世代サッカーロボットバトル、サッカーボーグ開幕!(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=LJj0c44NG6Y

Amazonで価格をチェック

2018年02月25日

小さな子供でも遊べる「ぴょんぴょんしょうぎ」

幻冬舎から、小さい子供でも楽しめるゲーム・「ぴょんぴょんしょうぎ new!」が発売になります。

女流の元将棋棋士の方が考案したゲームで、将棋風の駒を使いますがルールは昔懐かしいダイヤモンドゲームに近いです。すべての駒にカエルの絵と歩の文字が描かれている通り、基本的に駒は歩兵と同じく一つ前に進むのみ。ただし、味方のものでも敵のものでも自分の前のマスに駒が続いて並んでいた場合、それをすべて飛び越えて移動する事ができ、先に相手の陣地にすべての駒が辿り着いたほうが勝者となります。オリジナルは2009年に発売されており、昨今の将棋ブームにあやかって再販が決まったっぽいです。本物の将棋とはかなりルールが違いますが、小さな子でも理解しやすいでしょうし、はさみ将棋のように駒は使ってもまったくの別ゲームから将棋に接する人は少なくないでしょうし、第二の藤井六段を目指すにもまず最初はこういうのもありかなと。加藤一二三九段推薦だそうで、来月9日発売・税込1,728円(ルールさえ理解すれば本物の将棋盤に歩兵を並べて遊ぶ事もできます)。

ぴょんぴょんしょうぎ new!

製品情報ページ(pdf文書)
https://www.gentosha-edu.co.jp/...E6%9B%B8.pdf
ルールを知らなくても遊べる将棋が急増中! 「大明駒」「CUBE将棋」など変わったデザインの将棋たち
https://getnavi.jp/gamehobby/108563/

Amazonで価格をチェック

2018年02月24日

自然に優しい「ツチニカエルでんち」

NTTが環境負荷の低い「ツチニカエルでんち」の試作品を発表しました。

センサー技術の進歩とインターネットの普及により、自然環境の中に色々なセンサーを設置してデータを継続的に収集する、いわゆるIOT的な使い方ができるようになってきた訳ですが、センサーの回収が困難な場合は環境への影響が問題となってきます。NTTが試作したこの電池はレアメタルフリーで生物由来の材料などを使用し、腐食しても環境負荷の小さい電池となっているとの事。将来的にはセンサーや回路含めて土に還る材料を使い、使い捨てでも自然に優しいばら撒き型利用が可能なセンサー製品の開発を目指すとの事です。

ツチニカエルでんち

ニュースリリース
http://www.ntt.co.jp/news2018/1802/180219a.html
環境に優しい「ツチニカエルでんち」、NTTが作製 いたる場所にセンサーが使われるIoT時代に向けて
http://nlab.itmedia.co.jp/.../21/news035.html

広告スペース