メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2018年06月04日

ガンダムのハロが話す「ガンシェルジュ ハロ」

昨年発表された話すハロ・「ガンシェルジュ ハロ」の発売が近づいてきました。

ユーザーの言葉を理解してガンダムネタで返したり、ガンダムにまつわるクイズを出してきたりするガンダム特化な会話ができるハロで、動作にはインターネット接続が必要(一定期間後はサーバー利用料が必要との事)。話しかけた人の方向を向いたり体を揺らしたりもでき、Bluetoothスピーカーやアラーム機能もあります。税込149,040円で7月下旬受注開始予定。

ガンシェルジュ ハロ

製品情報ページ
https://www.bnbot.jp/haro/
『機動戦士ガンダム』の“ハロ”がAIロボットに! 光って動いてガンダムな会話をとことん楽しめる
https://www.famitsu.com/...06/04158374.html

2018年06月02日

珊瑚礁をイメージした「BABY-G」

カシオの女性用耐衝撃ウオッチ・「BABY-G」に、珊瑚礁の再生活動を行うNPO法人・アクアプラネットとのタイアップモデルが登場。

文字盤は海や珊瑚礁をイメージし、ブルーをベースに珊瑚をイメージしたカラーのグラデーションが特徴で、白でアクアプラネットのロゴが描かれています。6月8日発売、税込15,120円。

BABY-G

ニュースリリース
https://www.casio.co.jp/.../0531_bga-250ap/
新BABY-Gはブラックライト内蔵、珊瑚礁の再生活動をサポート
http://ascii.jp/elem/000/001/685/1685515/

2018年05月30日

ポケモンゲーム用「モンスターボール Plus」

任天堂のポケモン新作発表会で、ポケモン新作ゲームと共に「モンスターボール Plus」が発表になりました。

Nintendo Switch用新作である「ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/Let's Go! イーブイ」をよりリアルにプレイできるコントローラーで、開閉ボタンがアナログスティックになっており、メニュー操作や移動・バトルなどをこれを使って行う事が可能。また、モーション操作にも対応し、ボールを投げる動作を行う事でポケモンを捕まえる事もできます。その他、ポケモンを中に入れて(あくまでバーチャル)、一緒にお出かけする事ができ、振ったり揺らしたりすると振動や鳴き声で反応してくれるとの事。「Pokemon GO」で利用する事もでき、ゲームと同じ11月16日に発売予定、税込5,378円。

モンスターボール Plus

製品情報ページ
https://www.nintendo.co.jp/monsterballplus/
モンスターボール型コントローラー「モンスターボール Plus」登場 ポケモン新作と「GO」の両方で使える
http://nlab.itmedia.co.jp/.../30/news064.html

2018年05月27日

エアソフトガンで遊ぶ「GunArena」

タイトーなどが、エアソフトガンで遊ぶ新感覚のアミューズメント施設向け新アトラクション・「GunArena(ガンアリーナ)」を開発中です。

エアソフトガンはプラスチックのBB弾を発射するおもちゃの銃で、当たり判定機能の付いた55インチ液晶モニターに表示される標的めがけて撃ってプレイします。銃は実在するモデルをリアルに再現したもので、射撃の的が表示されるものや、フィールドに出現する人型ターゲットを狙い撃つものなど、ゲームは5種類から選択可能。来月8日からいくつかの店舗でロケテストを実施の予定です。

GunArena

「GunArena」公式サイト
https://www.gunarena.jp/
エアソフトガンでBB弾を実際に撃つ18歳以上対象シューティングアトラクション「GunArena」が発表。ロケテストが6月8日から順次実施へ
http://www.4gamer.net/.../20180525058/

2018年05月24日

「モンハンワールド」公式グッズあれこれ

カプコンから、PS4用ゲーム・「モンスターハンター:ワールド」関連グッズが登場。

モンスターハンター:ワールド 1/1回復薬ペットボトルホルダー」は、ゲーム内に登場する回復薬を再現したペットボトルホルダー。市販のペットボトルを収納でき、カラビナでベルトなどに取り付け可能で、税込2,700円。その他に「導蟲の虫籠ポーチ」(税込4,320円)・「もちカワクッション 1/1こんがり肉」(税込3,780円)などで、本日より発売中。

モンスターハンター:ワールド

製品情報ページ
https://www.e-capcom.com/shop/g/gC00002111/
カプコン、原寸大の「回復薬」ペットボトルホルダーなど「モンスターハンター:ワールド」グッズ4種を発売
https://game.watch.impress.co.jp/.../1123235.html

2018年05月22日

海上保安制度70周年「G-SHOCK」

カシオから、海上保安制度創設70周年を記念した「G-SHOCK FROGMAN」が発売になります。

カラーリングは特殊救難隊の潜水服をモチーフにしたイエローとブラックで、海上保安庁を象徴するS字章などが描かれています。ベースとなるFROGMAN(GWF-D1000)は、水深/水温/方位測定が可能なセンサーを備えたダイバーズモデルで、月齢・月の形/潮の干満表示もできるので、釣り好きな人にもよさそう。7月6日発売で税込138,240円。

G-SHOCK FROGMAN

ニュースリリース
https://www.casio.co.jp/.../0522_gwf-d1000jcg/
カシオ、海上保安制度創設70週年を記念したダイバーズウォッチ「G-SHOCK FROGMAN」
https://pc.watch.impress.co.jp/.../1123179.html

2018年05月21日

コンパクトなプラネタリウム「HOMESTAR Relax」

セガトイズから、家庭用プラネタリウムの新モデル「HOMESTAR Relax」が発売になります。

今回のは直径116mmの邪魔にならないコンパクトサイズが特徴。本体カラーは4色あり、それぞれに春夏秋冬の季節毎の星空と星座絵が1枚ずつセットになっており、2m程度離れた天井や壁に投影できます。本体も淡く光り、15分オートオフタイマー付きで税込4,298円、来月28日の発売予定。

HOMESTAR Relax

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.segatoys.co.jp/.../pdf/20180521.pdf
製品情報ページ
http://www.segatoys.co.jp/toy/8131/
セガトイズ、四季をテーマにした星座絵を投影できるプラネタリウム「HOMESTAR Relax」
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1122887.html

2018年05月20日

「DIME」の付録はUSB端子付きハンドスピナー

月刊誌DIMEの今月発売7月号の付録は、USB端子の付いたハンドスピナー・「3WAY USB CHARGE SPINNER」。

ハンドスピナーとして回して遊べるのはもちろん、三方それぞれにUSB/microUSB/USB Type-Cの端子が付いており、スマホなどの充電ができる優れもの。税込780円、16日より発売中。

3WAY USB CHARGE SPINNER

特別付録は3WAY USB CHARGE SPINNER!DIME7月号の特集は「話題の100人のイチ推しギア」
https://dime.jp/genre/543595/
ネタガジェット? 意外と便利!? 雑誌『DIME』付録のUSB端子付きハンドスピナーが話題
http://getnews.jp/archives/2045886

Amazonで価格をチェック

2018年05月19日

懐かしのマクロスゲームが遊べる「Coleco Evolved」

懐かしのアニメ・超時空要塞マクロスのゲームがプレイできる「Coleco Evolved」。

アーケードゲーム機の筐体を模したゲーム機で、筐体の高さは21cmほどで、2.75インチのカラー液晶を搭載しています。プレイできるマクロスゲームは、ちゃんと3通りに変形できるバルキリーを操縦して敵を撃破していくレトロな横スクロールシューティング。ゲームボーイアドバンス向けに海外発売されたゲームのリメイクだそうです。Kickstarterで資金募集中、45ドル(約5千円)以上の出資で入手可能。かわいい女の子キャラを操作するRPGスタイル(?)のゲームを内蔵したバージョンもあり。

20180519coleco-evolved.jpg

Coleco Evolved Mini Arcades(英文)
https://www.kickstarter.com/...evolved-mini-arcades
1980年代に海外で人気を得た卓上アーケードゲーム機が「Coleco Evolved」として復活。「マクロス」のシューティングゲームを収録
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20180514-67758/

2018年05月18日

ライトセーバーな傘「Rainsaber」

ライトセーバーみたいな傘・「Rainsaber」が、Kickstarterで資金募集中です。

取っ手部分のデザインはライトセーバーそのもの。スイッチを入れると例のサウンドと共に、LEDの光が先端まで伸びていきます。155ドル(約1.7万円)以上の出資で入手可能。

Rainsaber

Rainsaber(英文)
https://www.kickstarter.com/.../rainsaber/
フォースじゃなくてLED?光って音が出るライトセーバーそっくりの傘「Rainsaber」
https://bouncy.news/14849

2018年05月14日

ジャンプ人気作入りの「クラシックミニ ファミコン」

任天堂から、週刊少年ジャンプ関連タイトル20本を収録した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」が登場。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」のボディーカラーを金色に変更し、ドラゴンボール・北斗の拳・キャプテン翼・キン肉マンなどの往年のジャンプ人気作を題材にしたゲーム20本を収録したもの。税込8,618円で7月7日の発売予定。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン

製品情報ページ
https://www.nintendo.co.jp/clvj/
『ミニファミコン』の「 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」発売決定!かつての“ジャンプ”を彩るゲームが小さくなって再び……
https://www.gamespark.jp/.../14/80726.html

2018年05月13日

声で操作する「トントンボイス相撲」

メガハウスから、声で操作する「さけべ!トントンボイス相撲」が発売になります。

本来なら指でトントンして遊ぶトントン相撲を、声で操作できるようにしたもの。内蔵された行司のボイスと共に対戦スタート。マイクに向かって「トントン」などの掛け声を発すると、声の大きなプレイヤー側の土俵が振動するので、うまく立ち回って相手力士を倒すか押し出せば勝利です。1人でCPU対戦・4人で2対2のタッグマッチも可能で、税込4,298円で7月発売。

さけべ!トントンボイス相撲

ニュースリリース
https://www.nikkei.com/...Q8A510C1000000/
製品情報ページ
http://megahouse.co.jp/megatoy/products/item/2535/

2018年05月10日

指定ルートで飛行する「プログラミングテトラル」

動きをプログラミングできるミニドローン「ラジオコントロール プログラミングテトラル」が、シー・シー・ピーより発売になります。

全長8cm(ガード含む)の小型ドローンで、光学補正と気圧センサーの2段構えで飛行を安定させる機能を装備。リモコンで自由に操縦できるのはもちろん、スマートフォンのアプリでルートを指定し、その通りに飛行させる機能を搭載しています。静止画・動画撮影ができるカメラも備え、税込14,580円で今月25日発売予定。

ラジオコントロール プログラミングテトラル

ニュースリリース
https://www.nikkei.com/...Q8A510C1000000/
製品情報ページ
http://ccp-jp.com/toy/products/item/262/

Amazonで価格をチェック

2018年05月08日

インテリジェントな玄関ドア「UPDATE GATE」

YKKが開発中のインテリジェントな玄関ドア・「UPDATE GATE(アップデート ゲート)」。

大型の有機EL液晶を組み込み、さまざまな情報を表示できる他、季節や気分にあわせてドアのデザインを変更可能。おでかけする際にお天気の情報や電車の運行情報・忘れ物の確認など役に立つ情報を表示したり、顔認証機能で来訪者を確認して自動でドアを開けたり、家族の見守りができたりします。最終製品に搭載する機能はまだ確定ではなく、2020年に発売の予定で価格は130~200万円の予定。

UPDATE GATE(アップデート ゲート)

製品情報ページ
https://update-gate.jp/
顔認証で自動開閉、会話や情報提供もしてくれるスマート玄関「未来ドア」
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1119026.html

2018年05月07日

エアーでいろんな触感を再現「Force Jacket」

ディズニーが研究中のさまざまな触感を再現できるジャケット・「Force Jacket」。

エアーで膨らむ26個の小さなバッグを内蔵し、これを使って衝撃や振動などの様々な触感を再現でき、パンチをくらった衝撃やハグされた時の圧迫感、徐々に動かす部位を移動させる事でヘビに巻き付かれたような感触を味わう事ができるそうです。VRのホラーゲームなどで使えば、身の毛のよだつような体験ができそう。

Force Jacket

ニュースリリース(英文)
https://www.disneyresearch.com/.../force-jacket/
ディズニーがVRジャケットを開発 エアバッグの圧力でパンチの衝撃やヘビがまとわりつく感触まで再現
http://nlab.itmedia.co.jp/.../news013.html

広告スペース