メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2008年08月22日

戦うリモコンヘリ「ハニービー レーダー・アタック」

シー・シー・ピーが発売する「ハニービー レーダー・アタック」は、リモコンヘリの新製品ですが、へり以外に「レーダーサイト」が同梱されており、ヘリでこの基地を攻撃(実弾ではありません)し、攻撃が何度か命中すると、レーダーサイトのカバーが開いて爆発するという、アクションゲームぽい要素を盛り込んだもの。

「レーダーサイト」からは攻撃してくる訳ではないので、1人で楽しむよりは2人以上がタイムトライアルで、操縦の腕前を競うといった遊び方が面白そうです。10月末発売予定で、税込7,329円。

ハニービー レーダー・アタック

製品情報ページ
http://www.ccp-jp.com/raderattack/index.html
室内ヘリ「ハニービー」に“レーダーアタックセット”登場
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0811/19/news087.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

壁・天井に吸い付いて走る「エアロスパイダー」

タカラトミーが発売する「エアロスパイダー」は、赤外線コントロールで走るリモコンカーの新型ですが、従来のものとはひと味違います。

最大の特長は、車体の下のファンから空気を吸い込む事で、ある程度平らな所だったら、その名の通りクモのように壁や天井に吸い付いて、走る事ができる所。前進/後進・左右旋回・その場旋回のコントロールが可能で、30分の充電で10分の走行が可能です。色はレッド・グレー・ブルー・ブラックの4色、10月30日発売で、税込4,725円。

エアロスパイダー

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=201244&lindID=4
製品情報ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/aerospider/
“壁を走る!”室内用赤外線コントロールカー「エアロスパイダー」を発売
http://auto-g.jp/index.php/mo/News/ac/Detail/NewsId/17812
「東京おもちゃショー2008」開幕
http://watch.impress.co.jp/game/docs/20080619/ttf.htm
動画(YouTube)
http://jp.youtube.com/watch?v=taZG6VutMso

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年08月21日

ソニーPSP新モデル「PSP-3000」発表

ソニーのポータブルゲーム機・PSPに最新モデル「PSP-3000」が登場しました。前モデルと比べてあまり大きな変更はありませんが、マイクを本体内蔵にして、Skypeや対応ゲーム(現時点で国内のゲームで対応したものがあるかどうかは謎)の使い勝手を向上させ、また、液晶をより明るく発色が鮮やかなものに変更し、その他デザインの微調整といった所。

本体カラーは「ピアノ・ブラック」・「パール・ホワイト」・「ミスティック・シルバー」、発売予定は10月で価格はオープン価格。また、欧州ではプレイステーション3の160GBモデルが同時発表になっています。

PSP-3000

ニュースリリース
http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20080821_psp3000.html
PSP、さらに新型に! ”PSP-3000”発表
http://www.famitsu.com/game/news/1217478_1124.html
PSP新モデル、新型ディスプレイ搭載で10月発売
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0808/21/news025.html

2008年08月20日

山手線掲示板ウォッチ

関東在住の人にはお馴染みのJR山手線の電光掲示板が、なぜか腕時計になってしまいました。以前紹介した、ユニークな腕時計を発売しているシーホープ社の新作ウォッチ。

電光掲示板をリアルに再現している分、腕が動かしにくいんじゃないか?と思うほどの横長デザインで、本物の掲示板に使われているのと同じフォントで、「電車がまいります」といったお馴染みの内容を表示し、ボタンを押すことで時刻表示とカレンダー表示の切り替えが可能。

新宿・池袋・品川・恵比寿の4バージョンがあり、全駅制覇するつもりか、これで打ち止めかは定かではありません。メタルベルトタイプが25,200円(税込)、皮ベルトタイプが23,100円(税込)で、8月下旬発売開始予定。

山手線掲示板ウォッチ

製品情報ページ
http://www.seahope.com/e-commex/cgi-bin/ex_disp_category.cgi?id=yamanote_l

楽天のショップで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年08月18日

赤外線コントロールの空飛ぶ円盤「QFO」

6月の東京おもちゃショーに出品されていたタカラトミーの「QFO」は、赤外線コントロールタイプの実際に空を飛ぶ、空飛ぶ円盤。下の部分にプロペラが付いており、いわばリモコンヘリの変形版で、操作は基本的にコントローラのスロットルレバーによる上下移動だけ。

ただし、空飛ぶ円盤らしく"らせん状"に飛行するので、慣れてくると飛ぶ方向をコントロールする事もできるそうで、ふらふらと漂うQFOを、いかに自分の思い通りにコントロールするかという所に、面白さがあるようです。色はシルバー・ゴールド・ブルー・レッドの4色あり、発売開始は9月下旬で税込4,200円。初回生産分にはUFO型カバーが付属しています(これを付けたままでは飛べません)。

なお、公式ページはUFO研究家によるQFOの調査報告というユニークなスタイルを取っていますが、今の所は製品の内容に関する具体的な話はほとんど書かれていません。

QFO

日本飛来中の未確認飛行物体[QFO]に関する調査ノート
http://qfo.jp/
大人のための「東京おもちゃショー2008」見どころ案内
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/21/news004_2.html
動画(YouTube)
http://jp.youtube.com/watch?v=63Qtzseho0w&NR=1

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年08月14日

夏休み期間中の更新の休止について

夏休み期間中、8月15日(金)から17日(日)までの間、本ブログの更新をお休みさせていただきますので、ご承知おき願います。

G-SHOCK Crazy Colors

G-SHOCK Crazy Colors」は、カシオのG-SHOCKシリーズの最新モデルで、機能的には目立った所はありませんが、赤だのピンクだの黄色だの、名前にふさわしくG-SHOCKぽくない派手派手なカラーを採用しているのが特徴。

写真のモデルは赤を基調にしたDW-5600CS-1JFで、他にもデザイン違い、色違いで全5タイプがあり、いずれも税込12,600円、8日より発売中。

G-SHOCK Crazy Colors

製品情報ページ
http://product-search.casio.jp/wat/g-shock/new_product.php

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

金属球が転がるインテリア「iCoaster」

1983年に発売されたロングセラー商品で、コースの上を金属球が転がっていくインテリア系のおもちゃ・「SPACEWARP」に、アメリカからライバルが上陸。日本トイザらスが販売する「iCoaster(アイ・コースター)」で、自分でコースを組み立て、「宙返り」や「ジャンプ」などの仕掛けを途中にセットし、その上をボールを転がすのは「SPACEWARP」と同様。

「iCoaster」ならではの特徴としては、コース上にセンサーが搭載されており、センサーをボールが通ると、センサーが光ったり、付属のミュージックボックスから効果音を流す事ができたりする所。このミュージックボックスはBGM(10曲内蔵)を流す事もでき、手持ちのmp3プレイヤーを接続して、お好みの音楽をBGMに使用する事も可能です。発売開始は9月上旬で、税込9,999円、トイザらスでの独占販売です。

iCoaster(アイ・コースター)

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=196898&lindID=4

トイザらス楽天市場店へ

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年08月12日

モーター駆動の戦車。ただし、お菓子のおまけ

昨年発売された、モーター付きの戦車がおまけで付いてくるガム(いわゆる食玩)・「モータータンクコレクション」の第2弾が発売になります。

第1弾は自衛隊の戦車・装甲車両のシリーズでしたが、今度は軍事マニア感涙の第2次世界大戦時の旧ドイツ、旧ソ連軍の車両のシリーズです。傾斜面や軽い段差をらくらく走破する、お菓子のおまけとは思えないできになっているそうで、別にリモコンコントロールできる訳でもなく、デジタルの範疇に入れるのは無理があるのですが、525円(税込)と安いのでよしとしましょう。東日本では8月25日より、関西以西では10月にコンビニ等で発売の予定。

モータータンクコレクション2

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=196774&lindID=4
エフトイズ ホームページ(本シリーズは未掲載)
http://www.f-toys.net/

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年08月10日

本格派小型リモコンヘリ「キャリバー120」

またまたリモコンヘリの新製品で、京商が発売する「ミニュームAD キャリバー120」。手のひらサイズですが、本体の大きさは全長18cmとヘリQなどよりはかなり大きめ。

その代わり4chタイプの本格派で、上昇/下降と左右旋回のみしか原則できない2chヘリと違い、前後左右・上昇下降・ホバリングの操作が可能で、付属のコントローラーも液晶画面が付いた凝ったもので、小型軽量ながらも機体の強度にも配慮してあるとの事。また、安価なリモコンヘリに多い赤外線コントロールタイプでなく、2.4GHzの無線タイプで、最大24機の同時飛行が可能です。9月発売予定で、税込26,250円と値段も本格的。

ミニュームAD キャリバー120

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=196622&lindID=4
製品情報ページ
http://www.kyosho.com/jpn/products/rc/detail.html?product_id=103627

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年08月08日

ジョジョの奇妙な百人一首・第2弾

これはもう、わかる人にしかわからない世界ですが、少年ジャンプに連載されていた人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」をテーマにした百人一首の第2弾、「ジョジョの奇妙な百人一首 ドゥーエ」が発売になります。

今回のものは、原作の第4~第6部の名セリフが収録されており、付属する観賞用CDの詠み手はお笑い芸人のケンドーコバヤシ氏。また、初回予約特典として、上の句のみ収録した競技用CDが付属します。
さらに、予約購入者の中から抽選で100組200名が、バンダイ本社で行われる「ジョジョの奇妙な百人一首大会」(スペシャルゲスト:ケンドーコバヤシ氏)へ招待されるとの事。

インターネット通販専用で予約開始は8月11日、発送開始は12月上旬、価格は税込6,300円。

ジョジョの奇妙な百人一首 ドゥーエジョジョの奇妙な百人一首 ドゥーエ

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2008080801.html
製品情報ページ
http://www.carddas.com/jojo100nin/

今時のおままごとは、ハンディターミナルを使って

セガトイズが発売する「アンパンマンレストラン ごちゅうもんをどうぞ!」は、ファミリーレストランの店員さんごっこをする、広げると幅1mものサイズにもなる小さい子供向けのおもちゃですが、注文取り用のハンディターミナルがセットで付いてきます。

さすがにおもちゃですので、無線で注文が通ったり、レシートが印刷できたりする訳ではありませんが、テーブルにボタンがあり、こちらを押すとアンパンマンたちがおしゃべりをしながら料理を注文してくれ、その注文をハンディターミナルに入れると、注文の内容をアンパンマンの声で繰り返してくれます。

まさに現代風のハイテクおままごとセットです。税込9,975円で、本日より発売中。

アンパンマンレストラン ごちゅうもんをどうぞ!

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=196428&lindID=4
製品情報ページ
http://www.segatoys.co.jp/anpan/index.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年08月04日

大人のチョコボール

森永製菓から、その名前からまったく別のものを想像する人が続出しそうな、大人のチョコボールこと、「白いチョコボール<塩バニラ>」と「黒いチョコボール<黒糖ミルク>」が新発売になります。

従来のチョコボールを、20~30歳代の大人向けにリファインしたもので、また、当然のごとく「キョロちゃん」のマークを5枚集める事で、「大人のカンヅメ」1缶が当たります(来年2月まで)。カンヅメの中身は具体的に書かれていませんが、不謹慎な期待をした所で空振りに終わる事は間違いないでしょう。

値段は、白・黒共に税込120円で、8月19日より東日本、9月24日より西日本で、来年1月までの限定販売。

大人のチョコボール

ニュースリリース
http://www.morinaga.co.jp/cgi-bin/company/newsrelease/mrg_cmp_readnews.cgi?no=40&view_y=2008
期間限定「大人のチョコボール」、“集めてもらえる”カンヅメも大人向け
http://gourmet-cdn.oricon.co.jp/56905/full

しゃべるミッキーマウスロボット

センサーを内蔵し、しゃべったり動いたりインタラクティブに遊ぶ事のできるロボットはこれまで数多く発売されていますが、セガトイズからとうとうミッキーマウス版「Friend of Friends ミッキーマウス」が登場します。

高さ30cm、足を前に投げ出して座っているポーズのミッキーで、目・鼻・口を動かしながらしゃべる言葉は600以上、仲良くなるにつれて色々な事をおしゃべりしてくれるようになり、時計を内蔵しており時間によっても話す内容が違います。
また、「右手 左手どっちだ?」・「カウント10」の2つのミニゲームを内蔵しており、ターゲットは基本的に小さいお子さんのようですが、ディズニーフリークな人には注目の一品です。10月2日発売予定で、税込13,440円。

Friend of Friends ミッキーマウス

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=201137&lindID=4
製品情報ページ
http://www.segatoys.co.jp/friend-mickey/index.html
セガトイズ、言葉にあわせて動くミッキーマウスのロボットトイを発売
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/09/30/1332.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年08月03日

腕時計風のハローキティ蚊取り器

ハローキティのかわいいキャラクター腕時計?いいえ、違います。季節ものアイテム・「ハローキティ どこでもベープNo.1NEO」、携帯式電子蚊取り器です(そういえば、なぜかこの夏はまだ蚊に襲われてません)。

腕時計と同じように腕にはめて使い、電源は単4×2本で、1日6時間の使用で約20日間の使用が可能。蚊に好かれるタイプの女性が、花火大会にでかける時などにお勧め。税込1,449円で発売中。

ハローキティ どこでもベープNo.1NEO

製品情報ページ
http://shop.sanrio.jp/cm/cmc-050644/

Amazonで価格をチェック

広告スペース