メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2017年11月17日

新感覚スポーツが楽しめる「VS PARK」

ナムコが、大阪のEXPOCITY(1970年の大阪万博跡地)にエンタメスポーツが楽しめる「VS PARK」をオープンさせます。

バラエティ番組のようなさまざまな新感覚スポーツを楽しめる施設という事で、一例として大型スクリーンに映し出されたチーターの映像とかけっこをする競技が紹介されています。施設面積800坪(50m×50m強)という事なので、これだけで1日楽しめるような所ではないと思いますが、他にも色々なアトラクション施設やショッピング街などもある場所なので、ここでしか体験できない出し物がいくつかあれば、大阪の新しい人気スポットになるかもしれません。開業は来春予定。

VS PARK

ニュースリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000215.000002198.html
EXPOCITY公式サイト
http://www.expocity-mf.com/

2017年11月15日

完全復刻の「祝20しゅーねん!たまごっち」

バンダイから、過去の「たまごっち」を完全復刻した「祝20しゅーねん!たまごっち」と「祝20しゅーねん!新種発見!!たまごっち」が発売になります。

昨年11月から展開している発売20周年企画の集大成という事で、初代と2代目をオリジナルそのままの内容で復刻したもの。当然画面は白黒でキャラも7種だけですが、20年前を思い出しつつ、ノスタルジーに浸ってのんびりとプレイしたい人にはお勧めです。今月23日発売、税込2,916円。

祝20しゅーねん!たまごっち

製品情報ページ
http://tamagotch.channel.or.jp/tamagotchi/reprint/
バンダイ、初代「たまごっち」復刻版発売 20周年記念
http://www.itmedia.co.jp/.../15/news135.html

Amazonで価格をチェック

2017年11月14日

ほかほか抱きまくら「あったかだくっしょん」

さらに危険なあったかグッズ・「あったかだくっしょん」が登場。

長さ90cmの抱きまくらタイプの電気クッションで、スイッチオンで表面温度を強(45℃)・中(35℃の人肌!!)・弱(25℃)の3段階で調節可能。冷たい現実世界に戻ってこられなくなるのを防止するため、6時間の自動オフ機能が付いてはいますが、念のため毎日使うのは避けたほうが無難でしょう。税込6,998円で発売中。

あったかだくっしょん

ニュースリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/142857
約45℃に温まる抱きまくら型の電気クッション「あったかだくっしょん」
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1091166.html

ユアサeネットショップ(楽天)へ

2017年11月12日

トイレを自動清掃する「SPINX」

Kickstarterで、世界初だというトイレ清掃ロボット・「SPINX」が資金募集中です。

ロボットといってもペッパー君みたいなのがトイレ掃除してくれる訳でもなく、自動便器クリーニング機能といった感じのものです。洋式トイレの蓋を交換して装着。側面にあるボタンを押すと、清掃用ブラシが洗剤とジェット水流を使って自動で洗浄してくれ、座面の洗浄&乾燥機能もあります。229ドル(約2.6万円)以上の出資で入手可能、すでに調達目標額をクリアしています。

SPINX

SPINX - World's First Toilet Cleaning Robot(英文)
https://www.kickstarter.com/...toilet-cleaning-robot
世界初を謳う全自動トイレ掃除ロボット「SpinX」
https://pc.watch.impress.co.jp/.../1090644.html

2017年11月11日

手まであったかい「お一人様用こたつ」

サンコーから、「手まであったかいお一人様用こたつ」が発売になりました。

"こたつ"という名前ですが、実際には寝袋の下半分だけみたい形状で、フットウォーマー的なネーミングのほうがぴったりきそうな一品。コンセントから電源を取り内蔵ヒーターで暖める仕組みですが、ヒーターが足元に加えてお腹の辺りにもあり、袋状の部分に手を入れてお腹と手も暖める事ができ、これからの季節に人を堕落させる魔性のグッズです。35~60度まで5度単位で温度設定可能でタイマーも内蔵。税込6,980円で発売中です。

手まであったかいお一人様用こたつ

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002942/
椅子に座りながら足と手が暖かい「お一人様こたつ」がサンコーから発売
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/.../1091074.html

2017年11月08日

ピカチュウが答えてくれる「ピカチュウトーク」

Google Home」などのGoogle社スマートスピーカーに対応した無料アプリ・「ピカチュウトーク」が登場します。

"ピカピカ"しか言わないはずのピカチュウで何ができるのかと思えば、Googleアシスタントの声からバトンタッチされた後は、"ピカピカ"とか"ピカチュウ"とか答えてくれるだけの会話アプリで、ピカチュウに今日の天気を尋ねたところで無駄のもようです。ポケモン好きならばそれだけでもうれしいとは思いますが、将来的にはプラスアルファでゲーム要素などが追加される事に期待。年内の提供予定。

ピカチュウトーク

リリース文
http://www.4gamer.net/.../G999905/20171101028/
Google Homeにピカチュウがやってくる
http://ascii.jp/elem/000/001/583/1583606/

2017年11月05日

カップヌードル専用「縄文DOKIDOKIクッカー」

縄文土器を忠実に再現した、「カップヌードル専用縄文DOKI ★ DOKIクッカー」が発売になります。

今年は国宝という言葉が誕生してから120年目にあたる"国宝イヤー"だそうで、日清食品が国宝応援プロジェクトに賛同している事から製作されたアイテムで、新潟の博物館にある国宝「火焔型土器」を再現しています。カップヌードルを容器ごとセットしお湯を注ぐ仕組みで、火焔部分が外れてフタを押さえる重し&箸置きになります。愛知県の窯元で作られ、一品一品手作りのため、税込59,800円と非常に高価。専用桐箱に入って15個限定です。

カップヌードル専用縄文DOKI★DOKIクッカー

ニュースリリース
https://www.nissin.com/jp/news/6517
カップヌードル用「縄文土器」発売へ! 59800円になった理由とは?
https://withnews.jp/article/...000016192A

2017年11月02日

「養命酒こたつ」が当たるキャンペーン

最近色々攻めてくる養命酒製造が、「養命酒」の特製こたつなどが当たるキャンペーンを実施中です。

景品は養命酒こたつの他に座椅子・計量カップ風グラスの3種。こたつは養命酒を座って飲むのに理想的な高さに調整されているそうで、布団は柄違いのリバーシブル仕様。特設サイトからアンケートに答えると抽選で当たります。

養命酒こたつ

養命酒特設サイト
http://www.yomeishu.co.jp/yomeishu-kotatsu/
養命酒のデザインをあしらった特注こたつが抽選で15名に当たるキャンペーン
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1089571.html

2017年11月01日

ソニーから「aibo」発表

本日ソニーから登場したのは、やはり「aibo」でした。

従来のロボットらしさを出したデザインと違い、今回のは本物の犬により近い外見で、賛否両論ありそう。目は有機ELでまばたきしたりします。ボディの自由度が増してより豊かな表現ができるようになった他、クラウド上で情報を集積して行動パターンが増えていくなど、だんだん賢くなっていくそうです。色々と進化はしているようですが、昔と違って1万円くらい出せばペットロボット系のおもちゃが手に入る昨今、本体税込213,840円+月額3,218円の価格にどれだけ説得力を持たせられるでしょうか。1月11日の発売予定。

20171101aibo.jpg

ニュースリリース
https://www.sony.co.jp/.../Press/201711/17-105/
ソニー、生まれ変わった新「aibo」を発表
https://pc.watch.impress.co.jp/.../1089417.html

2017年10月31日

1/2スケールの「週刊 スター・ウォーズ R2-D2」

デアゴスティーニから、実物の1/2スケールのR2-D2を組み立てる「週刊 スター・ウォーズ R2-D2」が発売になります。

毎号の付属部品を組み立てていく事で、高さ47.4cm・重量約7kgの本格的な動くR2-D2を完成させる事ができます。スマホアプリや声で動かす事ができ、顔検出可能な動画/静止画撮影・プロジェクター機能などを装備、前面には可動式の格納式アームを備え、頭部からライトセーバーを射出する事もできます。創刊号は来年1月4日(税込499円)、2号以降は基本1,998円、全100号の長い道のりです。

週刊 スター・ウォーズ R2-D2

製品情報ページ
https://deagostini.jp/r2d/
デアゴスティーニ、週刊『スター・ウォーズ R2-D2』創刊 実物の1/2スケールで
http://www.itmedia.co.jp/.../news114.html

2017年10月30日

電源のいらない振動式歯ブラシ「Be.」

電池などを使わないバッテリーフリーの振動式歯ブラシ・「Be.」。

ボディ下部のダイヤルを2回ひねってからスイッチを入れると、丸いブラシ部が振動を始め、2分間に80,000回振動してくれます。電動歯ブラシの類は使ったことがないので性能の良し悪しはわかりませんが、充電や電池交換の必要がないのは手軽に使えてよさそう。Kickstarterで資金募集中、49ドル(約5,500円)以上の出資で入手可能で、すでに調達目標額を大きくオーバーしています(出荷は来年末)。

Be.

Be. | The First Battery-Free, Powered Toothbrush(英文)
https://www.kickstarter.com/...powered-toothbrush
充電も電池も必要ない自動ブラッシング歯ブラシ「Be.」--2回ひねれば2分動く
https://japan.cnet.com/article/35109579/

2017年10月29日

ムニュッと押して演奏できる「 ドレミファドッグ」

タカラトミーアーツの「ムニュムニュ ドレミファキャット」の犬バージョン・「ドレミファドッグ」が登場。

ムニュッと柔らかな背中を押して演奏できるおもちゃで、犬バージョンは当然ワンと鳴きます。ドレミファキャット同様に"ド"から上の"ド"までの音が割り当てられた8種類が発売になり、1匹1匹を鍵盤に見立てての演奏ができ、1匹しかない場合は内蔵された曲を奏でる事が可能。この年末の発売で、それぞれ税込1,296円。

ムニュムニュ ドレミファドッグ

タカラトミーアーツ広報twitter
https://twitter.com/tartspr/status/905610552059191296
製品情報ページ(ドレミファキャット)
http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/doremifacat/

Amazonで価格をチェック

2017年10月28日

手軽に対戦「レーザークロスシューティング」

手軽に対戦シューティングゲームを楽しめるおもちゃ・「レーザークロスシューティング」。

2人以上で対戦プレイするシューティングゲームで、レーザーブラスターを手に持ち、ブラスターとケーブルでつながったライフコアを胸にかけて遊びます。レーザー(実際は赤外線光)はリロード動作で10発が発射でき、ライフコアに8発くらったらゲームオーバー。射程は最大60mで、臨場感をアップさせる音と光のエフェクト付き。シングルセットが税込4,298円、ダブルセットが税込8,424円で先月末より発売中。

レーザークロスシューティング

製品情報ページ
http://www.megahouse.co.jp/.../item/2283/
対戦型赤外線銃!レーザークロスシューティング PV(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=56A32vxLaVg

Amazonで価格をチェック

2017年10月25日

「AIBO」再登場?

ペットロボットの草分けであるソニーの「AIBO」が再登場するという噂が出ています。

最初の記事が今月8日の日経新聞。肝心のソニーはこれまでロボット事業には言及しても、犬型ロボットの話はしてこなかったのですが、ここに来て突然謎の公式動画が登場。小動物のもののようなローアングル目線で映像が始まり、目線の向こうから一人の女性が近づいてくると、すぐそばにしゃがみこんでうれしそうな笑顔を見せる所で映像は終了します。「AIBO」だと断定はできませんが、少なくともペットロボット的な何かを暗示しているのは間違いなさそうで、注目の正式発表は来月1日です。

AIBO

New story with…(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=zlcHwkegN14
ソニーが謎のティザービデオを公開。ロボットか?
https://av.watch.impress.co.jp/.../1087938.html

2017年10月24日

「H・R・ギーガー」デザインの腕時計

あの映画「エイリアン」のデザインでおなじみの故H・R・ギーガー氏がデザインしたという腕時計。

ドクロが描かれた一見パンク風のデザインですが、機械と有機物が融合したような質感は、まさにギーガー氏の世界そのもの。スイスSTROM社の製作で、ギーガー氏が手がけた最後のプロジェクトだそうです。ハンドメイドによる99個の限定品。

In Memorian HR Giger

製品情報ページ(ドイツ語)
http://stromwatch.ch/agonium/hr_giger.php
ギーガー最後のデザインを採用したウォッチ「In Memorian HR Giger」
http://ascii.jp/elem/000/001/574/1574788/

広告スペース