メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2009年03月31日

サ「わん!」ド肉球にデラックス版登場

肉球を押すと「ワン」と鳴く、バンダイの犬の肉球キーホルダーに、デラックス版の"サ「わん!」ド肉球 もっとやみつきDX"が登場。

中型犬、小型犬仕様が各3種の合計で6種類があり、中型犬の声は「24-TWENTY FOUR-」のジャック・バウアーこと小山力也氏、小型犬は初音ミクの中の人・藤田咲さん。29回目と30回目にシークレットボイスが仕込まれており、中型犬版であればジャック・バウアーばりに、「突入するぞ!」などのセリフを発します。カプセル自販機専用商品で、4月下旬より発売開始、1回300円。

サ「わん!」ド肉球 もっとやみつきDX

製品情報ページ
http://epoch.jp/main/29/news/index.html#0329inu2
デラックスになった“肉球”、カプセル自販機で発売
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0903/31/news035.html

200万円の超合金マジンガーZ

今年は超合金生誕35周年(?)だそうで、「マジンガーZ」のリメイク版が4月4日からテレビ放映される事になっています。これを記念してバンダイから、究極の超合金フィギュア・「URBAN MATERIAL CHOGOKIN マジンガーZ」が発売になります。

全高60cm、カーボンとチタンをメイン素材に使用した、職人の手仕上げによる贅沢な一品で、その価格1体200万円(税込)。この値段ならば、実は素材に超合金Zが使われているのではないかと期待してしまいますが、この不況のさなか、お金の使い途に困っているうらやましい人は、1台どうぞ。今年の秋より受注開始の予定。

URBAN MATERIAL CHOGOKIN マジンガーZ

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2009032501.html
「マジンガーZ」リメークに永井豪が大感激! 200万円フィギュアの生産も発表
http://blog.television.co.jp/entertainment/entnews/2009/03/20090327_08.html

2009年03月30日

うちのわんコのはしゃぎ指数

次々と新製品が発売になる歩数計ですが、今度はとうとう犬専用品・「うちのわんコのはしゃぎ指数」がタカラトミーアーツから発売になります。

厳密には歩数を測定するというより、犬が動く事による体の揺れを活動量(=はしゃぎ指数)としてカウントするもので、犬種・名前・性別などのプロフィールを登録し、首輪に取り付ければ、毎日のはしゃぎ指数を記録し、1日の様子をアニメーションで再現したり、過去1週間のはしゃぎ指数をチェックしたりする事が可能で、みずいろとあかの2色があり、4,725円(税込)で4月上旬発売予定。

うちのわんコのはしゃぎ指数

製品情報ページ
http://www.takaratomy-arts.co.jp/wanko/
犬専用の歩数計? 「うちのわんコのはしゃぎ指数」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0903/16/news029.html
メタボ犬からの脱出(動画あり)
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2009/03/tt-90.html

2009年03月29日

2,980円の電子タバコ「USB電子タバコ」

過去に紹介したニコチンゼロの電子タバコ・「TaEco」や「mismo」は両方とも1万円以上しますが、サンコーが取り扱いを始めた「USB電子タバコ」は、2,980円(税込)と妙に格安です。

はっきりとは書いていませんが、ヨーロッパ生まれの「E-Cigarette」というものみたいで、USBで充電し、交換用フィルターを取り替えて使うなど、基本的な内容は他の商品と同じ。ただし、一点落とし穴があり、交換用フィルターの別売がないため、11個付属したフィルターを使い切ったら本体ごと買い換えが必要です。それでも安いので、禁煙・減煙チャレンジのため、電子タバコというものを一度試してみたい人にはよさそう。

USB電子タバコ

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/product/usb_tabako/
禁煙達成できるかも!? USBで充電するUSB電子タバコ
http://rbbtoday.com/news/20090327/58921.html

2009年03月27日

ASIMOのフィギュア

ホンダといえば、トヨタの「プリウス」対抗のハイブリッド車・「インサイト」が注目を集め、先月の全自動車メーカーでの月間ホームページ利用者数がトップを獲得したそうですが、そのホンダのお馴染みのロボットキャラクター・「ASIMO」が、知らないうちにフィギュアになっちゃってます。

2004年12月に登場した「新型ASIMO」をモデルにしたもので、1/8スケールの身長は16cmほど。ただのフィギュアですから自立歩行をしたりはしませんが、関節の自由度が高く、ASIMOっぽいポーズを好みのままに取らせる事ができます。ASIMOは今の所、個人で購入する事はできませんが、こちらは税込2,100円のお手頃価格で発売中。

ASIMOアクションフィギュア2

Honda ASIMOオフィシャルサイト
http://www.honda.co.jp/ASIMO/
「新型ASIMO」のフィギュアが登場!
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/column/2009/03/24/1674.html

「ASIMO アクションフィギュア2」で楽天を検索

2009年03月26日

∞缶ビール

バンダイが発売する、「∞プチプチ」・「∞エダマメ」・「∞ペリペリ」に続く、「∞(むげん)にできるシリーズ」第4弾は、缶飲料を再現した「∞缶ビール」と「∞ソーダ」。

缶のドリンク風の外見ですが、厚みはシーチキンの缶詰といった所。プルタブを開けると、スピーカーからプシュッ!という音が流れ、その後にシュワシュワ、トクトクトクと噴き出す泡とグラスに注ぐ時の音が続き、開ければ開けるほど、のどの渇きが増していく拷問のようなアイテムです。また、30回に1回のスペシャル音声もあり。

「∞缶ビール」としてゴールド・ブラック・シルバー・ホワイトの4デザイン、「∞ソーダ」としてサイダー味・コーラ味の2デザインがあり、6月27日発売予定で税込819円。

∞缶ビール・∞ソーダ

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2009032601.html
製品情報ページ
http://www.asovision.com/can/
“プシュッ!”が無限に楽しめる「∞缶ビール」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0903/26/news078.html

Amazonで価格をチェック

2009年03月25日

音が出るボタン付キーホルダー「押忍!ボタン2」

メディアファクトリーが発売する「サウンドスイッチコレクション 押忍!ボタン2」は、ボタンが付いた音の出るキーホルダー。

警報機やナースコール(看護婦の声がします)などの実際あるボタンの他に、トイレ、スロットマシン、肉球やビニール緩衝材にいたるまで、全10種類が揃っており、それぞれ押せばお馴染みの音や声が出るジョークアイテムで、税込348円で24日より全国のコンビニやトイザらスなどで発売中。なお、買って箱を開けないと、どれが入っているかはわかりません。

サウンドスイッチコレクション 押忍!ボタン2

製品情報ページ
http://www.osubotan.com/index.html
好きなだけ押しちゃって―「押忍!ボタン2」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0903/24/news036.html

2009年03月24日

悟空になりきる「激震サウンド かめはめ波」

この春の新作映画は、「ヤッターマン」が3週連続で観客動員数トップと好調な一方、もう1つのアニメの実写映画版・「DRAGONBALL EVOLUTION」は、いまひとつ苦戦しているようですが、来月5日にはテレビで再編集版の「ドラゴンボール改」が放映開始になるなど、ドラゴンボールの商品価値はまだまだ衰えていないようです。

そんな中、バンダイが発売するニューアイテム「激震サウンド かめはめ波」は、誰もが主人公・孫悟空になった気分を味わえるお遊びアイテムで、2つのリストバンドを左右の手にはめ、バンドの凹部と凸部を合わせると、悟空の声と震動・効果音・光で「かめはめ波」を発射する事ができ、その他に界王拳モードでは「元気玉」も可能で、3月28日発売予定、税込3,675円。

激震サウンド かめはめ波

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2009032401.html
映画興行成績:「ヤッターマン」がV3達成
http://mainichi.jp/enta/mantan/anime/news/20090324mog00m200036000c.html

Amazonで価格をチェック

2009年03月23日

「ターミネーター4」公開まであと3か月

大ヒットアクションSF映画の続編・「ターミネーター4」の6月13日の日本公開までとうとう3か月を切ってきました。「ターミネーター2」を観て、続編があるなら未来戦争に違いないと予想し、次の「ターミネーター3」にがっかりした人は少なくないと思いますが、そういう人にはこれこそ本当に観たかった続編であり、期待しない訳にはいきません。なお、1週間前の6月6日(土)・7日(日)には先行ロードショーが予定されています。

さて、話題の映画に毎度付きものなのが、便乗して販売される関連グッズ。かなり早い時期から、新作で登場するT-600/T-700/T-RIPといった初登場のターミネーターのフィギュアなど、色々な種類のものが、ネタバレと共に紹介されていますが、下の写真は、T-600の頭部を元にしたかぶりもの、「T-600 ターミネーター 声変換スカル」。

頭にかぶると、しゃべった声が「ターミネーター声」に変化するボイスチェンジング機能や、ターミネーター動作音などのサウンド機能、目が光るライトアップ機能が付いており、別売の「T-600 ターミネーター パンチ」・「ターミネーター エンドスケルトン・パッチ」と合わせて、ターミネーターになりきる3点セットとなっています。7月25日発売予定、6,800円(税込)。

T-600 ターミネーター 声変換スカル

製品情報ページ
http://www.hottoys.jp/products/playmatestoys/terminator4/index.html
「ターミネーター4」オフィシャルサイト(予告編公開中)
http://www.sonypictures.jp/movies/terminatorsalvation/
核心に迫る衝撃的シーンの連続!『ターミネーター4』の新映像解禁!
http://cinematoday.jp/page/N0017362

「ターミネーター4」でAmazonを検索

2009年03月21日

イーイーショッカー

特にリバイバルブームだという話はないはずですが、初代仮面ライダーに登場した悪の組織・ショッカーの戦闘員が、デフォルメされたしゃべる人形になりました。

高さは18cm、胸に白骨が描かれたデザインは、物語中盤(53話~)に登場した強化タイプですが、雑魚キャラであることには変わりありません。お腹を押してやるとしゃべりますが、戦闘員なので発する声は「イーッ!」のただ一言。それでも声を聞いているうちに、「イーッ!」の微妙なニュアンスの違いを理解して、意思の疎通ができるようになるかもしれません。4月11日発売で、税込1,554円。

イーイーショッカー

Amazonで価格をチェック

2009年03月19日

しゃべる色紙「おはなししきし」

テクノロジーの進歩は、"色紙"にも及んでいました。トッパン・フォームズが発売する音声を録音・再生できる色紙・「おはなししきし」。

見た目も厚みも、字や絵を書くことができる普通の色紙ですが、録音装置とスピーカー・電池を内蔵しており、右下の録音ボタンで約20秒の音声を録音することができ、再生ボタンを押せば、録音した内容を繰り返し聞くことができます(ただし再生可能回数は300~400回程度まで)。

誰かに色紙を贈る時に、声のメッセージを入れておくなど、色々な使い途がありそうです。1,260円(税込)で発売中。

おはなししきし

ニュースリリース(pdf文書)
https://www.c-direct.ne.jp/public/japanese/uj/pdf/10107862/20090318169109.pdf
“しゃべる色紙”発売
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/19/news067.html

人影に反応する消臭スプレー

消臭剤の世界にもハイテク化の波が押し寄せています。ジョンソンが発売する「グレード センター&スプレー」は、据え置きタイプの消臭芳香剤で、人影を感知するモーションセンサーを内蔵。

1.5mの範囲に人が近づいたのを感知し、自動的にスプレーして消臭を行う仕組みになっており、必要な時だけ消臭するため、経済的だとの事(手動でスプレーを行う事も可能)。形といい、人が近づくと反応する所といい、なんとなく映画「エイリアン」に出てきたエイリアンの卵を思い出してしまいますが、トイレ用と玄関・お部屋用で合計3種類の香りがあり、4月3日発売予定で店頭予想価格は1,180円前後。

20090319grade-sensor-spray.jpg

ニュースリリース
http://www.johnson.co.jp/corporate/pressrelease/20090317.html
ジョンソン、人影を感知して自動噴射する消臭スプレー
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/03/17/3668.html

2009年03月16日

「ドラやきホッケー」のデラックスバージョン

ドラやきの形をしたパック自体が、下から空気を吹き出し、専用の台がなくても遊べるドラえもんのエアホッケーゲーム・「ドラやきホッケー」に、デラックスバージョンの「ドラえもん ドラやきホッケーDX」が登場。

基本的な内容はそのままですが、パックを打ち返すやつ(マレットというのが正式名称だそうですが)が4つ付属して2対2のダブルスプレイに対応し、フェンスとゴールを組み替える事により、通常のエアホッケー以外にボーリングゲームなど、色々な遊び方ができるようになりました。4月25日発売予定、税込2,520円。

ドラえもん ドラやきホッケーDX

エポック社ドラえもん関連ゲーム(現時点で未掲載)
http://epoch.jp/main/doraemon/
ドラえもん ドラやきホッケーDX(@niftyビデオ共有)
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_090127165341_1.htm

Amazonで価格をチェック

等身大ガンダム大地に立つ

以前、全長180cmしかない「等身大ジャイアントロボ」というのがありましたが、こちらのガンダムは恐るべき事に、正真正銘の等身大です。

バンダイが、テレビアニメ「機動戦士ガンダム」の30周年記念として始動する「機動戦士ガンダム30周年プロジェクト」の一環として制作するもので、残念ながら市販品ではなく、東京・お台場のフジテレビ近くにある潮風公園に設置するもの。全長18mで頭部が上下左右に動き、約50か所の発光ギミックに、14か所のミスト噴射ギミックを搭載した本格的なもので、2か月の展示の後、別の場所での展示も予定しているとの事。バンダイのことですから、要望が多ければプラモデルとして量産・市販もしてくれるでしょうか?

機動戦士ガンダム30周年プロジェクト

ニュースリリース
http://www.bandainamco.co.jp/releases/images/3/50266.pdf
7月、18mの等身大「ガンダム」がお台場の大地に立つ
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090311_43331.html
ガンダム30周年記念サイト
http://www.gundam30th.net/

2009年03月15日

シヤチハタの「プチらっかん」

書画や絵画の作品の仕上げに捺印する落款(らっかん)を現代風にアレンジした、「プチらっかん」がシヤチハタから登場。

重さ7g、長さ37mmのインクを内蔵したストラップ付のかわいいハンコで、ハンコの中の文字は自由に指定ができるようになっています。書体やインク色、配列も指定可能で、古印体やてん書体を指定すれば、いかにもそれっぽい落款のできあがり。インターネット・専用ハガキで申し込むメールオーダー式以外に、販売店窓口での申し込みも可能で、メールオーダー式の場合は税込1,365円、9日より発売中。

プチらっかん
プチらっかん

ニュースリリース
http://www.shachihata.co.jp/news_release/petit_rakkan.php
製品情報ページ
http://www.shachihata.co.jp/catalog/new_item/petit_rakkan/
落款もシヤチハタで―重さ7グラムの「プチらっかん」
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0903/10/news015.html

広告スペース